大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー

<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

昨日今日明日

 選挙が終わった。小選挙区制の悪辣なシステムで、やっぱ少数者の投票が反映されないし。マスコミも「民主大勝利!・自民党はどうする」ばかりで、帰ってきた息子は「凄いの連発」。政党政治システムなら一番民主的なのは比例代表制ではないのか。「国政」なのに「この地域の為に頑張ります」はおかしいではないの?

 といいながらも自民・公明政権の崩壊はとりあえず気持ち悪いことではない。

 開票見ながら酒飲んでて、今日は2日酔い気味。でも涼しいですね。

 明日から、また仕事が始まる。

 と、9月1日(火)夜は藤條虫丸LIVE@ライブラリーカフェ『楽』のライブに参加です。詳しくはライブの案内と試聴の欄を観て下さい。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-31 20:17 | 日々のこと

TDA1554Qアンプ

 このブログ結構自作アンプ系の検索からこられる方も多いようです。で少し書いておきます。
b0189977_19343888.jpg  フィリップス パワーアンプIC TDA1554Qを使いました。結構いろんな制作
  記事もあるし。
    最大出力:22W x 2 (4Ω)
    電源電圧:単電源 DC10V~16V 推奨15V 絶対最大値18V
    静止電流:80mA(標準) と手軽である。
    むろん音にも定評が。そして何より外付け部品が少なくてすむ→楽だ!
b0189977_1941158.jpg
と。最初は基板を使わず
作成。→足の何処かがショート
そのまま昇天。
で基板を用意。
基板に付けるのに一苦労。
右半分がその基板だ。ホント
少ない部品でスペースは小ですむ。
カップリングコンはARC
電解はBG,OSにフィルムパラ
ケースはなんと10mm厚の砂型
アルミ鋳物製
エレックスのフェーダーのを流用
使わない前の穴からはダイオードの
青い光が漏れる。
W15×H9×D11のBOX超小型アンプだ。左側は外部電源から送られてくる電源のリップル除去
のためにつんだチョークコイルと電解コン10000μF近くつんでいる。b0189977_2005951.jpg
 電源部はスイッチング電源
 を利用。
 15V150Wの余裕
 のを使った。
 電解コンにはエルナの1万μF
 を。むろん気休めでチョーク
 もつんでいる。
 真空管アンプに比べホントに
 軽い。
 音質もいいですね。
 ただ、ゲインが家としては大き
 くて下げたい所ですが。
 エレキットPU-2102Rは
 基板の抵抗を変えてゲインを自分好みに変更できたけど。まあいいか。
  オーディオワークスからキットも出てますんで、初めての方はそちらをどうぞ。質問等あればどうぞ。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-29 20:30 | オーディオ・器材

今日は蒸すね。

 むすと身体がだるい。ついつい見てしまうテレビ、やけに麻生太郎の顔が出まくり、かけたCM料金公表して欲しいね。聴衆に明かに不快感を与えるCMは謹んで欲しい。

 ネットをしていてもやけに隅の方や上の方に自民党が目立つ。結局金に糸目付けぬモンがメディアの主流を乗っ取るんだな。

 そういえば明日息子が選挙の投票の為に帰ってくると。またしゃべくりまくってアジりながら。

 体重はちょくっと下げたかな。歩く所はモノレール蛍池と空港。阪神高速、阪急宝塚線に囲まれた所。1週に約30分。年取ると落ち込み速し、されど戻るに難し。

 今日は土塔庵寄席の案内葉書の制作。プリンターは葉書の食い込みが良くなく、何となく印刷中は張り付いていないといけない。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-29 19:13 | 日々のこと

おおたか静流

まもなく9月です。4日(金)は堺市の土塔庵におおたか静流さんをお迎えし「残暑の夜にやすらぎのうた」のライブを行います。

おおたか静流さんの歌がYouTubeでひらえます。いくつか紹介させて頂きましょう。

"Serenade"

「花」
b0189977_1640958.jpg
Sizzle Ohtaka & The Asian Wings

悲しくてやりきれない

でんでらりゅうば

どうぞ、4日土塔庵へお運び下さい。

詳しくは→土塔庵 クリック
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-28 16:15 | ライブの御案内

