大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー

<   2009年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

モロッコインゲン

 前に書いた美味しい豆。mixi友達から教えて頂いた。「モロッコインゲン」。
 蛍池のオアシスや生協になかったけど、近くの値段の一番安いスーパー「ハローズ」で発見。食べた。
 おんまり美味しくなかった。肉厚がチョロい。なんか豆の味。
 やっぱ、大家さんが作られているのと大違い。大量生産と心込めての違いか!
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-29 19:40 | 日々のこと

真空管ラインプリ

 昨年まで、使用していた真空管のラインプリアンプ。今は中味がICを使ったプリになっている。

b0189977_19171218.jpg


 12AT7単段トランス出力ラインアンプという所。電源も整流管を使用。ボリュームは東京光音の2P65CS の250KΩを使用。ライン出力トランスはUTCで600Ω出し。

 なんで廃棄した?ヘッドフォンを直につなぎたいが、ヘッドフォンアンプの基板がはめ込めない。
 ゲインが低い。まあ単段だから仕方ない。殆どインピーダンス変換のバッファーアンプという所。まぁハイゲインのパワーアンプ(それが今時は普通だ)なら問題はない。ただ当時、45シングルや6GA4の単段とかを使っていたので。

 それとICでプリ組む時にケースがに困って。入出力あわせて9個ほどのジャックの穴開け、接続は疲れるんで、このケースを利用したんです。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-29 19:32 | 真空管アンプ

神に祈らず

 最近読破した本。宮崎学の表題の本。サブタイトルは「大杉栄はなぜ殺されたのか」である。
宮崎学はご存じの「キツネ目」の男とされ、参考人にされた男だ。「グリコ・森永」に関する本など何冊か読んでいた。
 そして大杉栄。高校時代からの毛沢東好きだった卓道はアナーキズムには全く興味がない感じですごしてきたが、(この辺のみは宮崎と体験が近い)年を経る中でと共に、自分の辿り着いた生き様(いきよう)はなんやアナーキズムに近い様な気もして、また、「辻潤が尺八吹いてた」事を知って30代頃から、知らない戦前、大正の当たりに興味が行った。
 竹下夢二と出逢い、また大逆事件、関東大震災の朝鮮人・主義者の虐殺(大杉栄はこの時殺される)などの世情の中で、もっと知る必要のあるいろんな意味での「事実」感じていた。
 また、大杉を殺した甘粕正彦は後に満州で暗脈していた人物である。
b0189977_1935345.jpg
 僕らが年をとり、今のような新自由主義による金のため、人をはねのけることを国家がやる時代に、僕らの生きて学んできたこと伝えて行くことの大切さを思うと同時に、僕らの世代も、いきていなかったその前の時代の人々の生き様、国家の為したことを知らんといけないなと改めておもった。それは、宮崎が言うように、天皇制の問題、国家、市民、道徳、組織など全てを問い直すことの手がかりとなり、従って勢い自分の生き様に関わってくる。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-29 19:05 | 読み本

濁音ライブ無事終了

 堺市在住の若いミュージシャン上沼健二(Fiddle)、西野元(Guitar)のデュオ「濁音」の土塔庵でのライブが、盛況の中無事終了した。b0189977_18101121.jpg
梅雨の蒸し暑い中と思いきや、空梅雨と思わせる、からっと晴天の気持ちよい中で、思わず庭を見てしまう。
石の手洗い?の所に小鳥がやってきて水浴びをする。
 残念ながら、その瞬間は撮影できず(涙) 小鳥の姿は何となく映ってるんですが。

 このライブでは、PA操作を担当する。
12時くらいに着いてセット開始。パワーアンプはカマデンのTAA4100D級アンプの自作もの。一部ハンダ浮きがあって修理したものの再デビュー。とりあえずセットしCDを流す。
CDは自前の「カムヒビキ」。ミキサーはマッキーの14ch。スピーカーはボーズの101(これは弱点かも知れないが、この空間で目立つことなく音世界を産みだしてくれる。テストOK. しばらく自分の曲に酔いしれる。

 3時位からリハーサルだ。Fiddle、Guitarはライン受けで。あとピアノとフルートとMCのマイク。今回はコンデンサーマイクを使用。ドイツのマイクロテックの古いの、ミネルバの奴。(30年も前の奴高かった)
なんとかいい音が流れる。バランスとイコライザーが難しい。ちなみにリバーブはSONYの業務用の奴。プリセットを使う。濁音、それとフルート、ピアノみんなホント若いけどいい感じの音を産みだす。本番が楽しみだ。
b0189977_1834534.jpg

左から上沼健二(Fiddle)、西川智子(Flute)西野元(Guitar)で下の写真が、伊藤絢美(Piano)です。

最初はFluteとPianoのデュオ。
クラッシクの曲とオリジナル。
そして「濁音」の二人。
アイリッシュあり、竹田の子守唄なんかも
ラストは4人で。
お客様方もじっくり聞かれていた。
若いみんなこれからもいい曲を

濁音の二人のページです。覗いて観て下さい。

上沼健二 西野元
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-28 19:01 | アートスペース土塔庵

この豆!!

