大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

闘病生活その31

1月20日、今日、19日の血液検査のデータを貰った。血小板が10万とはじめて2ケタ〔基準値は12万以上)になり、赤血球やヘモグロビンは基準値に到達していたが,白血球は3430と基準値の4000台を下回っている。まあデータ見ると気持ちも落ち着いてきた。昼から南澤と中山さんが見舞いに来てくれた。
 神経内科、の先生も来てくださったが。薬は外来でないと処方できないと(今回は血液内科の入院)。そんな話。
1月21日、午前中、部屋の移動。個室から4人部屋へ今移動も終わりシャワーも終えてほっこりまもなく昼ごはんだ。やはり今となってはせまい居住空間のほうが生活しやすい。部屋は4東720です。
 今回の入院では雨降りとか部屋移動などで屋上での自主的リハビリがほとんど出来ません。急も途中で雨がぱらついてきました。
 昨日の血液検査の結果を供いただきました。Moriyama先生が言われるように前回と変化は余りありません。ビザータ注射後は副作用で数値は少なくなるんですが、白血球と血小板はさすが低下していましたが。血小板は9万6000と10万をわずか来てますし白血球は2950と3千を切ってますが1時期の2千台よりかいぜんされています。4回打つとさすがお腹ははります。便秘は今のところないんでよか気分になりますが、動き・動作が鈍くなってるのは取り戻すことは出来ません。神経内科の先生から、「屋上へ行って転倒したら・・・・」とも言われてます。
b0189977_10101479.jpg

 24日、おはようございます。今日は雨じゃないようですね。ライブまで、あと10日をきりました。難病と共存せざるを獲ないまさに「身体ひとつ」から振動を発し皆様の心のバイブレーションと共鳴し共振することにより明日をイキル「イノチ」の「ヒビキ」を共有せんとがんばります。おそらく最後の舞台になるんだろうと、身が引き締る重い想いをいだきつ。
[PR]
by takudoo1021 | 2015-01-26 09:57 | 日々のこと