大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

看取り介護

 今日、豊泉家でお医者さんのお話を聞いた。かなり厳しい、肺炎を起こしているが、CRPの値が19.97だと。血液検査の結果を見せて頂いた。これは本来なら即入院というかなり高い数値である。
 兄弟で話し合ったのはもうこれ以上「母に苦痛を与えない」ということであり、今日会っても比較的安定して寝ていた。熱は37度くらいで安定している。
 けっか豊泉家としては「看取り介護」という事になると説明を受ける。93才でひたすら生き続けている母の姿に、同時にこれ以上の手術や弱い血管への点滴そして漏れは辛いだろうと。はたして母がそれを感じる事すら側にいても解らない状態だ。
 末期医療の様々な処置を総て試みるのがいいのか、それとももはや住み慣れた豊泉家さんのこの部屋で見守られるんがいいのか。
 ただ母は必死で強く生き抜いてきたことははっきりとした事実であり、そのことを胸に豊泉を去った。

 私の勤めていた学校の卒業生がそこに働いていた。私は小学部なんで直接話す機会も少なかったが、「おうがんばっとるな」と声をかけた。にこっと「覚えてます」と
[PR]
by takudoo1021 | 2010-08-27 19:05 | 日々のこと