大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 突如、明日「日本女性会議2009さかい」の地元の歓迎イベントに参加することになった。与謝野晶子が堺出身ということもあってリーガロイヤルホテル堺で持たれるんですが、堺市のとある部局からの依頼と言うことでボランティア参加。与謝野晶子の歌碑に因んで作った曲と、地元の「新くじら音頭」などをする。いずれも作曲、編曲に関わったもんで地元のためにとはせ参じる。5時から南海の堺駅前のリーガロイヤルホテル堺で。

 そしてあさっては土塔庵ライブ其の四拾六「神無月のコラボ」だ。SAXの林栄一さんをお迎えして素敵なライブと!詳しくは「ライブの案内」をご覧下さい。

 忙し週間がはじまる。「芸術の秋」か。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-29 21:06 | 日々のこと

CASOのデカルコマニィ

 今日は仕事が掃けてその足で地下鉄大阪港駅下車の海岸通ギャラリーCASOへ。知人のやってる「CASOにおけるデカルコマニィ的展開青空展」のパフォーマンスに参加のため。
 一部的には小嶺由貴(ダンサー)/Coline Selmo(朗読)/マリィ/大竹徹(ヴィオラ)と共に11月13日(金) Yuki Komine Solo Dance Performanceのプレパフォーマンス。
 会場は海近く大きなギャラリーの一室で、反響も良く気持ちよく尺八も吹けた。
そして、デカツコマリーたちのセッションにも参加した。久の「正味のアングラ」気分。弦楽器が2人、コルネット(エフェクト付き)トランペット&バスクラ、そして尺八初顔合わせでいきなり突っ走る。おうおういくなの中で知らないダンサー、パフォーマンス4,5人が動く。何か昔に戻った夜でもあり。気持ちよく吹けた。
 久の大阪港風景の中楽しく過ごせた。このイベントは今週毎日続けられるそうだ。残念至極だが今日だけの参加になる。
 疲れた身体で行ったけど、いまは疲れなど吹っ飛んでいる。いいパフォーマンスは身体を楽にしてくれるもんだ。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-27 22:16 | 日々のこと

隠れたる製管師

 僕は明暗古典本曲・虚無僧尺八を吹く時は、地無し尺八を使っている。自分で製管される方も多いんですが、なかなか不器用なわたしは出来ない。そんな卓道にとって良かったのはわたしの尺八の弟子であるY氏が、尺八作りをしているのである。そのY氏から頂いた竹を吹いている。
b0189977_20375650.jpg

 写真の一番上のは初代河野玉水の1尺8寸管(標準管)を比較のために置いた。
 2番目が2尺管(筒音C)、3番目が2尺2寸(筒音A♯)、4番目が2尺3寸(筒音A)、5番目が2尺5寸(筒音G♯)だ。いずれも地なしで、節を抜いて手穴を開けただけのもの。
 凄いのがすべて竹の7節でを使って作られている所だ。長管になると手穴と節間がどうしてもあわないので7節は少ない。筒音を規定のピッチにしようとすると7節では困難である。(ピタットいく竹に出会うことが少ない)
 ただ、本曲は一人で吹くので、少し中途半端でも問題はない。
 むろん他の楽器との合奏の時は、地をした河野玉水製管のを使う。
 本曲の時は隠れたる製管師Y師のを。ただ実は、最終的なチューニングは自分で行っている。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-25 20:32 | 尺八

なにげなくトマトが

 少し曇った一日でした。今週末はあくせくがなく、ついだらだら。と庭のトマトが赤くなっている。
b0189977_19552192.jpg  この夏背ばかりが伸びて実を結ばないのかと諦めてい
 たんだけど、秋口から実がつきはじめ、今月くらいからぼ
 ちぼち色づいて何個か食した。
 うんで今日見ると、7つくらい今日食べてという感じで色づ
 いていた。

 まあトマトは毎年忘れない限り植えてたんだけど、こんな
 に遅い時期に実を付けるのははじめてだ。
 途中もう枝と葉っぱで終わりかと抜こうかとも思っていた。
 たまたまほったらかしで、この収穫になってしまった。 美味しく頂こう。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-25 20:03 | 日々のこと

11月のライブの案内

秋真っ盛りのいい季節の卓道の参加するライブの案内です。素敵な組み合わせできっと楽しんで頂けるものと思っています。よろしく!

