大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

40代の頃の演奏から②

前回上げた1994年のAMホールのライブから「透枯のテーマ」「鷹舞」に追加して

   聖天宮   箕面のお寺「聖天宮・西江寺」での中で作った曲。
           尺八、三味線、シンセ、ベース、ドラムス (3分38秒)

次は同じ1994年の「宇宙共振的演舞会」での

   水彩part3 (2分54秒)
   水彩part4 (2分51秒)

尺八とシンセプログラムでの曲に、ソロダンスパフォーマンス映像でないのが残念。

 箕面の滝周辺は大気の流れで大きな上昇気流があり、鷹が旅する時にその上昇気流をうまく利用するんだ。という話や、パワーのある地点で、昔は役の小角もしばし滞在した。(その辺はニホンの歴史に埋もれてはいるが)そんな感じで作ったのが聖天宮で、さらにイティハーサの鷹野のイメージと重なり「鷹舞」を作った。
 パソコン(NEC9801系)で打ち込んで作成。

 「宇宙共振的演舞会」はそれまでに自分で作った曲でもって、それぞれ舞踏、ダンサー達に踊って頂いた。
天王寺の古い時代の一心寺シアターで。尺八のはいらないシンセだけの曲もありました。

ライブの詳細はコチラを

  卓道プロフィール ←ココをクリック

 如何だったでしょうか?感想などよろしくお願いします。   
  
[PR]
by takudoo1021 | 2009-07-17 21:30 | ライブの報告と試聴