大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ライブの報告と試聴( 88 )

 今朝は5時に起きて、6時前家を出て新大阪近くの公園へすっ飛び、劇団態変ー季節を感じるー第2弾『金環食』に参加しました。
 あいにくの曇りの予報に反して日差しも出ている。が7時を回る頃ヤヤ曇り加減。30人ぐらいが空を見上げる中、イベントははじまった。まずは態変の金満里さんのソロから音はディジュリドゥー:伯山正孝と卓道の尺八というか今回はパーカッションも言われて、竹で出来たつりもの等をも使った。曇り空で半分諦めつつ公演にしかれた敷物での金さんの踊りに集中し、約10分。初夏の風が気持ちよく釣り物を鳴らせてくれる。伯山とのデュオも久し振りだ。
b0189977_1764295.jpg
 休憩の時空の雲が薄くなった所にお日様が顔を出す。日食メガネは真っ暗だが、肉眼でちょうどいいぐらいに奇麗なリングが見えた。ココで写真と思い気。やっぱ太陽の日差しは強い。写真のように単なる曇り空の姿。リンクは見えない。日が強くなるとむろん日食メガネは使います。下の写真は同じ時の荒川諒也(態変黒子)から頂きました。
b0189977_1745773.jpg

 休憩終わりで、パート2態変の役者上月、楠本さん。パート3は小泉、下村さんが登場。ラストは群舞。即興での音だし。結構いろんな感じの空間をこの公園に作り出せたのではないかと思う。それだけ気持ちよく過ごせたと言うこと。金さんからもうチョイという声でもうひとパート。
b0189977_17481970.jpg

 終えて、新大阪駅東口横の広場でゲリラパフォーマンスをひとしきり展開。で終わり。制作担当の金里馬くんお世話になりました。態変の皆さん、スタッフの皆さんお疲れさんでした。

 劇団態変も「障害者自立支援法」に基づくき、作業所イマージュは、今年度末をもって補助金打ち切りられ、運営がまさに大変になってきている。態変のHPを是非ご覧下さい。

    劇団「態変」→ココをクリック

 
 
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-21 17:34 | ライブの報告と試聴
 昨日は11:30に一心寺シアター倶楽 に到着。すぐさまリハ。舞台に出てびっくり結婚の披露宴の設定。中央にハートマーク。其処でオーぺにングトップに尺八を吹かせて頂く。ベリーダンスのMAYA BELLY EARTH COMPANYのチョエチョエさんの結婚式が一心寺でおこなわれその披露宴がこの劇場で持たれる。イベント的披露宴。凄い! と言うことで卓道は宮城県民謡の「お立ち酒」を吹いた。
    「おまえお立ちか おなごりおしい 名残情けの くくみ酒
      目出たうれしや 思うと叶うた 末は鶴亀 五葉の松。」
 この選曲にもいろいろ思いを込めちゃいました。6分ほどでしたが緊張しました。そして新郎・新婦の登場です。
b0189977_10413112.jpg

チョエチョエさんおめでとうございます。Happy happy wedding, Congratulation!!CHOE. Endless love.....!
 ゆっくりしたかったんだけど、今日は茨木神社に4時位までに行く事になっているんで慌ただしく失礼した。
MAYAさん、有難うございました。
 地下鉄谷町線で天六に、そして阪急に乗り換え。ちょうど千里線ではなく京都線の準急に乗れた。ラッキー。
茨城市駅下車で茨城神社へ。かなり早く着いた。b0189977_21161393.jpg

 大きな神社ではないが、茨木音楽祭の一環としてこの場にはいろんな作品も展示されており良い感じでした。
 5時スタート。JUNの傾舞が始まる。
 音は鈴歌 丹波ゆかり、チェロ 岩田彩歌
 サンプリング 佐藤武紀それに卓道の尺八。
 
初対面の人ばかりでしたが、
神社、祭りの雰囲気と
JUNのダイナミックな踊りに触発されて、
良い感じの音が織り込まれていった感じです。
チェロとの演奏は30年ぶりかな。
いろいろちょっと違った感じで
楽しく演奏できました。

