大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雪が降る 白い絶望か  

 気圧配置が西高東低になったからか、3月も中旬なのに今日はよく冷えている。4時頃出かけると雪がぱらついてきた。寒い。
 寒いと言えば地震、津波の被害に遭われた方、避難所の方々はほんと大変だと思います。ついついテレビから目が離せなくなります。
 東北は出張、旅行、演奏と3回訪れたことがありますが、松島のお寺での演奏、もう10数年前でお寺の名前も思い出せない。海辺の近くだったんで、今回の津波の被害は受けているのは確実だろうと思う。そして心配だったのが僕の好きな古典本曲「松巖軒鈴慕」の出生の地と言っても虚無僧寺松巖軒の碑が小さく残されているだけだが、岩手県花巻市。役所の方に虚無僧寺の資料も頂いた。
 ネットで見ると花巻市は大きな被害がないと。軽傷者数名と一部家屋の損壊があったぐらいと。宮沢賢治記念館も無事なようですし、ひとまずはほっとしました。というか周りの様子を見れば正に「松巖軒鈴慕」の発祥の伝説にある江戸時代の天保の飢饉にひんした村人、百姓に寺として施す物もなく、思わず虚無僧が吹いた曲がこの曲という。
 しばし、「松巖軒鈴慕」を吹き、震災で亡くなられた方々の、また被害に遭われた方々の思いを尋ねた。
 何かしなくてはと思うが、一方で極めて長期的になる復興を考え、冷静に考えていきたい。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-03-16 18:42 | 日々のこと