大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

久の横笛

朝、雨がぱらついて、助かる水やりが。
 先日6日の日記に書いた近くの中学校の和太鼓クラブの横笛の「指導」にいった。三時半から五時までがんばれるもんであるなと(誰が?)

 クラブの先輩がアレンジした島唄の横笛二重奏曲。まあ高音部も凄いし、卓道は最近はライブでも滅多に篠笛は使った事がないし、息も入れていないのだ。ぎりぎり追いつめられて朝から楽譜を見て猛練習!!!

 とりあえず、土曜日に高槻の高校の和太鼓クラブとの交流で発表すると言う事何で、細かいテクニックはおいておいて、息継ぎの箇所の明確化(尺八、笛の演奏時は息をするときにテンポがずれる可能性がある)
と合奏なんで、テンポの明確化に集中した。二年生二人は40分間しっかりとガンバってくれた。

 それから1年生4人に笛の初級編を。ただ状況が事前につかめてなかったんで、練習曲の用意もなかったんで結構行き当たりばったり。呼吸の基本と、息入れの基本をし、まぁ音は何とか出ているようなんで、「階名で暗譜してる曲はないか?」ちゅうことで「チューリップ」とか「カエルのうた」をふいたり。

 なんだかんだとしてるとあっという間の1時間半だった。蛍池の和太鼓「螢」の熱心さも凄く、いろんなカタチでお手伝いできればと思う1日であった。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-09 17:56 | 日々のこと