 終わって市役所横のメインステージの所へ。 焼きそば食べたり、ビールを飲んでと黒雲から雨が、そして雷!目の前に稲光が!
 積乱雲のなせる技。もう夏場に入ったのか。
 異常気象のなせる技。まさに夏の夕立スグに止んだ。傘も要らずに帰宅できた。
(茨木神社の写真はえんともさんから頂きました。)
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-06 10:48 | ライブの報告と試聴
b0189977_16205070.jpg 自転車発電ロハスサイクルエコライブ 雨と言われた中でもましな感じでありました。11時過ぎに天
 六駅近くの既に廃校になっている北天満小学校へ雨のため
 会場は緑の芝生の校庭から講堂の中。天満の哲ちゃんグル
 ープ、キンキ雑楽団の演奏があって、
 古橋理絵の街頭紙芝居が続きます。
 自転車で発電しながら、音楽やパフォーマンスをみんなで楽し
 みましょう。 と言うことで既存の電気は使わないんで講堂の中
 は薄暗く、それが何とも言えぬ雰囲気を醸し出していました。

b0189977_16273797.jpg

お昼からは「MAYA BELLY EARTH COMPANY」!会場全体がイッキに盛り上がりました。この時卓道は自転車にのり発電に頑張っておりました。「COZY ORCHESTRA」のラテン音楽。この時は電気の使用量も上がって、時々電気が切れたりしておりました。そして、スペシャルゲストの辰野 勇さん(株式会社モンベル 代表取締役会長、登山家・冒険家) (けっこう著名な方なんですね)のお話があって、いよいよ卓道の出番。フィリピンの世界遺産棚田でのアートパフォーマンス 再演ということで(JUN AManTo ・山本公成・福本卓道・南沢靖治)のメンバーでありました。フルート・尺八・シタールでJUNさんの傾舞を音で包みました。
 終わって、4時前にJUNと一緒に◆「365アースデー中崎町」の会場へ歩いて移動。
b0189977_16462888.jpg

写真は、今回初めての開催の「365アースデー中崎町」の主旨を話すJUN。この後JUNの踊りと尺八そして天人スタッフの音も加わってパフォーマンスを披露しました。
b0189977_16521218.jpg

そしてトリは「まーちゃんバンド」。ひさしぶりの出会いでしたが、ついついのせられ会場のみんなと最後は踊ったりでした。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-04-23 16:57 | ライブの報告と試聴
 穏やかな日差しが、桜の満開の中ひろがっている今日。昨日は「The Rose Garden」の再演の舞台でした。薔薇をテーマにした作品をストーリー仕立てに展開していくという、ダンサー飯干未奈さんの大きなプロジェクト。リハーサルの時の第一部の写真です。
b0189977_119222.jpg
一部はステージダンスのエアターテーメントな舞台。卓道も魅せられてしまいます。
b0189977_11141770.jpg
初演に比べ、再演の舞台は照明がさらにアップ。一心寺シアター倶楽のステージの空間が刻々と鮮やかさを展開する。
 第二部からはさらにドラマティックに展開される。この途中の場面で卓道の出番。前回より少し時間もふえ場面転換でソロもかなり吹かせて頂きました。そう場面転換の感じを出すのは難しいんですが、なんとかできたかな。
 満員のお客様に見守られて3時間にわたる大作が終わりました。カーテンコールの時は卓道も紋付きはかま姿で思わずツイスト?(古い)を踊ちゃいました。
b0189977_11252062.jpg
終わっての楽屋の廊下での記念写真。真ん中が共演した遠藤智子さん。周りは男性出演者の役者さん達です。
 今回の大きなステージに立たせて頂いた飯干未奈さん、有難うございました。ほんとにお疲れさんでした。
 また出演者・スタッフのみなさん、素敵な舞台空間を共有できたことに有難うです。お世話にもなりました。

 飯干未奈のHPはコチラ→ここをクリック
[PR]
by takudoo1021 | 2012-04-08 11:40 | ライブの報告と試聴
 HOTARUのたいこ・2011が運良く雨の降らない合間に持たれ、無事終わった。
b0189977_17593312.jpg
 
