大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー

<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

一休禅師の本

最近一休禅師(一休宗純)の「狂雲集」を読み終えた。理系(?)の僕ははっきり言って漢文が全く解らんし、読んでも理解できたとは思えないんだけど。関連して読んだ本をとおしてまた、尺八がらみで深めたい。
b0189977_2011235.jpg

 子供の頃はマンガや絵本でそれこそ一休さんしか知らなかった。尺八を酒井竹保師に手ほどきを受け「紫野鈴慕」という曲が一休禅師の作った曲と知っても、その曲自体にもあまり興味がわかず、「阿字観」「松巖軒鈴慕」や海童道の曲に惹かれていた。演奏も正に音楽をやるという感じだった。
 でたまたま真言宗であったということで空海を読むことからの仏教との出逢いから虚無僧が「普化宗」ていうけどどんなもんかといろいろ読み出し、武田鏡村の「虚無僧ー聖と俗の異行者たち」で一休禅師の果たした役割を知った。
 
 そもそも「普化宗」は宗祖としては「普化禅師」とされるがその実態は歴史的に無いと言える。
 千二百有余年前の昔、唐の普化禅師は中国・唐代に出た傑僧で臨済宗の宗祖である臨済禅師の同僚であった、常に鎮州城街に鐸(鈴の類)を振り「明頭来也明頭打、明頭来也明頭打、四方八面来也旋風打、虚空来也連架打」と言う「四打の偈」を唱え行化していたので有名であった。それと法灯国師とこじつけ虚竹禅師(明暗寺開山者・実態は不詳)開山者と仰ぎ、虚霊山明暗寺と号し、ここに尺八禅が宗派として具体化し、普化宗と言う一派を形成した。とあるがその成り立ち話は殆どすべてご都合主義の作文である。

 で一休禅師の生きていた室町時代は今の尺八はなく「一節切」という短い笛が吹かれ行雲流水の生活をしていた、そして一休禅師も吹いていた。

 尺八
一枝の尺八 恨みたえ難し
吹いて胡茄(葦笛)塞上の吟に入る
十字街頭 誰が氏の曲ぞ
少門下に知音を絶す

この詩は尺八の題をかりて、本物の禅者がいない事を嘆いたものだが、一休は嘆くだけでなく、尺八と真の禅者をつなげる作業にも取りかかった。

それが普化禅師の「風狂」ぶりとの接点にとなり、虚無僧の思想的な原点に繋がっていったのである。

そんなこんなを読みながら、僕の尺八も一休さんの「紫野鈴慕」(紫鈴法)に真剣に取り組ませて頂き、短管のペラペラだけ(ほぼ「一節切」)でなんとか演奏の機会も得てきました。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-29 21:09 | 読み本

明暗寺で古典本曲

 昨日は京都の明暗寺の第28回虚無僧追善供養尺八献奏会に参加してきました。天気が良すぎてめちゃ暑かったです。朝8時に出て、10時頃着いて、演奏終了が5時20分。延々53曲の尺八古典本曲が奏でられる。
 この会は久しぶりだったんでいろんな方とも出会えました。僕は14番目に明暗真法流「真虚鈴」を長管で虚竹禅師に献奏しました。マイミクのRYOSAI@妄想竹さんとも再会できました。

 兵庫の竹田さんは前に短管で吹いた僕の「紫鈴法」を聞かれて、今回自分も短管で挑戦しましたとおしゃって下さいました。

 途中、息抜きに東福寺内にある芬陀院(雪舟寺)にいった。b0189977_1854177.jpg
残暑がきつく広い東福寺の庭を彷徨ってると、
汗がしたたり落ちる。
で、雪舟寺へ駆け込み、その庭を見ながら休憩。
此処で我が師匠の酒井竹保と作曲家諸井誠が
尺八現代本曲の「竹籟五章」の芬陀の章を作ら
れたんで、師匠の音が響いて来るようでした。

昼飯にうどんを食って2時過ぎに戻る。まだまだ
続く本曲の調べ。
RYOSAI@妄想竹さんは蕎麦懐石を食べたと。喫煙所でタバコ吹かして雑談。

終わって場を移して懇親会。90名近い参加
いろんな方との再会。虚無僧研究会の小菅大徹会長、お世話になった石井汲芳・増谷省陀さん。
昔の竹保流の仲間、徳島の浜井弘保、愛知の磯村琴保さん。関西の志村禅保、谷林さん、神崎さん、貴志さん池原さん等々。それに20年前に豊中で「鹿の遠音」でご一緒した、クリストファー遙盟さんとの再会。
いろいろあって、残暑厳しき一日を終えました。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-28 18:30 | 尺八

