大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

花が咲いて

花が咲いた 蝉は出尽くしたよう 処暑の日 庭に一輪の花が咲いた。b0189977_1718417.jpg
 異常が定着してきた昨今の気象。
 ふと庭に花を見つけると
 心和む。

 朝から2尺5寸管の尺八の管内をいらい
 筒音の調整に励む。

 そして、そうだこれを聞かなきゃと、取り出したレコードb0189977_17441560.jpg

全景が入ってないけど。1983年に自主制作したアルバム
風の会「古典本曲集」当時の酒井竹保の直門の4人で創ったアルバム。
 A面 1.普大寺伝 虚空  西口寿保
     2.明暗真法流 行虚霊 吉武祥保
    3.道曲 風林 西口寿保
 B面 1.甲州乙黒大法山伝 バン字 福本卓道
    2.錦風流根笹派 通り、門付、鉢返し 上村京保

録音は大阪音楽大学で、みんな頑張りほぼ一発取り。
みんな30代後半のいい感じの時の録音である。
何年ぶりかで久にきいたが、やっぱ凄い尺八の音が
迫ってくる。
当時のNHKのチーフディレクターの垣田昭さんが「私はこの音楽を聞いて、かの紀貫之が古今和歌集の序で述べた言葉を想起した。総ての芸術は 『天地(あめつち)をも動かし、目にみえぬ鬼神をもあはすとおもはす・・・』ものであるべきだと―。」かいて下さっている。

思えばもうその頃からも27年がたっている。自分なりに尺八と向かい合った生活を過ごしてきたが、やはりこれで良かったんだと思いつ、少しサボり気味かの反省もあり、やっぱがんばらにゃと気を引き締める。

このレコードは僕の手元にまだ残っています。ご希望の方は連絡下さい贈らせて頂きます。送料込みで2500円です。アナログのダイナミックレンジのチェックや音色のチェックにもいいアルバムだと思います。

昼からは蛍池小学校へ行き、「笛のワークショップ」の4回目を。来週は内輪の発表会で成果を発表できるようにとハッパをかけた。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-08-23 18:24 | 尺八