大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暖かくなりましたね。

 もう6月だというのに、初夏のあつみもなく。思わず「今日は寒いですね」なんて日の中で、「暖かくなりましたね。」
b0189977_1683328.jpg
 で、写真は我が散歩道。
阪神高速空港線のでっかいコンクリート道が頭上に。
ローソンの看板の手前はなんと幼稚園
まぁ環境とかなんとか関係ないんだよな
必要なんだってことで。
子供達が見る風景はまさにコンクリート
通いはバスで、車にすっかり馴染む。
時代が流れ、原風景も変わってしまう。
そんな事考えながら歩く。

b0189977_16175661.jpg
 半分過ぎると、空中を電車が走る。
 空港からのモノレールだ。
 電車好きの子だった卓道は、
 やっぱやっぱ見上げてしまう。
 すっかり変わってしまったこのあたり。
 20数年前にはあったはずの文化住宅
 で、豊中市への障害者就労闘争と自
 立生活支援の拠点としていた頃も。

 そんなこんなの「想い出」も頭をよぎる。

 散歩   阪急の蛍池駅に着き、後もう少し。 歩こ 歩こ 私は元気・・・・・・・・・・・・
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-30 16:31 | 日々のこと

6月は2つ

6月13日(日)
第14回古典本曲独奏会 12:00~入場無料 
         処:虚霊山 明暗寺(京都 京阪東福寺下車)
         明暗尺八道友会主催で他流の方も含め20曲ほど演奏される。
         僕は錦風流根笹派「流し鈴慕」を献奏します。

6月14日(月)
「ムイムイヘヴン~週明けの穴~」
踊り:金亀伊織 鳴海姫子  音:福本卓道(尺八) セイヤ(ギター)秦進一(バイオリン)
スペシャルゲスト:藤條虫丸(天然肉体詩)
チャージ:1500円  19:00open 19:30start
処:音太小屋(大阪市北区菅栄町3-15  地下鉄天神橋6丁目駅下車1番出口)
地図はコチラをクリックください。→地図

週明けから始まる宴へようこそ、良心的な飲み代でお楽しみ頂けます。
今回はヨーロッパツアー帰りの屋久島在住半農半芸アーティスト藤條虫丸氏
が関西北陸中部ツアーの合間をぬって出演頂ける事になりました。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-30 15:58 | ライブの御案内

小沢不起訴?

 とにかく民主党は小沢から離れなさい。不起訴としても公共工事の請負を決める辺に小沢の名前が出たり、あの巨額の政治資金!
 自民党と全く変わらないやり口、選挙目当ての公共事業のバラまき。
 国民が期待した「政権交代」は小沢抜きの「民主党ではなかったのか!
 普天間も撤去するでいいんでは、高速料金の無料化とか怪しげな政策や、子供手当にしてももっと理念を打ち出してすすめるべきだと思う。それは「自民党ではない」につきると思う。確かに「憲法改悪しなければ」ということも大きくゆるんだし(もっとも民主党の中に改憲論者も多い)清潔なるニューライトで行って下さい。

 まぁ、選挙で民主党に入れたわけではないから。
 ただ小沢の政治的道義的責任から逃れさせてはいけないと思う。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-21 18:45 | 日々のこと

三億円といえば

 三億円といえば、宝くじ、ロトシックスなんかを連想される方が多いのではというご時世ですが、先日、土塔庵からの帰りに天牛書店で1冊の本を買った。風間薫著『真犯人』。b0189977_17473926.jpg
言うまでもなくあの時効を過ぎた三億円事件、そう1968年12月10日午前9時30分頃、日本信託銀行国分寺支店東芝電気府中工場へ、工場従業員のボーナス約3億円分が入ったジュラルミンのトランク3個を輸送中に偽白バイの警官姿をした男に強奪された事件の真犯人について書かれているんであります。
 情報に疎い卓道は立川少年グループといわれるS少年(父親が白バイ隊員)がやっぱというレベルでありました。1968年12月15日に自宅で父親が購入していた青酸カリで自殺した。がこれは父親によって殺されたんだとか。捜査のあり方がも含め異常であったのは、さらに犯人とされた府中市の運転手も2008年に自殺に追い込まれている。真犯人にSの様な警察権力か、まさに権力そのものが絡んでいるんではないかを疑わざるを得ない当時の状況であった。
 卓道は大学生であった。誰おも殺傷することなく、また実質損害なしで(アメリカから3億モノ外貨が入った!)独占資本の会社を狙う!何人かで酒を飲み万歳三唱をした時代であった。

