大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

寒い中でしたが。

 立春とともにまた寒さが蒸し返しておりますが、いかがお過ごしでしたでしょうか。卓道は昨日は、土塔庵では41回目の土塔庵寄席にスタッフとして行ってまいりました。寒さに負けず賑わいを見せております。
b0189977_18361180.jpg

 最初は桂さろめさん。あやめさんのお弟子さんで、12月にも出て頂いた新進気鋭の方。お馴染みの「寿限無」、女性の方のを聴くとやっぱ新鮮ですね。b0189977_18364365.jpg 
 続いて、いつもの旭堂南陽さんの講談。なかなか講談という物を知って頂くのは難しいという話を学校周りの体験で話された後はNHK大河ドラマにも出てくる、阪本竜馬の勝海舟の門人になる一席。西郷隆盛などの登場で、人を見る目を巡り話が進む。
 トリは笑福亭松鶴の一門で1998年に「なにわ芸術祭新人奨励賞」を受賞されている笑福亭鶴二さん。酒飲みの酔っぱらいが勝手なことをする「猫のさいなん」の一席。往年の松鶴の酒飲み姿が浮かんできた。

 当日は、土塔庵でライブをしたいのでという方の見学があったり、来来週の日曜の「堺お結びの会」の方との打合せもはいって少しバタバタ。

 終わって、南陽さんとさろめさんたちとまぁいろんな話を楽しくさせて頂きました。

 次回の寄席はは3月13日(土) 落語 露の団姫 講談 旭堂南陽 落語 露の吉次さんの出演です。お楽しみに!
[PR]
by takudoo1021 | 2010-02-14 18:42 | アートスペース土塔庵

昨日は寒い中

 昨日は寒い中、中崎町にある天然芸術研究所でのJUNの傾舞・身体哲学ファイルLOGOシリーズ「扶侘露目(hutaro-me)」に参加。
 間際にシタールのJ君からの声掛けで皆様にはご案内出来ず申し訳ありませんでした。
 昨日はホント寒かった。出かけるのがおっくうになるくらい。久しぶりにマフラーなども巻きつつお出かけ。

  傾舞(kabuku mai )/ JUN  シタール/ J   尺 八/ 福本卓道   能面協力 / 林 桃春

 このメンバーでは、昨年の12月にもしたので、気楽にやれる。今回のテーマ「扶侘露目」JUNの説明によるとワビ・サビの意。

 今回、能面になんか引きつけられた。そこから音が引き出される感じで。

 終わってすぐ、来られていたJIMさんから「良かったよ」と声かけられ、自分も「良かった」と。

 終わってフィリピン帰りのJUNの話や霜田誠二(何年ぶりに出会った名前か)さんのワークショップを企画している方とか、同じ天然芸術研究所でイベント企画している若者とか話しも弾んだ。

 帰り道また、雪がちらついていた。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-02-07 10:54 | ライブの報告と試聴