大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6月の土塔庵寄席は

 梅雨入りの6月の土塔庵寄席は、とりあえづ雨にはたたられずに落語2席、講談2席のしかも月亭八斗、笑福亭生寿、旭堂南陽の土塔庵寄席の中心メンバーが揃う豪華版でした。b0189977_1116510.jpg
  まずは月亭八斗さん。襟足と、帯がヒョウ柄!しかも寸足らず。
  さすが月亭八方の門下と笑いを取る。
 お題は「動物園」虎の皮を着せられ調子に乗ってるとライオンと
 闘わされるお馴染みのお題。
 最後はライオンも延長の池田さんと言う落ち。b0189977_11263070.jpg

 続いては
 笑福亭生寿さんの「一文笛」。
 米朝さんのスリたちのでる作品。
  タバコ入れがすれないと、あきらめのていで甘酒を旦那におごる。
  気が付けば旦那は財布をすられてると言う話。笑わせると言うより
  じっくり聞かせていただく感じ。
b0189977_11515917.jpg
 続いては、東京よりお越しいただいた一龍斎貞寿さんの講談。「鎌倉星月夜」。源実朝の夜の局松島と朝比奈三郎の恋物語。聞かせるお話でした。
b0189977_11573998.jpg

 最後は旭堂南陽さんの講談「左甚五郎の水仙」。久し振りの南陽さんでした。お馴染みの旅に出ている甚五郎の泊まった旅館での話。メリハリを付け笑いの場も多く楽しませて頂きました。

 7月の土塔庵寄席69は7月14日(土)13:45~
       落語 月亭天使
       落語 月亭八斗
       なないろ三味線 虹友美
                         の三席です。お待ち申し上げております。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-06-12 12:04 | アートスペース土塔庵