大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雨の明暗寺で

 梅雨になったんですね。ほんと1日しとしとと雨の中。
京都の東福寺にある虚霊山・明暗寺に12時前について、集まった明暗尺八道友会の仲間と、他流の方も含め20人で古典本曲独奏会が持たれた。
b0189977_2041289.jpg

明暗開祖の虚竹禅師の像が見守る中献笛が始まる。全19曲、卓道は5曲目だった。
しっとりとした雨に、音色は幾分か丸みを帯びて、やはりしっとりと。日が照らないので少し風が沁みて、途中で戸を閉めたり。
錦風流根笹派の「流鈴慕」曲数が昨年より少なかったので、通して吹ける事に。多分17分ぐらいの演奏になった。最初は蒸し暑かったが演奏時は気持ちよく、汗もかくことなく、落ち着いて吹奏出来ました。
 後は、懇親会。他流の人も含め尺八論議や、竹の吹き合わせ、時間もあっという間にたってしまう。
「気を通す」という方にちょっことやってもらえたり、まぁ元気になってしまう。
 平均年齢60才半ばのおっさんどもの集まりでした。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-13 20:51 | 尺八