大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自作のAV用のパソコンです。

b0189977_16254874.gif この間仕上げましたAV用の自作パソコンを紹介
します。まず外観のケースは古い以前から使用し
ていたものを転用。デザインが気にいってる。
 これに電源はオウルテックの500W(中古)を積
んでいます。テーマは節電と静音なんで使用電力
は、極力抑えるんで500Wで充分だと。
 CPUはインテルのcore i5 2400Sでこれは65W
(TDP)で省電力・低発熱モデル。従って強力なる
ファンもいらず静音にマッチする。
 まぁ決めるまでに雑誌を読んだり、ネットで調べた
りとか。
 マザーボードはASUSのP8Z68-V-proが丁
度中古で出ていたんで決定。
 新しいものはZ77チップ搭載になるが遜色はな
い。SRTに対応し、USB3.0にも対応してる。
 メモリーは8G(4G×2)中古品。
 ドライブは今はやりのSSDをやはり使おう。
ネット用のでもその快足ぶりにも触れたし。
 プレクスターのSSD M3の128GBにWindows
7をインストールし、同じく256GBのSSDをデータ
用に。(贅沢な!) ある意味現状ではSSDは消耗品的に思った方がいいかもしれない。
 データのBackup用にはWestern DigitalのGreen WD10EZRXこれは1TBのプラッタで5400rpmで発熱は少なく、また静かである。
 出来上がってみるとほんと静かなりで「おい動いてるんか?」とか思ってしまう。ハードディスクのアクセスのときの「カチャカチャ」も聞こえない。
b0189977_1754422.gif

 ここまでたどり着くまでにSRT(SSDをハードディスクのキャッシュに使い大容量と高速を狙う)やRAID0(ハードディスクで倍速を目指す)も試みてきた。そのたんびにWindows7の再インストールとかドライバーのインストールとか、BIOSをチェックしたりとか、さあ大変の連続。時間をかなりついやした。
 あっ、このCPUもグラフィックを内蔵しているがCPUの負担を軽減するべく玄人志向のRadeon6450を積んだグラフィックボードを積んでます。ここが今回の弱点でもありそうですが大丈夫です。これでVHSビデオのDVD化とかオーディオとの連携とかの片腕のマシンとして活躍させたい。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-08-14 17:24 | オーディオ・器材