大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

長梅雨で

 昨日は土塔庵での「彩埴2009」の最終日であった。土塔庵スタッフとして写真撮りと、ばらし搬出の手伝いと確認、現状復帰のために足を運んだ。

 泉北高速の深井から歩き出す。約16分の途中急に雨が。天気予報はたしかに雨ふるいうてたけど、ちゃんとした夏の日差しの中だったんで、傘がない。仕方なしで途中のコンビニで傘を求める。

 店員の女の子「凄い雨ですね。こんなん多いですね。」と。こんなカタチでコンビニの店員さんに話しかけられること無かったよな。

 なんとか土塔庵に。
b0189977_10492496.jpg
  抽象絵画 山本有子
  染・日本画 吉田明子 
  立体 若林節子の3人の方の作品が
  土塔庵に展示されている。
  なかなかのもんである、アートスペース
  まさにそんな感じが。
  吉田さん、若林さんは昨年もされたんですが、
 今回初めての山本さんがまた、尺八仲間の
 上村風穴の知り合いとか。狭いもの。






b0189977_1047159.jpg
土間にも、庭にも作品が。
自分で尺八演奏をしていて、やはり
どんな場で吹くンか、やっぱその空間
それにより、やはり音も変わるだろうし
お客さんもイメージが変わる事もあるだろう。
そういう意味で、美術作品もどんな場で
日の目を見るのかも一つのインパクトだなと。
「美術と住空間の交差点」
作品と空間のコラボ。
b0189977_1194179.jpg
雨は結構降っている。
そして、17時終了。
それから、大変。ライブ・寄席用の撤去していた椅子を戻す。
応接セットに使われている立派な椅子。
重い。30脚ほど。
そして土間に大きなテーブルを戻す。
終了は10時前だった。
助かったのは搬出の時は雨が上がっていたこと。

帰り阪急電車の中でまたも強力な雨。11時すぎ蛍池に着いて家まで雨だった。

今日今は晴れて、それと共に凄いセミの鳴き声だ。少し冷夏のようだが、真夏だ!
[PR]
by takudoo1021 | 2009-07-27 11:19 | 日々のこと