 昨日の日記でも紹介した豆。やっぱおいしい。でもこの豆の名前が解らない。くだすった大家さんに聞けばいいのだが、お会いしない。いろんな店を探すが、見つからない。もしおわかりの方がいられたらお教え下さい。
b0189977_17465996.jpg


 かるく湯通しして食べる。豆粒の触感がほとんど無く、分厚い豆の皮を食している感じ。酒にもホントにいい。
残念ながら、今日で頂いた豆は終わってしまいます。名前が・・・・・よろしく!
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-23 17:49 | 日々のこと
アートスペース土塔庵では今週の土曜日に濁音(フィドルとギターによるインストロメンタルユニット)のライブがあります。情熱的なフィドルと繊細なギターの相性を十二分に活かして、既成にとらわれない音楽を創り出すb0189977_17212837.jpg濁音。

 2009年6月27日(土) 18:00開場・18:30開演
  “めだまのつどい”

 出演:濁音 上沼健二(Fiddle)、西野元(Guitar)
 友情出演 伊藤絢美(Piano)、西川智子(Flute)
   入場料:1500円(当日料金2000円)

 このメンバーは、土塔庵での森永ケンジ(from広島)のライブのバックサポートをしていたメンバーなのでその演奏力、想像力は卓道のお墨付き!若くてプロを目指し素敵なライブを積みかさねている「濁音」のこれまた素敵な土塔庵でのライブにお運び下さい。卓道はPAとして関わります。

 問い合わせ 土塔庵  ←クリック
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-23 17:30 | アートスペース土塔庵

DAMP-3120

デジットのD級アンプ(デジタルアンプ)DAMP-3120の検索からこられる方もあるので、少し詳しく。下が内部の全景であります。アナログ電源で22Vを供給しています。
b0189977_16465058.jpg


 トランスは、ボーズのアンプ拾いものを解体して使ってます。そしてチョーク2段のπ回路で平滑回路を組み、さらにデジットのポップノイズ軽減、電源基板を積んでDC22Vを供給。
 入力カップリングコンはλコンが手元にあったので使用。電解コンも変更している。
 そしてデジタルアンプで音決めの部分として、 LPFを見直し、チョークコイルをよりいいものを手に入れ、出力コンデンサーもより低音が出るように470μF→2200μFに変更。フィルターのフィルムコンも交換しています。
b0189977_173021.jpg
となると、元の部品よりそれぞれが大きくて基板に乗らないので、LPF以下は別基板にしました。

 これでテキサス・インスツルメンツ(TI)社製のD級アンプIC TPA3120D2にとって、最高のフューチャーだと思います。しかし贅沢であって、残念ながら、音はPCの再生ならイザ知らず、心癒される音空間には少ししんどいかなと思いました。サブの食事時のTVやDVD、CD再生には1年ほど使っておりました。ここのシステムは、今はエレキットのTDA2009を使ったPU-2102R(改)のICアンプに変更しております。
 DAMP-3120アンプについてとか質問があれば遠慮無くどうぞ書き込んで下さい。
 
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-23 17:14 | オーディオ・器材

8月にダンスと和太鼓

 8月8日(土)に箕面観光ホテルプールサイドで「マダム冬子&住田千鶴子・夜のプロムナードショー」のお手伝いをさせて頂くことになった。ショーの中での、ダンサー住田千鶴子さんのソロの部分で、和太鼓と共に尺八で音を作ることに。で、和太鼓の南昌哉君の稽古場まで、住田さんと共におじゃましました。池田市だけど、もう能勢ではという北の方でした。

 一度、即興でやってみて、まだ太鼓との絡みは不十分だけど、南君の太鼓はしっかりとしていたと思います。

 南君と話していると、僕が篠笛のワークッショップをしている、太鼓サークル「蛍」とも交流があるとのこと。彼自身は地域で太鼓集団『疾風(かぜ)』を子供達から大人までという感じでやられている。ソロ活動では 8月30日(日)にひらかれる第八回東京国際和太鼓コンテスト 大太鼓の部 の本選に出場決定という打ち手である。

8月8日(土)午後7時~ディナー 8時~ショータイム
箕面観光ホテルプールサイド(温泉入浴可)
マダム冬子(Vo)+中川由美子(pf)+REIKO(Vc)+松本慎吾(パーカッション)
住田千鶴子(dannce)+福本卓道(尺八)+南昌哉(和太鼓)