まずは、豊中地域子供教室蛍池太鼓教室の小学生達の熱演から始まる。お客さんも去年よりかなり増えて会場は立っている人も多く熱気に見舞われる。途中地域の太鼓サークルの方も出られて、老若男女、障害を持っているものも参加し地域に根ざしていることも伺われる。
b0189977_1864552.jpg

 関西大大倉中高等学校和太鼓「雷」、池田の太鼓集団「疾風」、箕面の北芝解放太鼓保存会「鼓吹」、白頭学院建国中高等学校伝統芸術部の演奏が続く。写真は韓国で行われた世界サムルノリ大会で、在日で初めての「大統領賞」をとった建国中高等学校伝統芸術部の様子です。
b0189977_18131888.jpg
 
 そして太鼓サークル「螢」と大阪大学のストリートダンスサークとのコラボがあり、ラストの会場となった第18中学校の太鼓部と「螢」の演奏に向けて、卓道がソロで「竹田の子守唄」を奏で締太鼓と絡んで、「螢」の演奏に引き継ぐ。アンコール的に「疾風」、「鼓吹」、「螢」合同の演奏があり、盛り上がりの中、終演しました。
 2時間半に渡り、じっくりと楽しく和太鼓を楽しませて頂きました。太鼓サークル「螢」のみんな有難う!
[PR]
by takudoo1021 | 2012-03-25 18:22 | ライブの報告と試聴

古澤流舞の会・松山

 18日(土)に新大阪からバスに乗り松山に向かいました。音響の秘魔神が少し遅れ(書かなくともイイか)。
途中、寒波による雪が場所によっては結構激しく降っていたり、大阪の人間にはすごく楽しくなるんだけど、雪国のみんなは大変だろうしと思いながら、瀬戸大橋を渡り松山に。夕方5時過ぎについて、松山市民会館小ホールを下見。心配していた「切り戸」もあり、またパイプイスは係の方が既に並べて下さっていました。
 市民会館近くの居酒屋「風の蔵」で夕食。タバコ組と言うことで男3人のテーブルで焼酎で、話込み美味しく飲みました。ホテルまで歩いて、今日はシングルで本番前ということで早めに寝ました。
 翌朝はホテルより荷物もあるんで市民会館までバスで移動。着いて早速会場作り。要らない目障りなものを撤去。照明の確認など。秘魔神は宅急便で送った器材の設営を。参加申し込みは100人近くあると。能舞台も予想を超えて立派なものでした。舞の方々も気合いが入る。
 卓道も製管師河野玉水さんからお借りした2尺3寸管でウォーミングアップ。12時半開場で1時開演。
舞台監督的お仕事も頼まれているんで進行の指示も出した。若いお弟子さん2人の初舞台の舞「門松」から始まっていく。11曲目の「鐘が岬」は今回お呼び頂いた松山市在住の古澤侑里さんの舞で一部が終わる。
 時間は少しおしているが10分休憩で二部を。今回の企画を進めて下さり、バス・宿泊・弁当とお世話下さった古澤侑恵さんの「ひなぶり」が終わり、卓道の出番。今回は本曲「手向」を聴いて頂いた。
 そして地歌舞古澤流家元の古澤侑峯さんが大作「珠取海士」を舞われ、最後は10人による楽しい「万才」で会を終えました。雪のため道路事情の悪い中、松山の方、高松から、徳島から、そして大阪からと駆けつけて頂いた方々に感謝であります。
b0189977_17102552.jpg
会が終えて、その日は道後温泉の老舗旅館「大和屋」に宿泊。大和屋には能舞台もあり風呂上がりに能「八島」を見ました。
そして夕食は打ち上げかねて、皆さん共々楽しませて頂きました。
 部屋に帰って、男部屋でなんだかんだと話が持ち上がり寝たのは4時頃。
b0189977_17193828.jpg
次の日は唯一の観光で内子まで行き町並みや芝居小屋「内子座」を見学し、バスで大阪へ帰りました。
 地歌舞古澤流の皆さん方、お世話になりました。ホントに楽しくホッコリした旅で在りました。お誘い頂き有難うございます。これからもお手伝いさせて頂くことかと思いますがよろしくお願い致します。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-02-21 17:26 | ライブの報告と試聴
 昨日は阪神西宮駅近くの白鷹禄水苑の宮水ホールでの雪百景22「酒蔵で楽しむ地唄舞<呉服>」に参加してまいりました。
 まず河内厚郎先生の「呉服」にまつわるお話しが、日本書紀に織り染めのために呉の国からくれはとあやはを連れてきたと。その染め織りの発祥の地がこの近くであると。水がきれいと言うことで、酒造りもさかんだと。
 そして古澤侑峯さんの舞「呉服」(くれは)が始まる。そして次が卓道の古典本曲「真虚霊」。
b0189977_17191041.jpg

