大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

祥月命日 墓参り

 今年の梅雨は良く降りますね。空梅雨と局地豪雨と暑さが定番のようでしたが、ただ蒸し暑さが少ないのは助かります。6月19日は、父 福本進の命日であり、前に書いたように兄貴が都合で墓に行けないということで弟の私が墓参りに行った。雨がきつければ日延べも考えていたが、起きると止んでいた。ということで。阪急、地下鉄、南海と乗り継ぎ「和泉大宮」まで。
b0189977_16435680.jpg
 駅に着くと雨がパラパラ。墓守、仏事はすべて兄貴に任せていたので、単独では来たことがない。5年位前に母に付き添って来たぐらいである。15分くらい歩いて墓場にたどり着くが、福本家の墓が、さぁ解らない。どこだ!何とかみつけ、草抜き、墓石洗いをし、花を添え、線香をたく。
「南無大師遍照金剛」。
 元来、無宗教で死ねば自然に還るものと考えている自分ではあるが、まぁこれもいいかと。後にする。
 ここ2~3日や帰りの電車の中で、父の姿がいろいろ浮かんでは来ていた。そして自分の末路も考えなくてはならない年齢になってきていることに、改めて気づく。

 帰ってから若いお弟子さんの尺八レッスンをこなす。終わって一緒にマッコリ飲みながら話す。小さなIT関連で働く彼。「仕事が遅くまでなって、練習する間がない」のが辛いと。市場原理のグローバル化、新自由主義はホント日本の労働者、若者を追いつめて行ってる。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-06-20 17:11 | 日々のこと