●11月3日(祝)
えにし庵 感月祭 Moon Light Celebration
料金 予約4000円 当日4500円
(18時以降の入場[食事なし]予約3000円 当日4000円)
★ご予約・お問い合わせ
090-4474-3791(虫丸事務所) 090-4766-7892(金亀) 090-1848-9899(三上)

詳しくはコチラをクリック下さい→えにし庵 感月祭

●11月13日(金)19時開場19時30分開演 ¥2000円(1ドリンク付)
Yuki Komine Dance Performance 「Liberte selon Carmen」
danncer 小嶺由貴、小島理永、デカルコ・マリー
reader Coline Selmo
sound 大竹徹(ビオラ)、田中康之(パーカッション)、福本卓道(尺八)
場所:伽奈泥庵 ←地図はコチラをクリック 大阪地下鉄谷町線 谷町9丁目下車5分

●11月14日(土)15日(日)PM6:30 開場 PM7:00 開演
七ツ寺共同スタジオ提携 藤條虫丸&The Physical Poets ダンス公演
 会場 七ツ寺共同スタジオ  名古屋市中区大須2-27-20 TEL052-221-1318    
     地下鉄大須観音駅2番出口より徒歩5分 http://nanatsudera.org/ 
 料金 当日¥3000 前売・予約¥2800 
 予約・問い合わせ  虫丸事務所090-4474-3791
 詳しくは→ココをクリック 

●11月23日(月祝) 16:00開場・17:00開演
土塔庵ライブ其の四拾七
「雪百景5」 ~言の葉~ 与謝野晶子に捧ぐ
出演 舞:古澤侑峯  地歌・三弦:中野幹子 尺八:福本卓道 コラ他:ヤススキー
入場料:予約2500円 当日3000円
処:土塔庵
詳しくはコチラをクリック→アートスペース土塔庵
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-21 19:00 | ライブの御案内

秋日和のうちに誕生日

 金木犀の香りが消えつつある中いい天気が続く。とそんな中

 昨日は11月13日(金)の加奈泥庵でのライブに向けて小嶺由貴(ダンサー)と朗読のコリーヌさんとの練習があった。ポール・エリュアールのリベルテ(自由)という詩をコリーヌさんがフランス語で読む。初めてのセッションなんだけど、何か楽しい。フランス語に結構リズムと旋律を感じた。
 仕事を終えてのだったけど。いい時間が持てた。よく眠れました

 明けて今日は、仕事を終えてから、フライヤーの発送作業に突入。土塔庵での寄席とライブのフライヤーを260通とか300通の発送は何時終えるのか。今封筒の宛名とこっちの住所の印刷中。プリンターEPSON PM950の封筒の取り込みが悪い。時間がかかる。

 シコシコ作業を進める中で、誕生日を迎える。たしか63回目だと思う。お酒飲みながら、切手を貼りながら。
ありがたい!忙しい中で過ごせることは。ほぼ同い年で命を絶った加藤和彦や僕より若いのにさき逝く友たち。
 やっぱ生き抜かねばと。思う今日。 マイミクの3人からメールを頂きました。有難うございます。
                                  心音一如 南無大師遍照金剛  合掌  卓道
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-21 17:58 | 日々のこと
 18日(日)はひきたま’sスパイシー音楽ワークショップの「交流お食事会&ライブ」がありました。昨夜からのご馳走と落ち着いた雰囲気の中ライブが始まる。最初は古橋理絵さんの紙芝居。これがちと恐ろしの話。途中アングラ舞踏や尺八、ディジュリドゥー、トランペットが怪しげな恐ろし舞台を醸し出す。
b0189977_2152181.jpg

続いて僕の番 。昨日やってきた与謝野晶子の歌を尺八となんと自ら歌ちゃった。そして
b0189977_21125436.jpg 山田聡・ケーナ と伯山正孝のディジュリド
 ゥーのデュオ。参加者をうならせる素敵な
 演奏。
 続いてデカルコマリーのアングラ舞踏。
 これには楽人みんな参加。ということで
 僕も尺八吹いてたんで写真はなし。b0189977_2122395.jpg








