大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

残暑厳しきこの間

 残暑厳しき中でありますが、皆さんはいかがお過ごしでしたか。卓道は高槻の土日の堅田温泉の合宿明けとその日の天人11周年イベントに参加させていただき夜遅く帰宅。次の日はFMタッキーでDJカーニバルの番組収録と慌ただしい日々が続きました。
 そして火曜日近くの病院へ。と実は今年の健康診断で「腎臓」「貧血」の数値がかなり悪いというデータがあって自覚症状もないし予兆もないということで先週に再検査(血液検査)を受けその結果がでるということでした。結果は!「腎臓」「貧血」含めすべての項目は問題なく大丈夫。医師の言うには検査会社の方で検体を間違えたようだと。(じゃあ今回はただにして)と思いつ言われたお金を払う。皆様ご安心ください!しぶとく元気をたもっとります
 その日はその前に大阪府立刀根山支援学校へ「実務経験証明書」を受け取りに行った。これは初めてあかすのでありますが、昔2年間勤めていた桜井谷小学校の教え子が支援学校の児童のデイサービスを10月から開設するに当たり「サービス管理責任者」という資格を持った職員がいるんで協力してほしいとの話があって聞いてよし協力させてもらおうと。その資格を証明する用紙であります。また詳しくは具体化してきたら触れますが。
 そのときの学校の管理職の対応がめっちゃ「事務屋」で校長なんかは、校長出勤の日に合わせて申請に行ったのに、顔すら見せずで電話で指示するだけ。西暦で書いていると昭和・平成を使ってとか。何処になんでひつようなのか「伺い書」がいるとか、在籍期間はなんとか証明出来るが仕事の中身(教育相談・進路指導に携わっていたことがこちらとして必要なもの)は証明出来ないとか。こっちも言いたくなるよ28年間この職場で実績積んできたんや!と。まわりにいた顔見知りの先生も証言してくれているのに!
 いま大阪では橋本維新派の教育改悪が進められている。管理職はその本来の人間性のかけらを失いひたすら管理的に事務屋的になっている。これでは世にある「イジメ」問題などもえげつく対応することは目に見えている。
 ちょこっとでも校長室から出て「当時の子供たちの様子はどうでした」などの「会話」が出来ませんものか?そんな中で何に本人が使うのかを把握していくのが「教育者」の態度では!
 転勤後10年以上たっているんで申し訳ないと思いながらの顛末でありました。
 あわせて実は保母資格も持っているでして。今は保育士となってますが、1977年にその保母資格を男も初めて取れることになり、よし子育ては男女協力してだ!と自前でとれちゃったんです。ところがその証書はもう使うことはないなと思い処分していました。今回の「サービス管理責任者」にも上記の証明書でことたりると思うけどさらに「資格書」もあればと、再発行を大阪府の福祉課に電話を入れた。今から40年も前の「史実」ともいえる書類をなかから「福本卓」の名前を探すのは大変だと思う。でも電話を受けてくれた担当の方は必死で探してくださってる。何回も電話をかけて探す情報を知ろうとされたり。とちゅうで保育士に変わった、資格業務は委託になった。いろんな状況で探すにも日がかかると。「事務屋」さんは事務屋さんで一生懸命対応されているのがわかる。何処かの職種は違うが「事務屋」に落ち込んだ管理職とは大違いだ!
 
[PR]
by takudoo1021 | 2012-08-29 18:22 | 日々のこと