もう秋?残暑は

 残暑は何処へいったんざんしょね。いまも虫の声が。

 昨日は横笛のワークショップの最終日。3人ぐらいのグループでみんなの前で習った横笛の曲を吹く。
簡単な「アマリリス」から横笛2重奏+和太鼓までみんな一生懸命にやってくれた。
 最後は「ともだち笑顔」の斉唱と横笛2重奏+和太鼓で全員参加。5回だけだったけどみんな有難う。元気をもらった。

 今日は涼しの中。朝からパソコンに向かっての作業が続く。なかなか動きのない生活様式。
 実は、この間に体重が2Kg増えて72Kgに。
で、15時~1時間螢の町中を散歩した。恐ろしい事に30分過ぎると、腰やあっちこっちに痛みも生じる。完全になまってる。いかん!今日は昼から曇り空だったのでまあ歩き抜けました。
 途中2回散歩の犬に吠えられた。この頃の犬はおとなしいくなってるので久しぶりだった。どうも犬とは相性良くない。自分が戌年だからかなと思っているが。

 晩ご飯は、モロッコインゲンの湯通しと豆腐サラダ(玉葱、赤ピーマン、トマト、ワカメ添え)に玄米1杯。お酒は少々と。

 毎日、体重計に乗らんとアカンな。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-26 19:51 | 日々のこと
MAYA belly EARTH CO.が、9月4日にCOMPANY設立一周年を迎えるということで記念のイベントに参加します。

『天然肉体詩人藤條 虫丸 LIVEとワークショップ開催』

◆9月1日(火)
藤條虫丸LIVE@ライブラリーカフェ『楽』
b0189977_21395124.jpg

19:00 開場
20:00 開演
前売り(予約)\2500
※前日予約まで
当日 \2800
(1ドリンク代別途必要)

<出演>
天然肉体詩人
藤條 虫丸
尺八 福本 卓道
龍笛 出口 煌玲  
ディジュリドゥ 櫻井 武司
ベリーダンス MAYA

ネパールでの記念すべきLIVEを共にした天宮志龍を想い、彼の音をフューチャリングした舞いを見せて下さいます。

重なる音楽人も魅力です。

この機会をお見逃しなく、私達の御大 藤條虫丸の息を間近に感じに来て下さい。

※前売り予約は、前日まで。『楽』かスタジオにお電話下さい。クリックするとそれぞれのHPです。

ライブラリーカフェ『楽』:06-6763-2066

スタジオ(MAYA):06-6770-5218



◆9月2日(水)
藤條虫丸ワークショップ@ MAYA BELLY EARTH COMPANY STUDIO
時間 20:00~22:00 (スタジオオープンは19:00~)

受講料 一周年記念特別 \4000.- (要予約)
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-24 21:47 | ライブの御案内

土日月

 涼しくなりましたね。
土日は明暗尺八道友会の合宿に参加。高槻市の森林観光センターで。尺八仲間が12人で古典本曲の「門開の曲」「鹿の遠音」、初代酒井竹保作曲の「虫供養」、文屋和男作曲の尺八三部合奏曲「涅槃寂静」の練習漬け。なかなかこんなにみっちり吹くこともない中で、山の緑に囲まれた処で、みんなと気持ちよく吹けた。

 とやっぱ山間部ということで、涼しかった。空の雲もすっかり秋の様子。気持ちよかった。

 で、家に帰って今日。朝から登校日。仕事場へと走る自転車も気持ちよかった。帰り際校門を出る時。

 なんと「ツクツクボウシ」の泣き声が耳に!朝は「クマ」か「アブラ」やったのに!秋だ!

