大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

HOTARUのたいこ2011

 今日はずっと豊中市立第18中学校で過ごした。昨日書いた「HOTARUのたいこ2011」でありました。9時過ぎからリハがあり10時半より開始。地元の人を中心に多くの方がおいでになった。b0189977_19175351.jpg








 太鼓サークル螢
 のメンバーです。
 何回か共演もし、
 彼らの演奏力と
 ひたむきさに、
 頭が下がります。

b0189977_19324148.jpg






太鼓集団「疾風」 今年1月
桂ロマン「亭」華舞台で共演した
池田の凄いグループ



b0189977_1948340.jpg
そのほか、多分100人を超える方々、グループが出演されました。太鼓の振動がずしりと身体に「響けたいこ とどけ心の音」と迫ります。グループ螢は地域の小中学生、障害を持った方、それから住民と幅ひろく繰り広げており、それを「蛍池人権まちづくりセンター」が支えるということになっています。素晴らしいことだと思います。写真の蛍池小学校の子達も頑張っておりました。そう彼ら、彼女らに月曜日からは「笛のワークショップ」で又出会う事になっている。横笛もしっかり練習しましょうね。
 と卓道は今回は第2部の頭で「書道パフォーマンス~尺八と大太鼓にのせて」ということで「螢」の5人の大太鼓とセッションをしその間に書の寺本翠葉先生が「生きる力」を力強く書かれた。
 まずは「手のひらを太陽に」から入り大太鼓が打たれ出すと即興で吹き、作品が舞台につられるときは「アメージンググレイス」のソロ、ラストは「サクラさくら」のイントロ。そう東日本の大震災、原発事故がありまだ2週間。サクラはまだ早い。
 今日の「HOTARUのたいこ2011」が被災地にも「響けたいこ とどけ心の音」が届くように願いつ過ごした卓道でありました。  
[PR]
by takudoo1021 | 2011-03-26 20:06 | ライブの報告と試聴