大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:尺八( 39 )

「一本会」で

 8月11日(日)は高槻市生涯学習センターで開催された「一本会」で松巌軒鈴慕を吹かせていただきました。整形医から正座はだめと謂われて胡座座位で初めてです。
b0189977_16355390.jpg
関西の多くの「本曲」吹きの方々の演奏が聴かれました。主催者の西田壬山さん、ありがとうございました。開演前の記念写真です。
b0189977_16474424.jpg
     終わっての懇親会も楽しく尺八談義に参加させていただきました。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-08-18 16:52 | 尺八

京都明暗寺で本曲独奏会

 先日10日(日)は明暗尺八道友会の第20回本曲独奏会が京都の明暗寺で在りました。今回は道友会の担当理事としてまさに主催者としての参加となった。
 一年ぶりの明暗寺曇り空の中気持も良かった。曲は15曲道友会の会員はもちろん、他流からも島田道雪、原田豊鳳さん達も参加頂いた。卓道は「松巖軒鈴慕」を2尺8寸管の長管で吹いた。前日までは2尺管だ!としていたけど、朝の練習で急遽変更した。落ち着いた明暗寺の雰囲気の中では長管にして良かったと。むろんポン抜きの地無し管です。また今回は弟子の池田君が「大和調子」で本格的に演奏した今後とも末永く頑張って欲しい。
b0189977_14582559.jpg
懇親会も楽しくすまして、帰り際写真撮っとこうと。明暗寺の門を背景に来年も続ける予定だ。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-06-13 15:05 | 尺八

古典本曲講習会

 サレガマでのライブが終わり、疲れが溜まってる中でしたが、睡眠不足の明けた次の5月26日(土)守口中央公民館で午前中の明暗尺八道友会の理事会終了後、「古典本曲講習会」をもった。曲は「九州鈴慕」。樋口対山がまとめたものである。
b0189977_10433754.jpg

 楽譜は古典本曲集「心音」に記載した物を使用した。18か所のポイントを示し、アタリ・ユリ・フリなどの基本的なことを中心にした。道友会の会員がほとんどだが、琴古流・都山流という他流派のの方ふくめ20名近く。
基本は旧明暗のフホウエ譜なんだけどロツレチ譜に読み替えつつの説明も。
 難しいと思ったことは、アタリ一つとってもあたる指の位置がきっちり伝わらない。この辺は本曲吹奏の基本だし、呼吸法とも絡んで一番習得して欲しい所だが、中々徹底しない。
 ということで、延々3時間をかけての講習会。まぁ重ねていくしかないか。やりながら本曲吹奏の奥の深さを実感したし、それを伝えることの難しさを改めて感じさせられた。譜面に沿って段取りで吹いていくのは簡単なんだけれど。次回は2月に「三谷」を教材として行います。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-06-03 11:00 | 尺八

河野玉水の地無し尺八

 この日曜日3月4日10時~16時にわたり、 四天王寺五智光院本殿で第4回聖徳太子報恩「古典尺八献奏大会」が持たれる。卓道は明暗真法流秘曲「真虚空」を吹かせて頂くんだけど、少し悩んでいた。持ってる尺八の中からでれで吹こうかと。明暗真法流秘曲はやはりD管(1尺8寸管)でアドリブなしで吹くべき曲と思っている。しかも地無し尺八でと。
b0189977_1648348.jpg
 一昨年は写真真ん中のペラペラポン抜きの全く手を加えていないので「真虚鈴」を吹いた。なかなかきついもんがあった。
 地無しの1尺8寸管あると言えば在るんだけど、どうも自分の思うようになってくれるものがない。日が迫ってきて我が弟子山口氏制作の2尺管。これで行こうかと思っていたが、やはり8寸管でなきゃと又悩む。
 そこで今日、同じ豊中の服部にお住まいの製管師河野玉水さんを尋ねた。もともと自分の演奏用のD管は玉水銘のものを40年ぐらい使っている。(写真の中で一番上のものです。)そこで前回訪れた時にも息を入れさせて頂いた地無しのD管を改めて吹かせて頂いた。やはりいいな。
 と言うことで何年かぶりにプロの製管師制作の尺八を手に入れた。(写真の一番下のもの)
 地無し延べの、この竹で「真虚空」を吹こう。日曜まで出来るだけこの竹と馴染みになろう。

