大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10日(土)は寄席とライブ

 一時秋めいていましたが、ここんとこまた残暑きびしく且つ高い湿気で「うーん」という土曜日。
土塔庵では定例の「土塔庵寄席」がありました。b0189977_16242542.jpg
一席目は落語 露の眞さん。露の都さんの門下で
聞くとAKB世代とか。お題は「ときうどん」
かわいらしい「ひいふうみよいつむなな・・・今何時じゃ」
でありました。

b0189977_1631283.jpg
二席目は
旭堂南陽さんの講談






お題は「藤堂高虎出世の白餅」。 無一文の浪人の高虎が宿屋の代金を出世払いにと。最後は「城持ち」になり約束を果たすという話。
b0189977_1640853.jpg三席は笑福亭鶴二さんの落語「らくだ」
約1時間にわたる大作です。
9月17日(土)に~平成22年度文化庁芸術祭優秀賞受賞記念~の噺家生活25周年公演
「笑福亭鶴二独演会」を国立文楽劇場で持たれます。
「らくだ」はホント見ていて楽しいし、飽きることもなく1時間が過ぎてしまいました。
   笑福亭鶴二さん今目が離せない噺家です。

土塔庵寄席が終わって夜は土佐拓也ワンマンライブです。
b0189977_16545553.jpg

もう何回かこの土塔庵で、ライブして頂いている堺市出身のシンガーソングライター土佐拓也(Vo&Gt)そして松本郁大(Pf)ケンケン(Per)がサポート。
 独特の甘いヴォイスにピアノが美しく絡んでいく。蒸し暑さも吹っ飛んで、
9時近くまでロマンチックな夜が土塔庵に。

 ということで卓道は10時前に家を出て、帰宅したのは11時過ぎ(えっ1時間か?)
蒸し暑くって、身体はぐったりのご老体になっていました。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-09-12 17:02 | アートスペース土塔庵