大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

TAA4100その弐

 前回紹介した土塔庵用のTAA4100アンプ。実は1回故障があった。片チャンネルが時々音でない。
 で点検。結線は問題ないし、なかなかわからん。ということで基板をもう一つ買った。このカマデンのキット約1万円。クソーっ!

 で落ち着いて改めて配線を辿り、テスターで導通を調べる。で発見したのはスピーカー端子へのケーブルのハンダが、割れていた。SP端子が太い上にここのケーブルも太い。ハンダがしっかりととけ込まない状態であったのだ。ということで、修理(?)は成功!

 で基板が1枚あまった。むろん補修用に置いておく事になるんだが、土塔庵用のはスイッチング電源だが、世のマニア達は「アナログ電源」でないとといわれる。それで、やってみた。
b0189977_18383292.jpg


 デジットで15V4Aのトロイダルトランスを手に入れ、チョークコイルもつかい、2万μF近く積んだコンデンサー、入力コンはASWとやっぱこっている。(笑)8Ω出力で18Vの供給だから片チャン25Wくらいか。ヒートシンクは昔のペンティアム3用の銅製高価な奴が久の日の目。

 確かにアナログ電源の方が素敵だ。しばらく愛用器となった。

 しかし ・・・・・・・・・・ 運命は如何に

 
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-15 18:40 | オーディオ・器材