大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

五月晴れの遠足

 何となく肌寒い日の多かった今年の5月。17日(火)は小気味よい晴れ。何処かに出かけようという感じの日。実は一昨年まで働いていたM支援学校の小学部から、遠足の介助ボランティアを頼まれていた。
b0189977_17194815.jpg

 場所は万博公園で、現地で合流。今年は児童が増えたけど先生の数は増えなかったということで、聞けば大変だ。話も実感的にわかる。実は昨年もお手伝いで参加した。まぁ共に過ごした子供達が懐かしくて。
新緑の公園の中を車椅子を押しながら歩く。気持がいい。出不精の卓道にとっては良い運動にもなる。
バラ園はまだ十分に咲き誇ってはいなかったのが残念。やはり今年は少し冷えていたのか。
 昼頃少し雨がぱらついた。それも暑さしのぎになってOK.子らは滑り台を滑ったり(もちろん先生方の必死の介助あり)で、お弁当は4年の子らと食べた。昼休みは元気なTo君と広い芝生を駆けめぐる。Koくんもよく起きていたし、Ta君も写真の時にはよく笑った。Maちゃんもハンモックに揺れて気持ちよさそうだったし、Ke君もいつもの如くUNCHIも。とりあえず良い天気の中、現場で小学部のみんなと別れました。
 
 重度の障害をもった子らが学ぶ「支援学校」というか障害児教育は文字どおりきめ細かな配慮がいるし、介助面でもホント人手が欠かせない。健康で安全な学校生活を過ごせるように、マンツーマンが理想だが、限りなく近づけるべく先生をふやして欲しいもんである。
 小学部の先生方お疲れさんでした!関係なくなった私を「歓送迎会」にお呼び頂き美味しいお酒の場にご一緒させて頂いたことも感謝です。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-05-18 17:48 | 日々のこと