大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

京都教育大

昨日のCHOVE CHUVAのライブ良かった。狭い空間でマルコ・ひきたま・ウパシクマのエネルギーが迫ってくるし、そうじていろんな意味で今の世生き延びる事を考えさせられた。みんな有難う!

そんなこんなで、午前中は土塔庵の寄席・イベント案内の葉書作成に時間をかけた。その合間新聞とってないのでニュースをチェック。

京都教育大学の件。つい2チャンネルも覗く。そうじて加害者への批判だけれど、中には恐ろしいことも書かれている。MIXIの中で加害者の友達(競歩してる学生)が、その加害者の話として明らかに崩れる話をのせ2チャンネルではたたかれているが、その日記に寄せられたコメントの中に

「置換(痴漢)冤罪と同様、「女の言うことを信用する」という日本人の甘さ。
「従軍慰安婦問題」と同様、女が泣いて訴えるとぐらっと気持ちを揺れ動かしてしまう
いい加減さ。」

日本人は中国・朝鮮侵略戦争で何も悪いコトしていないという右傾化思潮の蔓延の中出てくるカキコ。
背筋が寒くなる。

「冤罪とか同意のもととかヤリコンとか言う前に、教育大に通いもしかしたら教師になろうとしているものが、泥酔してよくわからない状態の人間を「介抱する」という発想が起きないのか疑問です。」

「被害者は未成年でありまわりは飲むのをとめなければいけない 」

 という意見に同感である。

全員否認。本人達は何を考えているんだろう。

 又大学の対応と、加害者の一人の親、茨木市教委の原田茂樹・青少年課長の対応はホント怒りを覚えるものである。

 教職をもう数年前に退職しいまは嘱託ということで関わっている教育現場だけど。時代と共に先生方の意識は変わっては行くモンだとは思うが、教職を目指すものの今回の事件はあまりにも情けない。

 それでなくとも「原田課長」の輩が巣くう教育委員会の現場への締め付けが強い中、いろんな問題が山積みの中で、先生方は頑張って欲しいし。教員養成大学は、きっちりと「教育」とは何かをきっちりと示せる大学であって欲しい。、

 
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-07 14:39 | 日々のこと