明暗寺と遠見

近づく演奏の告知です。

9月27日(日)第28回虚無僧追善供養尺八献奏会
        9時~17時半 於:京都・明暗寺 入場無料
b0189977_18155345.jpg

 卓道は午前中に(11時頃)明暗真法流秘曲「真虚鈴」を吹かせてもらいます。
秋の京都 東福寺内の虚無僧寺本山での尺八本曲をお楽しみ下さい。全55曲(100人ぐらいの方々が全国よりお集まりになります。

10月3日(土)身体哲学ファイルLOGOシリーズ「遠見(とおみ)」
OPEN: 19:00 DOOR: 19:30
b0189977_18183776.jpg
DANCE:傾舞 JUN
笙/井原ときこ・尺八/福本卓道
能面協力 / 林 桃春
処:Salon de AManTo天人
地図はココ

2000円(電話予約でワンドリンクサービス)
 06-6371-5840 











 傾舞とは「武+舞+奉+禅」の4つの漢字であら
 わされるコンセプトを持つJUN独自の思想を元
 にしたコンテンポラリーダンス。


「遠見」…過去に経験した聖地での経験を今に繋げたまま影響しあえるという可変過去という概念を指す。
別時間の自分をお互いを意識しあうという概念は、時間が過去から未来に一方方向にしか流れないとする現代科学とは違った思想。
太古の人類が持っていた、神話的時間感覚を劇場に持ち込むテクニックが「遠見」

いずれも問い合わせは 卓道に takudoo@d1.dion.ne.jp
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-25 18:17 | ライブの御案内

四天王寺へ

 シルバーの最終日、彼岸ということで四天王寺へ行った。
b0189977_17324025.jpg

ここも生まれた育った大阪の長居に遠くは無いんで何回か来た所。ここ数年は尺八をしていて3月に聖徳太子献奏会があるんで、ほぼ毎年訪れている。しかしその時は五智院に入り浸りで、本殿の方には行かないんで。今日は彼岸ということもあり、市もいろいろ出てるんでやってきた。まずお大師さんにご挨拶。
b0189977_17401889.jpg
四天王寺を創建した聖徳太子は尺八を
吹いていたといわれている。
また大師さんこと空海はうちが真言宗な
ので、まぁご挨拶。南無大師遍照金剛。

彼岸と言うことで、人でも多くにぎわって
いた。市もたくさん出ていた。
ちょろっと買い物も。
しかし今日は暑い。汗が良く出た。

五重塔に100円で上れるんで昇った。
現在の塔は1959年建立なんで、中は
ひたすら鉄の螺旋階段。最後の階に
仏舎利がある。
外に出ると、風が気持ちよかった。

まぁゆっくりと拝観出来ました。

b0189977_17511533.jpg

[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-23 17:58 | 日々のこと

箕面の滝へ

 今日はどっか行くぞ!と決めていたが天気が怪しかったんで近場の箕面の滝に行った。小学校低学年の遠足以来何度の訪れている。
b0189977_1724966.jpg

滝道行くとまず西江寺さんの歓喜庵が右手に。この前の処で行楽シーズンに琴の人などと行く人に邦楽を流していた時もあった。b0189977_1729160.jpg
 役行者が箕面大滝の下に草堂を建てて修行し、水の神である
弁財天を祀った瀧安寺の「妙音天」(弁財天)妙なる音楽を奏で
る女神の像が。
そういえばこのお寺の中でも尺八吹いたことあるな。
滝まではもう少し。駅から約2.8km
b0189977_17435210.jpg
滝だ!
箕面森町への5.6Kmの
トンネルへの湧き水で
今、ポンプで戻している。
愚かな行政・大林組の
税金の無駄遣い。
さておき
ココでぼた餅かって
一休み。
雨が本当に小さくパラついている。おかげで人波は少ない。この辺前来た時はサンショウウオ見つけたけど、
今回は出会えなかった。
b0189977_1853045.jpg


帰り道に姫岩の処から川辺に降りた。
この場も懐かしい。
舞踏の虫丸らとビデオ撮影をした。

まぁ雨は結局降らず。
しっかりと歩けました。
正午には帰宅。
3時間のハイキング
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-22 18:02 | 日々のこと

TASCAM DR-100

昨日 堺に出た帰りに久しぶりに日本橋を彷徨った。ポータブルデジタルレコーダーを購入した。
b0189977_17335063.jpg
b0189977_17351956.jpg






 手持ちにDATのTASCAM DA-P1があるがさすがに古くなっている。
 あるCMでの京都の寺での音撮りや、箏の先生のCD制作の収録にもかかわったり、むろん自分のライブの収録も。お世話になっていた。
 シャープのMDも使っていたが、小さいのはいいんだけど操作がしにくいし、音飛びが激しい。
そんなこんなで、カードレコダーも落ち着いてきたようなので、今回購入に踏み切った。b0189977_17432724.jpg