◆3月4日(日)10時~16時
 第24回聖徳太子報恩「古典尺八献奏大会」
 会場は四天王寺五智光院本殿です。
 入場無料です。庭もお楽しみ下さい。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-02-28 17:12 | 尺八
 今日は製管師河野玉水さんところに神崎憲さん道友会の内山君と行ってまいりました。
同じ豊中市内と言うことなんだけど、20年ぶりになってしまていた。卓道が酒井竹保師のもとで初めて持った尺八も河野玉水でありました。それを作られたのは初代の方で、今はお孫さん3代目と言うことでした。二代目の時も一度伺ってそれからご無沙汰になっておりました。
 たまたま2人に誘われ「古典本曲集(心音)」の打合せもかねてお伺いしました。
 とりあえず、地無しの竹を見せて頂きました。やはりその道のプロフェッショナルの手がけられた尺八は凄いもんだと思いました。最近多くは我が弟子の山口さんの作られたものを使っておりますが、やはりピッチとか出にくい音などが在ったりもし、自分でいじくったりしておりましたが、今回のものは完璧と。
 地無しなので、竹そのものの個性があって面白く、話をしながらも3人で吹きまくっておりました。
 ちょうど、新しい弟子の池田君が「まっとうな」尺八をと言われていたので地有り(普通の)尺八から2本お借りしました。
 それと、いい感じのA管(2尺3寸管)があったので仕上がり前の未完成と言うことでしたが、これは19日の松山での「手向」の吹奏にしたいと無理を言ってお借りしてきました。

 2代目玉水の時お伺いしたことも、彼と2代目の奥さんも覚えていて下さったことに恐縮しました。
ながながとおじゃま致しましたが、今後ともよろしくお願い致します。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-02-17 18:26 | 尺八

この間は

 2週間のご無沙汰になりました。14日(土)は土塔庵寄席終了後、堺の深井から中崎町の天然芸術研究所へ向かい、夜JUNの傾舞に音で参加しました。久し振りの単独での音作りと言うことで、尺八以外も幾ばくかの鳴り物を使いました。いつもは尺八だけなんで何年かぶりであります。その様子はUSTREAMで見て頂けます。下記をクリック下さい。

   
     USTREAM JUN AManTo Kabuku mai dance live  

 今週末は28日(土)は土塔庵での宮城 梓 LIVE TOUR ~独唱~】
 ソロ初の東名阪ツアーライブツアー。 三線ひとつで『独りで唱う』アコースティックライブ!
 でPAと受付とかでの仕事です。宮城 梓は1999年~約12年間 ティンクティンクとして国内外にて活動。
 結構いろんな処からお客さんがお見えになりそうです。

     詳しくは→アートスペース土塔庵

 また、29日(日)は、西宮の白鷹の酒蔵で14:30開場、15:00開演で下記のイベントに出演です。

酒蔵で楽しむ地唄舞<呉羽>中国から日本に織物を伝えた呉羽の縁の地、西の宮にて
出演:古澤侑峯(舞)
    福本卓道(尺八)
    ゲスト:プーリー・アナビアン(サントゥール)
前売り3000円、当日3500円(試飲付き)
処:白鷹禄水苑の宮水ホール 阪神西宮駅南出口より南へ徒歩7分
(西宮市鞍掛町5-1) TEL:0798-39-0235   予約たまわります。

 実は、この間この時に吹く本曲のために、新しい尺八を使おうと、山口さんが作られた2尺6寸管の最終調整と吹き込みに多くの時間をかけておりました。
b0189977_17222667.jpg
数ある長管の中で写真の真ん中の竹です。一番下のが、2尺3寸管です。地無しの延べ管ですんで調整は微妙ではありますが、あごあたり、ピッチ、音色とか響き、を吹きながらいじくっております。曲は仕上がって吹いて決めるつもりです。時間がないですが。
 それともう一つ、今回のイベントで古澤侑峯さんが舞われる地歌「雪」を尺八のソロで挑戦させていただけそうなんで、それの練習にも力が入ります。本来は、唄と三味線の世界でありますが、雪のちらつきと鐘の音に心を託す女尼の心にどれだけ迫れるかと、励んでおります。地歌は滅多に人前ですることのない卓道の大きな試みであります。ぜひ西宮へお越し下さい。 
[PR]
by takudoo1021 | 2012-01-26 17:35 | 尺八

古典本曲独奏会

昨日11日(日)は大阪天満宮近くの朝陽会館で正午から第18回古典本曲独奏会(東日本大震災、台風12号被災、早期復興祈念)が持たれた。
b0189977_9592010.jpg

全30曲ということは独奏だから出演者30人+聞きに来て頂いた方7名の会。5時半まで続く。
その後は、35人で懇親会。尺八巡っていろいろ話が尽きない。
写真は「布袋軒鈴慕」を吹奏される増位山虚無僧保存会の会長小出虚風氏(神如道直門)。
遠く姫路から、京都からそして神戸と我が明暗尺八道友会参加者15名に同じくする数の方の
参加を得ました。
献奏曲
 秋田菅掻・草霧海篪・布袋軒鈴慕・阿字観・雲井獅子・行虚空・霧海篪・龍吟虚空・古伝巣籠
 行虚鈴・朧月夜・虚霊・三谷の曲・九州鈴慕・ 無住心曲・滝落・浮雲・三谷・奥州三谷・木枯
 三谷清覧・宮城鈴慕・曙調三谷清覧
献奏者
 明暗尺八道友会
 西口芳男(会長)・内山公保(事務局)・遠城亜風・賀茂静保・井上武司・上村風穴・斉藤明道
 福本卓道・山口逸男・賀茂静保 他
 他流派
 小出虚風・栗栖随風・島田道雪・池原白鳳・伊藤和童・黒田一水・小泉神通山 他 (敬称略)

