大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

骨髄異形成症候群、脊髄・小脳変性症と共に日記(三)

7月8日、どうも入院してから朝が早く、起きてしまいます。おはようございます。病室からはいい天気のようですね。、退院は18日ぐらいですが、すぐにアザシチジンの投薬(腹部注射)の2クールの為に22日ごろからまた入院になります。今日も台風ではなく、フェーン現象的快晴のようですが、早朝の血液検査も終わりなにするという課題もなく、1日を元気に過ごそうと思ってます。

7月11日、入院中の読み本として、姉夫婦にいただいた箒木逢生の「白い夏の墓標」を読んだ。
大型台風の心配も外されいい天気のようで熱くなりそうですね。土石流など大きな被害を心配しております。卓道は今日、外出を取って。豊中市民病院神経内科の外来へ受診です。そう脊髄小脳変性症の受診でといってもタクシーで往復するだけではありますが。入院生活が長くなるとやはり歩くことが大仕事に、病気の進行がみにしみます。体重を支えるのに腕の力に頼るのか腕がやたら筋肉痛で日々過ごしています。と言って治療もないし。今日は、大阪は暑いくらいでお日さんもギラギラで、脊髄小脳変性症の受診で豊中病院神経内科を受診しました。お医者さんは「フラフラを止める薬を出そうか?」「飲んでもこの病気にきかないけど」と今、骨髄異形成症候群でアザシチジン(ビザータ)飲んでるさかいという事で薬はなし、池田の神経内科に移るんやったら紹介状書きますからと。次は10月10日という事で終わった。それから蛍池に出て散髪屋に飛び込んだそこで息子がパチンと。昼飯に山かけそばを食べて外出を終えた。堺の住田先生らのお見舞いがあってしゃべり、あと三井くんが書類を取りに来てくれてしゃべり今日も暮れゆく。
b0189977_1122843.jpg

[PR]
by takudoo1021 | 2014-07-14 11:38 | 日々のこと