大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

もう一つの六甲

 16日(日)は良い天気で、台風の加減か風もあり。六甲山ケーブル山上駅近くの使われなくなった別荘。ほぼ廃墟に近い状態由緒ありの別荘建築と広き庭は古代遺跡(ピラミッド)ではないかと。「もうひとつの六甲山」のイベントが始まる。
b0189977_9274365.jpg   六甲山系は苦楽園の越木岩神社(甑岩)から芦屋、
 金鳥山(保久良神社)と超古代の巨石遺跡が続く。
  この旧別荘の庭も心が騒ぐ。


b0189977_9293086.jpg


磐座と考えられる脈にうねるように入る松に木の一本は、まさに龍であります。今やっと道がついたところです。ス
タッフの方々の尽力に頭が下がります。
b0189977_9311592.jpg
 調査・研究が端緒についた「もう一つの六甲」で3時からJUNさんの傾舞奉納が始まる。音は卓道の尺八と沢田育治さんの「口琴」で。風も心地よく気分は澄み切る。
b0189977_9324076.jpg
b0189977_9551450.jpg
 こんかいより自然を意識し竹はすべて地無しを使用しました。1尺8寸管は河野玉水師のものです。自然の中での自然のままの竹の醸し出す世界はほんとこの空間でないとという音を奏でてくれます。
b0189977_959378.jpg
 時には人間社会の苦渋をもぶつけながらも、自然たちが織りなす波動のハーモニーに共鳴・共振していく。
b0189977_9542656.jpg

 終わって下山し「健康道場サラ・シャンティ」でホツマ研究家の大江幸久さんの「六甲山系の瀬織津姫・ワカ姫」の講演を聞き、さらに画家のアキコさんの絵のDVDと朗読、奈良裕之さんのパーカッションを聞かせていただきました。心澄みの状態で六甲を後にしました。主催者方の取り組みの素晴らしさに感謝です。写真は澤田千晶さんにとっていただきました。ありがとうございます。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-09-18 10:26 | ライブの報告と試聴