大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

明暗寺で古典本曲

 昨日は京都の明暗寺の第28回虚無僧追善供養尺八献奏会に参加してきました。天気が良すぎてめちゃ暑かったです。朝8時に出て、10時頃着いて、演奏終了が5時20分。延々53曲の尺八古典本曲が奏でられる。
 この会は久しぶりだったんでいろんな方とも出会えました。僕は14番目に明暗真法流「真虚鈴」を長管で虚竹禅師に献奏しました。マイミクのRYOSAI@妄想竹さんとも再会できました。

 兵庫の竹田さんは前に短管で吹いた僕の「紫鈴法」を聞かれて、今回自分も短管で挑戦しましたとおしゃって下さいました。

 途中、息抜きに東福寺内にある芬陀院(雪舟寺)にいった。b0189977_1854177.jpg
残暑がきつく広い東福寺の庭を彷徨ってると、
汗がしたたり落ちる。
で、雪舟寺へ駆け込み、その庭を見ながら休憩。
此処で我が師匠の酒井竹保と作曲家諸井誠が
尺八現代本曲の「竹籟五章」の芬陀の章を作ら
れたんで、師匠の音が響いて来るようでした。

昼飯にうどんを食って2時過ぎに戻る。まだまだ
続く本曲の調べ。
RYOSAI@妄想竹さんは蕎麦懐石を食べたと。喫煙所でタバコ吹かして雑談。

終わって場を移して懇親会。90名近い参加
いろんな方との再会。虚無僧研究会の小菅大徹会長、お世話になった石井汲芳・増谷省陀さん。
昔の竹保流の仲間、徳島の浜井弘保、愛知の磯村琴保さん。関西の志村禅保、谷林さん、神崎さん、貴志さん池原さん等々。それに20年前に豊中で「鹿の遠音」でご一緒した、クリストファー遙盟さんとの再会。
いろいろあって、残暑厳しき一日を終えました。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-28 18:30 | 尺八