 昼からは前に書いた「横笛」のワークショップ。みんなも頑張ってくれて。驚かされた。
 明日が最終で、簡単な発表会だ。それも楽しみです。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-24 21:33 | 尺八

どうなるか楽しみ

 今日は久ぶりの蛍池の和太鼓グループの「横笛ワークショップ」の3回目。今年ははじめてらの子らに手こずる。たいがい横笛はもって3回目となれば音も鳴り出すし、運指の落ち着いてくるんだが。。。。。。なかなか曲に行けない。

 上級の子らには「ともだち笑顔」を笛の2重奏と和太鼓のアンサンブルでいいものにと取り組んでいる。
昨日、この曲をMIDIで打ち込んでいろんなバージョンの「カラオケ」を作成。それで練習に取り組ませる。
メロディーは比較的に吹いてくれるが、伴奏パートは難しそう。白玉が並んでると思えば、急に8分音譜が並ぶ。

 90分があっという間に過ぎる。最後は、「ともだち笑顔」をみんなで斉唱!
歌と笛と和太鼓のアンサンブル。これを身につけてくれれば、彼らの舞台も幅広くなるだろうと。

 後、2回ガンバらニャー。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-21 17:49 | 日々のこと

おおたか静流など

 お盆も終わり、いよいよ9月が近づいてきました。卓道の演奏の案内です。
9月4日(金)18時開場19時開演
土塔庵ライブ其の四拾五 「残暑の夜にやすらぎのうた」
b0189977_16303534.jpg
 築百七十年の古民家、土塔庵に
   おおたか静流のうたごえが沁みわたる


  おおたか静流(歌)
  居森やよ美
   (ボイス、ちんどん、カオスパッド)
  児嶋佐織(テルミン)
  岸谷宏茂(キーボード)
  佐伯雅啓(ウード、ブズーキ、三線)
  ゲスト:福本卓道(尺八)
  入場料:2500円(1ドリンク付)
   子供料金1000円(小学生まで)
 ということで卓道は2~3曲演奏に加わります。

  詳しくはコチラで→  土塔庵

9月 1日(火)藤條虫丸天然肉体詩独儀 楽にて
9月27日(日)第28回虚無僧追善供養尺八献奏会
        9時~17時半 於:京都・明暗寺 入場無料
   卓道は明暗真法流秘曲「真虚鈴」を吹かせてもらいます。

 ひさびさのかんばルンバの演奏です。よろしくお願い致します!遠慮無くお問い合わせ下さい。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-16 16:43 | ライブの御案内
 暑過ぎないお盆。少々暇で本を読みあさる。そんな中で、2冊紹介しよう。「意義あり!脳死・臓器移植」と「遺骨」を。2冊とも1999年発行だから、「脳死・臓器移植法」がはじめて国会で成立した時の発行だ。
b0189977_20513644.jpg
 渡部良夫 監修/人類愛善会・生命倫
 理問題対策会議 編「異議あり」は現場
 の医師、看護士から様々の分野の
 方々の意見がのせられ、「臓器移植
 分野」への疑問や、知らされていない
 事実を明らかにされている。

 

 監修者の渡辺良夫氏は
 「日本の医学界には自浄作用がまったくない、過ちから学ぶことをしないというのが私の印象です。医療現場 には脳死臓器移植を叫ぶ以前に、解決すべき問題がたくさんあります。救急医療体制も不備なままで、なぜ臓器提供病院だけを増やすのか。同時に救急医療を充実させるならまだしも、患者の救命より移植用の臓器獲得を優先するというのでは、あまりに不公平です。そして、命を救うべき救急医も、脳死からの臓器摘出という殺人に加担させられるわけです。
 公平な姿勢、そして生命に対する敬けんさ、謙虚さが日本の医学界から失われているのではないか。そう思えてなりません。」と。

 1968年の和田移植事件の総括も、なし崩しにひたすら「最新医療」に走り行く厚生行政と医療界。その影に失われていくイノチは数知れない。それとホントに「移植しかないのか?」とでは移植とは?」を真剣に考える必要があると思う。

 そして、こんな医療厚生の原罪というべきあの「371部隊」の残像を暴き出すのが「浅見光彦」だ。
 内田康夫の「遺骨」。製薬会社と医療界に潜り込んだ371部隊の関係者についてはふれたことがあるが、その力は政界、官僚とも癒着し絶大な力で、戦後の医療厚生をすすめてきた。
 そのことを、きっちりと「浅見」は暴露していく。
 角川文庫に入っているので是非読んでみて下さい。

 今日は8月15日だ!戦争の中で何があったのかをみんなで語り、今の世にきっちりとした「自浄」することが大切だと思う。 イノチをはぐくむ。 そのことは自分の生き様に大きく関わっているんだ!
[PR]
by takudoo1021 | 2009-08-15 21:24 | 読み本