¥8000円 問い合わせ 090-4495-6269(住田)
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-22 19:05 | 尺八

平塚八兵衛

 今週から大阪は本格的な梅雨の様相。早朝6時頃に雷様が号砲を上げ雨がザー。おかげで少し眠たし。
いつもは7時に起きるのに、ましてや昨日もテレビ朝日開局50周年記念ドラマ『刑事一代~平塚八兵衛の昭和事件史~』に見入ってしまった。前夜は帝銀事件、銀座そごうデパート殺人事件がメインであった。
b0189977_18324789.jpg

  1948年帝銀事件に発生した。当時僕は2才だから、同時代的な記憶はないが、は平沢貞道さんが終始無罪を訴え、社会的にも大きな話題になっていた。アリバイと、所持金で逮捕に踏み切ったことは見ていても、不十分ではないかと思った。731部隊の関わりが殆ど出てこなかったのはどうしてだろう。もっとも、平塚は「名刺班」言う所でその関連でしか操作できなかった。「青酸化合物」にまつわる大事な情報は、GHQに差し止めされ、ヒラの捜査員にまでは届いてなかったのだろう。

 帝銀事件 ←クリック

 昨夜は、吉展ちゃん誘拐事件と三億円事件だった。小原保のアリバイ崩しと10日間の取り調べは迫真のものであった。
 小原元の1971年に処刑された。「最後を迎えることになった小原は、信頼していた教戒師に、「先生、お経は私のためではなく、吉展ちゃんの冥福を祈って、あげてください。私も吉展ちゃんのために一緒に唱和させていただきます。それが私の成仏にもつながるものと信じます」と言った。また、取り調べで心を開いた平塚八兵衛警部には、「今度生まれてくるときは真人間に生まれてきます」という言づてを看守に頼んだ。享年38歳。」

辞世の句として

  「ほめられしことも嬉しく六年の祈りの甲斐を見たるつひの日」

 死刑の実施におおきな問題を感じるのは僕だけだろうか。

 それと三億円事件。父親が白バイ隊員である少年Sにはふれられなかった。「単独犯」ということで、少年Zも釈放ということで時候になった事件。一方では当時の学生運動家を洗い出すローラー作戦を強行するねらいがあったんではともいわれている。

  
三億円事件 ←クリック

 おっと写真は、昨日大家さんから頂いた、花と豆。 左手の豆、少しの湯通しで抜群に美味い。豆粒より皮の肉付きが。お酒にいい。今日もこの豆と、サラダで夕食だ。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-22 18:30 | 日々のこと

息子が

 息子から電話、「銀行のカード割ってしまって変更出来るまで、金欠。」とか言うことで、今日、晩飯食べに来る。8時ぐらいになるだろう。

 ついこの間「病院へ」という日記を書くと、息子のアクセスがあった。心配してくれとるんやなと。

 で、息子の宣伝を2発!
b0189977_18221717.jpg
  定価=700円(本体:667円)
  判型=A5(152×210)
  発行=シンコーミュージック・エンタテイメント
  編集/制作=ROCKS ENTERTAINMENT

  6月18日発売 全国の書店にて





b0189977_182482.jpg



表紙巻頭特集=the pillows
チャットモンチー/矢井田瞳/ハナレグミ/リリー・アレン/THE BOOM/ナイス橋本/INFLAVA

SOUND OF AMEMURA
LOVE LOVE LOVE/フジファブリック/cutman-booche/orange pekoe
大槻ケンヂ/WAGNER LOVE/Dew/FoZZtone

定価=500円(本体:476円) 判型=A5(152×210) 
発行=シンコーミュージック・エンタテイメント
編集/制作=ROCKS ENTERTAINMENT
6月25日発売 全国のタワーレコード、HMV、大型書店にて

大阪の小さな小さな出版社。音楽、映画、ファッションなどがテーマでやってます。

     ROCKS ENTERTAINMENT  ←ココをクリック

で今日は数年ぶりに、牛肉を使った、シチューとサラダと、大根おろしを食わすことに。たまたま空きの土曜日、洗濯、ストーブと扇風器との入れ替え、食べるとこの敷物の入れ替えと。なかなか仕事をいろいろ抱えていると出来ないんで、今日はすっきりしている。今日流れたCDは遊佐未森、中島みゆき「心守歌」、芋月サキの「月乃歌」etc・・・・・

 明日は午前中は土塔庵で「紙漉き」の手伝い、夜は池田の方で、8月のライブの顔合わせ、練習がある。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-06-20 18:47 | 日々のこと