最後は主催者ひきたまさんのライブ。
素敵な料理に、アロママッサージもあり
フリマも。楽しい秋の1日でした。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-19 21:26 | アートスペース土塔庵

あけて

 あけて18日(日)は土塔庵で「ひきたま’sスパイシー音楽ワークショップ」の「交流お食事会&ライブ」があり起きてからその準備。スタッフの方々が集まり、準備しながらの時、僕はザビエル公園の方での堺祭りのイベントにいく。11時からそこで昨日披露した与謝野晶子の歌と新くじら音頭等の演奏に参加。久しぶりの「新くじら音頭」スタッフそろい踏み。終了後あわてて土塔庵に引き帰る。12時から上記のイベント開始。
 詳しくは別項で。
それが終わり、最終的に夕方土塔庵をはねて帰宅。疲れました。よく寝れました。

 そして今日。仕事がはねてから、又堺まで。11月23日のライブの件で地歌の中野幹子先生の処へフライヤーを届ける。そして打合せ方々お話しを。帰ってブログの書き込みをしている今です。
 明日は、また夜、ダンスの小嶺さんと詩の朗読の方との練習が入っている。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-19 21:02 | 日々のこと
 17日(土)は堺まつりの「湊駅前で楽しもう!さかい商店街まつり」のイベントに参加した。
b0189977_20283358.jpg 午後1時15分~南海港駅前公園の与謝野晶子歌碑の歌をお披露目。
 最初に自作のカラオケバックに尺八で。
b0189977_20395277.jpg




続いて、地元の楠本篤子さんに歌って
もらいました。
 ほかにMrチョップリンのパフォーマン
スや新くじら音頭のレゲェ風のお披露目
とかがあります。
 またチンドン通信社の方にも新くじら音
頭を流してもらったり。途中5分程強力な
雨に遭いましたが無事終了。
新くじら音頭も採譜しアレンジさせて頂いたものだけど。昨年に続き地元の方々の前で活用して頂けて嬉しい限りだ。
b0189977_20432370.jpg

片づけ終わりその足で土塔庵へ向かう。
よる。18日のイベントの準備でひきたまさんらが料理の仕込み。に立ち会う。そして僕は久しぶりに土塔庵で一泊。
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-19 20:44 | 日々のこと
 10月のDJカーニバルは東儀秀樹のアルバム「From ASIA」を中心に聞いて頂きます。このアルバムは彼自身が篳篥を中心にピアノ、シンセサイザーを駆使しひとりで総て制作したもので、喫茶店やいろんなお店でBGMとして良く流れているようなものです。b0189977_207793.jpg
  1999/03/25 TOCT-240931.
 1.New ASIA
 2.緑の誘い
 3.Ground Beat
 4.To the EAST
 5.水 -current-
 6.朝倉音取 (あさくらのねとり)
 7.夜明け~ふるさと
 8.セリメの風

6番目の「朝倉音取」以外を順次流します。そして篳篥が雅楽の楽器と言うことで、伶楽舎の演奏による「黄鐘調調子」と、このアルバムが雅楽の楽器で新しい音楽を聴かせると言うことで、逆に洋楽器で雅楽に挑むということで著名なオーボエ奏者宮本文昭の演奏する「越天楽」も挟んでおります。秋の空のように、また秋の夜にラジオから流れるにはいい感じではないかと。DJ卓道の声を除けば(笑)

卓道の選んだ今日の1曲は!marーpaの「RIMLAND」を聞いて頂きます。
b0189977_2010483.jpg
  1980年代前衛舞踏集団「白虎社」の数あるツアーで
 「風の会」として共に回った松尾泰伸ひきいた伝説のバ
 ンドmarーpaのアルバムから「RIMLAND」を。
  今回「From ASIA」ということでシルクロード的なアジ
 アもいいけど、雑踏の音と、アジアのパワーを感じる曲と
 いうことでこの1曲を選んだ。

 【放送日】10/25(日)11:00~12:00 (再放送 10/27(火)15時~、21時~)

        タッキー816エフエムみのお
[PR]
by takudoo1021 | 2009-10-16 20:25 | DJカーニバル邦楽