 今日初めて人前で吹く2尺6寸管。練習時より良くなってくれたというか宮水ホールの木の響きに助けられた感じではありましたが、しっとりと奏でることが出来ました。
b0189977_1724556.jpg



  そしてゲストの
    プーリー・アナビアンの
       サントゥールの響きが
    気持ちよく拡がる。



b0189977_17301077.jpg

  そして地歌舞「雪」立方は侑峯さん
  地方は何と卓道一人。
  本来は唄・三味線であります。
  其処をご無理をお願いして挑戦させ
  て頂いた。
  「雪」は好きな曲であったし
  まさに尺八で泣ける曲で、今回も
  ついつい感情移入が深まり
  音がつれなく響くところももあった。
  
  もちろん侑峯先生の舞とのコラボは
  重ねさせて頂いてるが、
  多くは即興、本曲でありました。
  久の地歌の吹奏がこのような形で
  実現できたことに感謝であります。



終わって、白鷹の販売されていないまさに絞りたてを頂いた。まろやかで口の中でとろける旨味。
ついついあつかましくよばれる。22度と言うことでかなり酔いもまわる。周りが回らぬまにお開きと。
終わったあとでお客様とも語れることはホント有り難い。河内先生、侑峯先生有難うございました。
写真は弟子の酒好きの池田君に撮って貰いました。 
[PR]
by takudoo1021 | 2012-01-30 17:51 | ライブの報告と試聴
 昨日は地元の太鼓サークル「螢」の新春自主公演、3月の「HOTARUのたいこ」に向けてのライブ=太鼓サークル「螢」5人の会=に参加してまいりました。
b0189977_115447100.jpg
 石川県の太鼓チーム「美由紀座」の作品「くじら」ではじまり、2曲目はオリジナル曲「心~cocoro」メンバー4人の息のあったバチさばきが続く。
 3曲目は「竹田の子守唄」津軽三味線、太鼓のソロがあり、三味線がメロを取る。2コーラスから尺八が絡み、3コーラスは尺八がメロ。太鼓のソロがあって、2人がさり尺八のソロ。竹田の子守唄・追分・アメージンググレイスを絡ませ5分ぐらい。あつい!暖房は入ってないんだけど、お客さんの人いきれで熱気というか、汗がタラタラ出だす。そんな中の演奏でした。
 続いて、チャングを使った、「ソルチャング」と「螢」のバリエーションが続きます。
b0189977_11351051.jpg
5曲目は弥栄太鼓と続き
6曲目は、ドビュッシーの「月の光」のピアノ演奏に太鼓が絡む。「螢」としても初めての挑戦でありました。
 ラストは時勝矢一路作の「地天~魁」まあこの世界ではスタンダートでありますが、彼らの初の自主公演にかける熱気があふれたんだはないかと思います。
 「5人の会」?「螢」のメンバーは4名。5人目は卓道ということでありました。今回の取り組みから彼たちもいろんな経験を積んだと思うし、また3月25日(日)「HOTARUのたいこ2012」の向けて盛り上がっていけばいいなと感じました。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-01-08 11:55 | ライブの報告と試聴
 23日大阪北区の済美中崎町コミュニティーホール映画『GATE-ゲイト-』大阪中崎町上映会にJUNの傾舞奉納に尺八で参加しました。
 JUNが九州の福岡県星野村から「平和の火」を携え、徒歩で会場に向かっていたJUNが中崎に到着し、「GATE」の上映会が昼夜二回持たれた。
b0189977_18252136.jpg

