大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やっぱりですか?

 2014年4月1日、今日は兵庫医大で診察を受けました。某市民病院と比し患者に対しての気遣いというか親切なのは身をもって感じる。今日は紹介書なしの初心なんで、内科で話を。病名だけを患者の顔を見ることなく告げるだけの某市民病院と違い。持参した血液検査のデータも眼をしっかり通され当時の様子などのも耳を傾けてくれる。次回の予約もこちらの都合を聞いて下さり、しかも血液と神経内科を明日1日で済むようにとこちらと話し合いながら尽力下さった。そしてあたりまえに熱を測り と三七度七分「ああこうして抵抗力が次第に低下していくんだな」と諦めに似た気持ちにもなる。今日は4月桜がやはりきれいなって胸打つ1日でした。
 4月4日、今日は午前中難病の件で豊中の保健所へ。豊中の都市開発は表向きはエレベーターとかエスカレーターは阪急にしても充実してるけど心がこもってないというか(歩道が途中で途切れる、道を渡るのに信号3回とか)車優先を肌で感じてしまううし疲れる。夕方はヒロスケとじゅんぺいくんが来てくれた。最初は人見知りがきつかったけど、慣れて夕食しっかり食べました。気は楽で育っていく姿も出来るだけ見せてって感じでありました。
b0189977_09425085.jpg
 僕の前に道はない  僕の下に道は出来る  先を見て歩けない。確実な安心の足下
 踏みしめ安堵を得る 希望・絶望が渦巻き 心は寂寞を得る。
伺っても良いでしょうか 
この道は嫉みや空涙の無い世界にとどいていくのでしょうか。


[PR]
by takudoo1021 | 2014-05-15 09:45 | 日々のこと