   ちゃんと録る時は、SONYのコンデンサーマイクECM-999を使
  うんでキャノン入力があること。操作がわかりやすくしやすい(ジ
  ョグダイヤルがある)が決め手になった。
  また、図体は少し他の機種に比べると大きいが、DATの三分
  の一だから許せる。
  ソフマップで新品中古?があって安くて飛びついた。これも時
  の運か。

  まだ設定をして自声をちょろっとのテストしかしてないが。
  収録デビューも10月にある。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-21 17:39 | オーディオ・器材

堺市出島町湊駅前公園

  昨日は堺の湊駅前の一心堂書店の鎌苅さん処へ与謝野晶子の歌碑の歌の曲を渡しに行った。地元の活性化のために骨をおられている。「くじら音頭」の復活もそうだし、風車の見直し、港駅前公園に歌碑を作るとか、堺市と地元の歴史と伝統を育みながら取り組まれている。

 10月17日は「堺まつり」で出島のイベントに歌碑の前でできたての曲を披露することに。そのうち合わせもした。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-21 16:42 | 日々のこと

与謝野晶子の

 シルバーウィークということで、何処っか行きたいなとか思いつ。作業があってこなし中。

 まず、10月17日の堺まつりの湊駅前商店街でのイベントで、会場になる湊駅前公園に与謝野晶子の歌碑が作られ、それに因んでイベントの中でその歌を唄えるようにと企画を頼まれた。
 まずとりあえず作曲する。
b0189977_8281569.jpg

 「いさな」はクジラで前に出島に伝わる「くじら音頭」の採譜とアレンジをしたことがありやはり、出島にはクジラだ!とか
 「かわほり」はコウモリで、大人になってからは近辺では全く出会うことのない存在になっている。

読む時の自然なメロディーとリズムを基本になんとか作る。MIDIでカラオケCDを作成。
「ちぬの浦」は2日間、「夕されば」は昨日集中的に作成する。

 歌い手はやっぱ地元の人にとあたる。今日堺の出島に楽譜とデモカラオケを持って行く。
 まぁ、尺八演奏以外のお仕事はいつもやってみなきゃどうなるもんかみたいな所があるんだけど。一生懸命!
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-20 08:19 | 日々のこと
 9月のタッキー816箕面FMのDJカーニバル(邦楽)は、先日堺の土塔庵に来て頂いた「おおたか静流」さんの「SugarLand」を中心に流します。

 最初の2曲は他のアルバムから「Roaming Sheep」「音戸の舟歌」この2曲は土塔庵でのライブに尺八で絡ませて頂いた曲。そして「SugarLand」から「てぃんさぐ花」。とココでゲストの紹介!

 タッキーの近くにある箕面支援学校高等部の3年生比護まやさん。声優やアナウスなどに興味があり、タッキーにも見学に来たことがあるということで、じゃあ一度放送を体験しようということで来てもらった。
 狭い収録場所なんで、車椅子で入るかとか心配したが、大丈夫だった。

 タッキーブログに様子がアップされています。

  比護まやさん(DJカーニバル邦楽・ゲスト) ←ココをクリック

 曲は「月ぬ美しゃ」「パティロマ」「えんどうのはな」と続き、比護まやの選んだ1曲!「Funky Monkey Babys]の「希望の唄」。卓道は初聴きの曲。
 で答えて、箕面支援学校高等部で2年前ぐらいに作られた「ごめんねカボチャ」を流す。

 曲は「島々清しゃ」「安里屋ユンタ」「テギヤッチョン」そして「あらし」でお別れ。

 【放送日】9/20(日)11:00~12:00 (再放送 9/22(火)15時~、21時~)
        タッキー816エフエムみのお
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-19 11:40 | DJカーニバル邦楽

白石かずこさんの朗読会

 「伽奈泥庵」での白石かずこさんの朗読会にいった。 「伽奈泥庵」へはひさしぶりで30年ぶりか?昔ライブもしたけど、やっぱ曲がり道逸してかなり遠くまで足を運ぶ。こりゃまた戻らにゃ。と!自転車に乗った武司くん(楽のマスター)と全く偶然出会う。で「伽奈泥庵」は?「大分戻った辻ですよ」と。で、辻で別れて無事到着。
 白石かずこさんとトランペットの沖至のツアーで回られている一環のライブ。

 あっ白石さんだ。始まる前最前列左側で打合せなどされている。そして始まった
 あっ白石さんだ。かってご一緒した時とすうふん変わらず詩の世界が展開する。

 休憩時間挨拶をさせて頂いた。ご一緒させて頂いたのは、昔の白虎社の合宿の時、蛍池、島之内教会の三度。もう25年も経っている。でもお元気で「生の声でやるってるのがいいんです」と。

 沖至の凄いペットと共にその詩の朗読の世界に浸らせて頂いた。

 そう、まだ僕は10数年尺八を吹き続けなきゃ。
 11月の「伽奈泥庵」での踊りとのライブに意欲をかき立てられた。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-09-17 19:03 | 日々のこと