大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

放課後等デイサービス「熊の家」

 今年の師走はホントよく冷えますね。おかげで、パッチを購入しはいている。寄る年波か。腰痛もあって、桐灰カイロはるも初体験。
 とりあえず、勤めだした放課後等デイサービス「熊の家」も土曜日中心に利用の児童も9人が登録していただいて、正味活動状況になってきました。いろんな個性を持ったみんなに良い時間と心の交流が芽生えてくればいいな。でも届けるべき書類の点検とか付随した面倒も増えてくる。仕事の日は11:15に家をでて帰ると8時過ぎになることも多い。
b0189977_105096.jpg
よく仕事をこなしてくれる指導員さんです。利用希望の保護者の方との面接などや、利用に当たっての書類とか何しろ初めてにことが多いのでてんやわんや。生来「書類」は苦手なもんで。「児童発達支援管理責任者」としても、何をするのという中で、七転八倒しています。
b0189977_10191537.jpg
 何か特徴的な取り組みをと、 「熊の家」で「スヌーズレン」のライトを付けています。端に写ってるのは所長さんの三井啓史さん。
 実際やってみると、「暗い!」と言う子もいますが、マットに寝転んでリラックスしてくれる子もいます。
b0189977_10235811.jpg
 「熊の家」にやってくる言ってみれば孫世代といえる子供たちにまみれ楽しんでいます。コミュニケーションの難しい子が、壁に一緒に絵を描くと、その後マジックを選び直して、自分で書いてくれました。そんなとき、とってもうれしくなります。
 「熊の家」は今年は26日まで。新年は5日から始まります。

 この間のんびりした生活から、忙しの生活になりました。尺八のお弟子さんの稽古・演奏会とか休み無しですが、これも人生と生き抜いていくべく過ごしています。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-12-20 10:30 | 日々のこと