 日本の僧侶達が、「平和の火」を携えサンフランシスコから2600Km歩き続け、初めて核実験が行われた処に戻し、核廃絶と、平和へのイノリと共に、「核」の輪廻の輪を立つ行動にたたれた。そのドキュメンタリー映画。人々の出会い、そしてひたすら歩みを続ける僧侶達に感動し、そして平和の為に、自分の出来ることは何だろうと胸をよぎる。
 映画終了後のJUNの傾舞奉納にSaxの山本公成さんと、スタッフのRinaさん、澤田くんのパーカッションと共に参加させて頂きました。平和への祈り、そして決意よ届けと短い時間でしたがいい感じでありました。
 集まられた総数170人の皆さん。「GATE」の感動を少しでもともに拡げていきましょう。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-25 18:37 | ライブの報告と試聴
昨日は四條畷のえにし庵での、siam siyaiya 「縁の宴」に参加してまいりました。b0189977_178365.jpg まずは亀山から
 のきじは君の弾き語りで会場が盛り上がり、次は
 AKI-RAsunrise(パーカッション)村上裕之(リラ・他)の音に
 たいち利枝さんとオニさんが庭で踊る。
 厳しい寒さが予報に反してゆるみ戸も開いてゆったりと。
 創作スリットドラムが多用され癒しの時間に。b0189977_1721879.jpg 





合間には石川コボちゃんが間をつなぐ。
これは簡単な風船遊び。
b0189977_17233925.jpg

 お次がオニさんの弾き語り。初めて聴かせて頂きました
 が、すごく全力で会場を沸かせました。
 おくれてきた鳴海姫子さんが踊りで参加。
 終了後、雨戸を閉めて、いよいよ床暖房が威力を発揮す
 る。
 そして、卓道の出番になります。
b0189977_17294195.jpg

最初に播磨陰陽師の尾畑雁多さんの祝詞がはじまり、卓道の尺八が絡む。
南澤靖弘(シタール)ノブトウマサザネ((パーカッション)とのトリオで約30分のセッション。
ノブトウさんとは久し振りでしたし、いい気持で演奏できました。
b0189977_17401098.jpg
そしてメインのポール・チェオケテン・ワグナー(ネイティブ・アメリカン・フルート奏者、写真家)の登場。前半は金亀伊織が躍り出絡む。
後半は写真家でもあるポールさんの作品が写される中でネイティブ・アメリカン・フルートの音が流れる。
途中から多くのミュージッシャンが絡んで、総立ちになる盛り上がりでした。
会場ではイトオテルミー温熱療法(坊ちゃん)や応重力美療整体(えんとも)やMiriko's ミラクルタロット・カウンセリングなどが同時並行的に行われていました。卓道は遠藤智子さんの重力美療整体にお世話になりました。えんともさん有難う!


6時過ぎからは(ネイティブ忘年会・・・土に根ざそうとするヒトビトの宴)が始まる。
発酵食358食堂 なみちゃん ハルさん チーム伊織 和香日本料理教室 田村佳子達によるご馳走。素材の多くは南淡路島の有機農法の三井さんが持ち込んでくれました。
ポールさんは尺八もお持ちで、吹き方や呼吸法に着いてもお話しさせて頂きました。
話が弾んで、お酒も進む。卓道は深酒にならぬように12時頃布団に逃げる。そして1泊。
明けて今日午前中は晴れ渡る日差しを受けて、ひなたぼっこでほっこり。むろん楽器の音は流れを泊めない。卓道もインドハープやタンブーラの音に合わせて尺八吹いてまたホッコリ。
別れを惜しんで2日酔い気味の我が弟子池田君と共にお昼前「えにし庵」を後にしました。
金亀伊織はじめスタッフのみんなお世話になりました。ホントお疲れさん。集まられた方みんな、ホント有難う!
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-18 18:03 | ライブの報告と試聴