大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鯨まつり57年ぶり復活

 堺市の伝統行事「鯨祭り」が今年の夏に57年ぶりに復活します。このお祭は、巨大な鯨の山車を引いて、住吉大社へ奉納すると言う、勇壮な行事です。1954年以来忘れられていたこのお祭りを復活させようと堺区出島町の郷土史研究家、鎌苅一身さん(63)が呼びかけ、地元の自治会などとともに実行委を結成して実現した。伝承の「鯨音頭」や「鯨踊り」と共に大和川を超え練り歩くという祭りであります。
 卓道は何年か前から、鎌苅さんの依頼を受け唱える人が数人になってしまった「鯨音頭」の収集と採譜をさせて頂いた。楽譜、伴奏がないので決まったメロディーがなく(ひとそれぞれがこう歌うって感じ)寄せ集め的に譜面化させて頂いた。民謡の小田さん夫妻の協力も得てCDも作り、堺のいろんなイベントでも参加しそれとなく拡がるお手伝いもしてきました。
 今年は住吉大社の鎮座1800年記念の年でもあり、なんとか復活ということで7月24日と8月1日に繰り広げます。
 往年は湊、出島の漁師達の総力で堺から住吉神社まで全長27mの巨大な鯨が練り歩いたが、今回は及ばないが、何とかこぎ着けたという所。
b0189977_11393458.jpg

 今回の鯨は全長12m約半分の張りぼてクジラが鎌苅さんの一心堂書店の近くの空き地で出番を待っていた。

  鯨祭りについての報道は→コチラをクリック

 そして昨日は夜、岸和田のホールで鯨音頭にあわせての花山社中の方々らの「鯨踊り」の練習があり、歌、伴奏との合わせを行った。それと打合せ等もして結構遅くなった。

 7月24日(日) 9:00~10:00 出島漁港とれとれ市で出発式 鯨音頭、踊り披露
          11:30~13:00 住吉大社奉納 境内練り歩き、太鼓橋を渡る
                      本殿近くに奉納 展示(1日まで)
 8月 1日(月)14:00       住吉大社発 堺へのお渡り行事に参加
                      (火縄銃鉄砲隊も参加800mの行列 宿院頓宮へ
 
[PR]
by takudoo1021 | 2011-06-25 11:57 | 日々のこと