大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

金曜日 月世界 五條楽園歌舞練場 地震

  11日(金)ネットから知ったんだけど地震が。その日は夜京都下京区西高瀬川筋五条下ルの五條楽園歌舞練場での今貂子+倚羅座の舞踏公演『月世界』を見に行くつもりで場所をネットで調べていた。
  で行く前にテレビを付けるとなんか凄まじい事が伝わってくる。東京は交通手段が止まってるとか。
b0189977_18574381.jpg とりあえず京都に向かう。五條楽園歌舞練場は初めてでしたが、かなり雰囲気のある所で正に京都らしい所でした。
今貂子+倚羅座の舞台もだいぶご無沙汰だったんで楽しみでした。
でもやっぱ歌舞練場の雰囲気が「月世界」をおおってる感じがしました。
 今貂子さんのソロはやっぱ良かったです。白虎社時代からのお付き合いですが独自の舞踏世界を推し進めて言って欲しいと改めて思いました。
 会場で由良部正美とフランスから帰国していた竹之内淳志に出くわした。二人とは去年の4月の花見以来だ。帰り四條まで歩き竹之内は千葉にいる子供のあんぴ確認で携帯で必死。やっと繋がって無事だったと。
 途中の焼鳥屋に入って飲んだ。当然ながら話は舞踏のこと。一緒にやった懐かしい思い出話も。話が咲いて帰りは終電近く。
 帰ってテレビを付けてさらにビックリ。凄いことになっている。人間が積み上げてきた文明がなんか自然、天然から拒否されたというか、自然とも共存を忘れていた事への人類への警告なのか。
 明日は堺で土塔庵寄席に行かんとアカンので途中で寝る。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-03-14 19:19 | 日々のこと