大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

濁音ライブ無事終了

 堺市在住の若いミュージシャン上沼健二(Fiddle)、西野元(Guitar)のデュオ「濁音」の土塔庵でのライブが、盛況の中無事終了した。b0189977_18101121.jpg
梅雨の蒸し暑い中と思いきや、空梅雨と思わせる、からっと晴天の気持ちよい中で、思わず庭を見てしまう。
石の手洗い?の所に小鳥がやってきて水浴びをする。
 残念ながら、その瞬間は撮影できず(涙) 小鳥の姿は何となく映ってるんですが。

 このライブでは、PA操作を担当する。
12時くらいに着いてセット開始。パワーアンプはカマデンのTAA4100D級アンプの自作もの。一部ハンダ浮きがあって修理したものの再デビュー。とりあえずセットしCDを流す。
CDは自前の「カムヒビキ」。ミキサーはマッキーの14ch。スピーカーはボーズの101(これは弱点かも知れないが、この空間で目立つことなく音世界を産みだしてくれる。テストOK. しばらく自分の曲に酔いしれる。

 3時位からリハーサルだ。Fiddle、Guitarはライン受けで。あとピアノとフルートとMCのマイク。今回はコンデンサーマイクを使用。ドイツのマイクロテックの古いの、ミネルバの奴。(30年も前の奴高かった)
なんとかいい音が流れる。バランスとイコライザーが難しい。ちなみにリバーブはSONYの業務用の奴。プリセットを使う。濁音、それとフルート、ピアノみんなホント若いけどいい感じの音を産みだす。本番が楽しみだ。
b0189977_1834534.jpg

左から上沼健二(Fiddle)、西川智子(Flute)西野元(Guitar)で下の写真が、伊藤絢美(Piano)です。

最初はFluteとPianoのデュオ。
クラッシクの曲とオリジナル。
そして「濁音」の二人。
アイリッシュあり、竹田の子守唄なんかも
ラストは4人で。
お客様方もじっくり聞かれていた。
若いみんなこれからもいい曲を

濁音の二人のページです。覗いて観て下さい。

上沼健二 西野元
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-28 19:01 | アートスペース土塔庵