大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月土塔庵寄席

 第2土曜日の10日、土塔庵では65回目になる寄席が持たれました。
b0189977_1628360.jpg
土塔庵夢先案内人の堀田さんがおひな様を飾ってくれています。祭りの後の会合のようで、土塔庵も賑やかな様に。
b0189977_16411133.jpg

第一席は露の雅さんの「狼講釈」露の都さんの門下。なかなかの話上手で、よく場をつかまれていました。一文無しの旅人が芸人と偽ってウソを重ねる。追い込まれての講釈も圧巻。若手が出すネタではないような力作でした。
b0189977_16535127.jpg

二席は笑福亭生寿さんの「崇徳院」。若旦那とお嬢さんの恋患いををかなえる話。生寿さんは今回は主催者としての登場です。土塔庵でもお馴染み。毎回ウデえお上げられている楽しみな方です。
b0189977_16584859.jpg

トリは桂壱之輔さん。落語界でも珍し
い、笑いどころの殆ど無い噺「もう半
分」です。
寒い季節の怪談ネタ。とにかく話の
展開と、登場人物の姿で話を進め
て行かれる。めったに聞かれない。
めずらしいお噺しを聞かせて頂いた。









なおこの日の土塔庵寄席の様子を詳しく書いて下さったお客さんがいます。下記をクリック下さい。

    らくご日和
[PR]
by takudoo1021 | 2012-03-15 17:09 | アートスペース土塔庵