大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

12月の土塔庵寄席

 お天気が曇りで冬の寒さ厳しく、始まる少し前から、雨がぱらついて来ました。そんな厳しき天候の中お越し下さった方々に頭が下がります。今年の最後となる土塔庵寄席62まずは桂ちきん君。b0189977_18524711.jpg
 2008年桂きん枝に入門という若手。お題は「牛ほめ」
 池田で家を建てた人のお祝いに大阪から出向く。
 「子ほめ」に似た展開。
 まず笑いで寒さを吹き飛ばしてくれた。



b0189977_1921668.jpg
続いてお馴染みの旭堂南陽さんの講談「間者」
12月となれば忠臣蔵ネタになるということで
堀部安兵衛が間者としてはたらく話。
寄席の全体を撮ると空いてる席も。
寒さと雨には勝てません。

b0189977_1911334.jpg
 トリは笑福亭由瓶(ゆうへい)さんの「千早ふる」
 「先生」の異名を持つ隠居のもとに八五郎が在原業平の
 「ちはやふる神代もきかず竜田川
    からくれなゐに水くくるとは」の意味を聞きに来る
 お馴染みのネタ。
 吉原の太夫の姿や、話をでっち上げる隠居の姿に
 笑福亭由瓶さんの特色がありました。
 
雨の中でしたがお越し下さったお客さん有難うございます。
次回土塔庵寄席は年明けて1月14日(土)になります。よろしく。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-10 19:26 | アートスペース土塔庵