大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

弁天町の世界館へ

 昨日は23日(祝・木)にひらかれる「MAYA BELLY EARTH COMPANY2010公演 『月想の宴』~今宵あなたと照らされよう~」のリハーサルに弁天町へ行った。b0189977_10121652.jpg
  世界館。海辺の大きな倉庫を改造した劇場だった。まだ
 あまり活用されてはいない様だが、なかなか雰囲気のあ
 るホールだ。
  夕刻6時に到着し、自分の出番の確認。1部(初級の方
 中心)終了の後2部の頭に今回のテーマ「月想の宴」をイ
 メージした曲をと。そこで明暗真法流の観月曲を吹く事
 に。これは高野山法師の作の曲と伝えられている曲で
 す。MAYAさんの伴侶だった故天宮志龍も高野山で僧籍取ったという事で、追悼になるかもと。
ただ、多分この曲を吹くというか伝承している尺八の方がすくないんで、ホント貴重な曲なんです。

 私の吹く「観月曲」が流れる中、ベリーダンサーのMAYAさんが踊られる。誰もが想像できない空間を生み出し得るのではないでしょうか。
 10分たってダンスミュージックが流れるとさらにダンサーが登場。この曲にも、尺八が即興的に絡んでいく。

 周りは若い女の人たちばかり。てきぱきと、場当たり、リハをすすめていかれる。本番が楽しみだ!

 行く途中マイミクの完ちゃんと大阪駅であったよ。 
[PR]
by takudoo1021 | 2010-09-02 10:44 | 尺八