大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

太鼓サークル「螢」5人の会

 昨日は地元の太鼓サークル「螢」の新春自主公演、3月の「HOTARUのたいこ」に向けてのライブ=太鼓サークル「螢」5人の会=に参加してまいりました。
b0189977_115447100.jpg
 石川県の太鼓チーム「美由紀座」の作品「くじら」ではじまり、2曲目はオリジナル曲「心~cocoro」メンバー4人の息のあったバチさばきが続く。
 3曲目は「竹田の子守唄」津軽三味線、太鼓のソロがあり、三味線がメロを取る。2コーラスから尺八が絡み、3コーラスは尺八がメロ。太鼓のソロがあって、2人がさり尺八のソロ。竹田の子守唄・追分・アメージンググレイスを絡ませ5分ぐらい。あつい!暖房は入ってないんだけど、お客さんの人いきれで熱気というか、汗がタラタラ出だす。そんな中の演奏でした。
 続いて、チャングを使った、「ソルチャング」と「螢」のバリエーションが続きます。
b0189977_11351051.jpg
5曲目は弥栄太鼓と続き
6曲目は、ドビュッシーの「月の光」のピアノ演奏に太鼓が絡む。「螢」としても初めての挑戦でありました。
 ラストは時勝矢一路作の「地天~魁」まあこの世界ではスタンダートでありますが、彼らの初の自主公演にかける熱気があふれたんだはないかと思います。
 「5人の会」?「螢」のメンバーは4名。5人目は卓道ということでありました。今回の取り組みから彼たちもいろんな経験を積んだと思うし、また3月25日(日)「HOTARUのたいこ2012」の向けて盛り上がっていけばいいなと感じました。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-01-08 11:55 | ライブの報告と試聴