大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

昨日今日明日その2

 今日もいい天気、父の17回忌の法事の日だ。場所ははなんと、母が入所している特別養護老人ホーム「豊泉家」外出が困難な母なのでそこの小さなホールを借りて。「豊泉家」としても初めての事だそうだ。兄がその辺いろいろ考え、。「豊泉家」さんも協力して下さって実現した。
 兄夫婦と甥、姪夫婦+子、姉夫婦そして末っ子卓道と息子。むろん母も車椅子で参加。正面にはこじんまりした祭壇。其処に亡き父の写真と「南無大師編照金剛」が。

 万年ヒラ教員で組合員であった父の生き様に習いまさに万年ヒラ教員で終えた自分を報告する。
 そういえば夏休みなど家で、図画工作の教科書作りの作業もしていた事を思い出す。当時は教科書検定が緩やかだったので、いろんな教科書が地方でも作られていた時代であったんだなと。今は大手に集約され、学習指導要領に出てくる教材からはづれづ、独創性を押さえた、検定に通るモノしかなくなって画一化されている。ま、独創性は、マンガを使うとか、カラー写真が鮮明とかぐらい。

 11時、箕面の聖天宮「西江寺」のいんじゅさんがお経をあげて下さる。僕たちもそうだけど、いんじゅさんもお年を召されたように感じる。焼香を終えて、母は部屋に戻る。鼻注での昼食。

 残りの家族は同じ6階で昼食。久しぶりの邂逅にに話が生まれる。従兄弟まで含めると13回忌の法事以来になる。我が息子も4年ぶりの登場になる。

 おわって、息子が千里中央まで歩くというんで「よっしゃおれも」と北緑丘からバスに乗らず歩いた。途中あつくて、上着を脱いでも汗がしみ出た。

 仕事から去って、日々過ごしていると、体重が4kgぐらい増えてきてしまっている。歩くしかない。

 歩くと、風が気持ちよい。

 そして明日は出かけよう。どっかに。  明日は明日の風が吹くだろう。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-02 19:58 | 日々のこと