大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

従軍慰安婦写真展と関電前。

b0189977_112944.jpg   朝、テレビで関電のCM眼に入り、これはイカンと金曜日の関電にいこうとおもいつ。ネットをしているとニコンが大阪での展示会場をことわった写真展のニュースにであう。曰く付き。曰くがつくと表現の自由を考える。「行かなきゃ」と。心斎橋の大丸横のドコモのビルface book友人江本さんと覗く。従軍慰安婦たちのいまの生活と歴史が写真の中から浮かんでくる。国によっての強制が有ったか無かったかの論議があるけど。戦争そのものを真摯に考えると避けられない事実。有ってはならない人間性からかけ離れたことが起こるんだということが、改めて心に浮かぶ。そしてその事実をこの人たちの生活に及ぼす重さを感じた。
重い想いを背負い堂島へ向かう。
b0189977_11435448.jpg

 関電の前に着く。風もあり寒さを感じるのは関電の原発方針だけではなさそうだ。でもいろんな人の熱い想いが関電入り口にあふれている。毎週の金曜日、続いているんだなという熱い想いがよぎる。
b0189977_1153927.jpg

 時間と共に参加者が増える。2時間関電前で「原発やめろ」「再稼働反対」シュプレヒコールをあげ続ける。
b0189977_120270.jpg

 卓道自身はたまにぶらっと参加という感じだけど。この金曜日の夜の関電前の聲を上げ続けて行くことの重みをひしひしと感じるご時世で有ると思う。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-10-14 12:09 | 日々のこと