大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

闘病生活その60

 ヘルパーさんから3週間AM,PMと毎日来ると介護保険制度の上限を超えてしまうと。介護保険で要介護Ⅰではきついと。脊髄・小脳変性症は難病指定は受けているが介護認定では多くの場合「自立」認定になってしまう。介護保険制度では食事・トイレ・入浴介助がいるかどうか・「痴呆」はないかが介護度の目安だからまさに「多くのこの病気の人」は、自力でこなそうとするし「痴呆」とは関係がない。で実際どう対応したらいいいんやろう。工夫しても数万の余分な出費が予想される。
 在宅3週間は骨髄異形成症候群の治療で2週間の入院で2週間休むペースが1年たったところで、経過がいいから少し身体を休めたいと言うところから発想したが、自分としては食事法と同じく護りたい。
 ここで卓道からの取りあえずのお願い。5月の最終週のいつでも午前か午後の1時間、主として配膳をやっていただけないだろうか「時間にはこだわりません」
阪急蛍池駅下車3分に在住です。メッセージをお待ちしてます。
[PR]
by takudoo1021 | 2015-05-11 10:35 | 日々のこと