大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

仕事

 9月になって2学期が始まる。ということで仕事も始まる。卓道は大阪北部の支援学校で嘱託で働いている。肢体不自由の小学部2年で、5人の子供達と3人の先生+僕。
 インフルエンザで心配したが、全員揃って登校が続く。今日は一人が通院で欠席。そう体調不良や通院、入院とかでみんなが揃わない日も多い中で全員揃うといや元気元気、体力使いまくりでエネルギーあふるる場景。そんな中で、夏休みK君がガァムへの家族旅行の情報が。ネットに出ている。下をクリックして下さい。

   あえる旅行のブログ

 思えば1970年代の若い頃いろんな障害者運動と絡んで「そよ風のように街に出よう」と。
 自宅から、施設から一歩街の中にと、一生懸命だった。電車に乗っても階段、改札口はむろん通れず車椅子をかかい上げて。そんなこんなからバリアフリー化が進んでいった。人生長く生きないと世の動きの野次馬にもなれない。

 医療的ケアーを必要とする子も含めた、子たちの生きぬく姿に触発され、自分そして世の生きがたさを見つめてきた中で「共に生きる」ことの簡単さとなお其処に介在するどうしょうもない距離感。それは主に福祉行政の貧弱さ(障害者自立支援法のえげつなさ)そして社会的なやはりどうしょうもなくぶつかる生きづらさにぶつかる。

 明日はライブがあるんで仕事は休む。月曜からまたひょうひょうと彼らと時間を共有しよう。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-03 16:01 | 日々のこと