大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

熱低の熱い気持ちで

台風が熱低になって通過してる。雨が続く。
b0189977_17165796.jpg風ののひゅーひゅーが聞こえる。
庭の苺が今年一つ実を付けた。
去年植えた所は日当たり悪くダメで
日当たりの良いとこへ延びたやつが花を咲かせ
実を付けた。
もちっと日を当ててやれば我が口にはいることに。
まぁ気温が上がらないので虫もあまり姿を見せないのだけど一応ビニールで覆っている。

昨日土曜日は能勢のときわ台で
4日の「共に生きるコンサート」の打合せと練習に。
卓道が絡むのは「ぶんぶんぶん」と「サライ」
ボーカル、ピアノ、トランペット、バイオリン、ベース、ドラムのメンバーで楽しみだ。
卓道ソロの「アメージングレース」も披露致します。

 メンバーはほとんどが小学校、支援学校の先生達。で練習終わって、能勢町の学校統廃合の話を聞かせて頂いた。町内にあるすべての小中学校を廃校にし、新設する学校にまとめようという行政の計画というか橋下知事の合理化の一環。表向きは子供が減ってきている、耐震工事費を減らすが根拠だけど、やっぱ数億円が動く利権がらみの臭いを感じてしまう。20台近くのスクールバスで通わされる学校って。無茶だ!
いま住民投票に持って行くべく取り組まれている。

 支援学校の先生から生徒指導と、保護者の思いの狭間で悩んでいることを話された。クラスの担任同士まっとうに話し合われず子供、保護者にへいこら(ちょっと言い過ぎか)の状態でどうしたもんかと。
 そして、セクハラの話。冗談含みでの話なんだろうが、聞けばちょっと酷い。
 最近「教育現場についてしゃべる機会がないもんで、ついつい自分の想いしゃべった。

 いま府教委が推し進めているアメリカ直輸入の実用主義的な教育方針(個別の指導計画なる成果請負主義や橋本が吠えまくっている全国学力テストの点数稼ぎ)それと「主席、指導教諭」という「成果」(表面的な)言葉を換えればゴマすり、たんなる受け狙いの風潮と競争心を持ち込んだ管理強化。
 まさに橋下知事ら維新派たちの新自由主義の実態だ。そんな中で、先生達も「みざるいわざるきかざる」、自分の為に自分の仕事はやるが、バラバラ。ほんとうの教育って何なんだ、本当に子供達に必要なことは今何?そんな話がスポイルされ若い先生が悩んでおられる。

 こう考えていくと具体的な事例でもっと詳しくとなるが、まぁいろいろ差し障りも出てきそうなんで。。。。。。。教育っていったい何なんだ!
[PR]
by takudoo1021 | 2011-05-29 18:06 | 日々のこと