明暗尺八道友会はこれからも尺八古典本曲を大切にして行きたいと思っています。有難うございました。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-12 10:31 | 尺八

尺八合宿に

b0189977_1835924.jpg先週末は急に涼しくなりましたが、秋雨前線に覆われてよく降りました。卓道は明暗尺八道友会の夏期合宿に参加してまいりました。涼しい中、場所は高槻森林観光センター(堅田温泉)で少し寒い位でした。土曜日昼からは文屋知明氏に作曲して頂いた尺八二重奏「即心即風」の練習。明けて日曜は酒井竹保作曲の「明暗」(あけくれ)。
平均年齢は60過ぎているかの我が道友会会員20人足らず。まぁ良く吹きました。10月の定期演奏会にむけて、頑張りました。
b0189977_18424185.jpg
 そこの観光センターで「加賀ナス」を買った。でかい、
つまってる、おもい、けっこうたかい。
元々大阪の住吉育ちで茄子に関しては「みずなす」は
自慢だったが、これには負ける。
おおやさんにたまに頂く白い茄子も良いが。
早速その日帰宅しての晩ご飯に食べた。
大きめに切りゴマ油でやいてそして自作のゴマだれで。
「うまいわ」ボリュームまんてんで、種の所が油でとろっとなって。涼しいので今日は日本酒堺で頂いた「夢衆」
が進む。バレーはロシアに勝った。こんな尺八日よりも良いもんだ。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-08-22 18:53 | 尺八

我が明暗尺八道友会総会

 私の所属している明暗尺八道友会の総会が昨日神戸の長田にある兵庫県民文化体育館で持たれた。
 和室を借りて、13人のメンバーが参加。まぁこぢんまりしたグループではあります。
 午前10時から今年の計画等話し合い、中で東日本の震災も話題になって道友会としても義捐金を捻出しようとまとまり。併せて今年10月に持たれる第27回定期演奏会をチャリティーとしさらに義捐金を募ろうとまとまった。
 
 昼からは、小ホールで第16回古典本曲独奏会を持った。総会に参加した全員がそれぞれ古典本曲を奏でる。内輪の会ではありますが、お客さんも10名ほど雨の中 聞きに来て下さった。

 卓道は当初は道曲「真虚霊」を最近仕上げた2尺5寸管で吹く予定でしたが、東北に心が動く中、急遽「松巖軒鈴慕」を2尺管で吹くことにした。

 かなり気持が入り込んでしまった。特に震災の情景が浮かんできた訳ではないが、何か自分がどう生きていくのかがやけに心に舞い込み、途中いつもの汗ではなくなんか目頭だけが熱くなってきた。
 
 そんな感じで15分近い吹奏が終わり身体はぐったりと疲れ果ててしまった。終了後はみんなと簡単な懇親会。会費は2000円である。

 帰る頃は雨も上がりっていた。
 
 
[PR]
by takudoo1021 | 2011-03-21 18:03 | 尺八

尺八本曲の数

 昨日は10月3日のフライヤーが届き、その発送に追われる。相変わらず熱いですね。
 今日は、明日の明暗尺八道友会の尺八合奏曲の練習をひかえ、軽く吹いたんと、その時あいま有志で本曲の整理をしていこうという話もあって、自分の持ってる本曲の楽譜を整理した。(という事は日頃かなり分散)
 で調べると我が道友会の「フホウエヤ」譜で自分が作成した物を含めて100曲以上あった。
 こういう古典というか、歴史の中で残されてきた曲は絶やしてはいけないし、なんとかこの作業も続けていきたい。
 自分が吹いて面白くなくても、吹き手が変わればビックリする程いい曲という事も多いのが本曲の世界。 

 例えば真法流のホント江戸初期ぐらいの曲でも、メリというかある2つの音を半音下げれば全く曲の様相が変わる。当時は都節音階で「メリ、カリ」という技法が使われる事が無かったんで、今吹くと面白くない曲が多いんだけど、微妙に音程をいじると凄くいい曲になったりすることがあります。新しい発見!

 で23日のベリーダンスの公演で吹く「観月曲」もまったく自分流のメリ音もくしした演奏になる。
 尺八本曲、古典本曲という物は本来そういうもんである訳で、例えば海童道の「産安」「春佐」は明暗古典本曲の「神保三谷」だし、「風林」という曲は「松巖軒鈴慕」であるけど全くといっていい程違う曲になっている。

 そんな本曲の世界だから、面白い。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-09-04 19:12 | 尺八