 この本の作者も同世代の人で、同時代の社会的な動向や詩人ランボーやゴダールの映画「狂いピエロ」やコルトレーン、ドルフィーとか当時卓道も読み、見、聴いた「文化」が共通している。ただ、東京と大阪が決定的に違うけど。

 この本は、1998年(?)に自費出版された「記憶のカルテ」の中味の間違いを正すという事で語らざるを得なかったという事である。「記憶のカルテ」は2002年に『初恋』中原みすず著たなって出版され、2006年には宮崎あおい主演で映画化されたという事です。この辺の事情は全く知らんのんですが、今回、この話本当かとネットを見ているとわんさか。

 それはともかく、時効が過ぎたとはいえ、3億円事件が消し去られるのもイカンと思うし、まして、この本で言う当時の政治界の現職の超大物の息子という、そして3億円はその親父に送りつける所で彼の完全犯罪を仕上げるという彼の思い、そしてそのことが闇から闇へ消されていく事は恐ろしい事だと思う。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-21 18:32 | 読み本

万博公園

 昨日は晴れて暑かった。今日は少し曇っていい感じ。朝5:30に起きて弁当創って出かけよう!
弁当といってもサツマイモと人参、蒟蒻、ゴボウ天、タケノコの煮物。葉っぱとブロッコリー、プチトマトのサラダそしてシシャモを4匹程焼いて入れる。玄米には16穀とひじきと小豆が混じり炊きたて。何の事はない日頃の食事のメニュウの一つ。時間があったので2階でレコード鑑賞。長谷川きよしの「いにしえ坂」とフライドエッグの「グッバイ」フライドエッグは成生シゲルのギターと高中マサヨシのベースそれに角田ヒロのドラムのバンドだ。1ッ曲だけヴォーカルとして柳ジョージが入っている。長谷川きよしも今だライブ活動をされているようですが、まぁいいアルバムを聴くと元気はつらつ。
b0189977_1755106.jpg
ということで何故かモノレールに乗って万博公園へ。人工的とはいえ緑は気持ちよい中を歩いて、駐車場の入り口へ。と其処につい3月まで働いていた学校の先生方やお子達がいるではないか!偶然?(一応聴いていたんでぶらりやってきたんです。)ということで少しお手伝い。残念ながらけんや君は休み。とうやくんは名前を呼ぶと「う”」となんとかの返事。こういん君はしっかり目を開きでも身体はかたかった。たける君はお弁当が楽しみで風が来るとニヤリと笑う。まやちゃんは遅れておかあさんと登場。しばしお休みのようであったがあとはしっかり起きて笑顔も連発。
b0189977_18102324.jpg
暑すぎず気持ちよい天気の中弁当食べて。これが先生方大変ですが、食後他のクラスのはーちゃんとかかりんちゃんやみさきちゃんとかと時間を過ごし、バラ園にいった。その時は6年生のクラスと行動。バラもいろいろ種類もあり、てんでバラバラにその姿と色と香りを主張する。
この日はやたら遠足日和であっちこっちからたくさんおいでのようで、支援学校も4校も同じ日にかち合っていて、古い同僚達のガンバッテル姿にも出会いました。
  駐車場まで送ってみんなはバスに乗り学校へ、僕はモノレールの駅「ウワァ、もう一回はいらんと遠道や」
と又250円払って中を通り抜けて帰った。帰宅するとビールをのんで、やっぱお昼寝。覚めて日記を書いてる卓道でした。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-18 18:21 | 日々のこと
 メインで使うフォノイコは四苦八苦。実は前回は東京サウンドのPE-100を図体が大きいんで、バラして自作プリにほりこんで使ったり、マランツ7T(改)で聴いたり、フィリップスのLHH-P700を使ったり、取っ替えひかえ状態だった。SPレコードもかけるんでイコライザーカーブもSP用も欲しい。
b0189977_8173691.jpg
ということで昔中古で買っていたガレージメーカー西村電機の真空管フォノイコを再度持ち出す。これは4つのイコライザーカーブを切り替える事が出来る。
 が、12AX7の2段NF型イコライザーという事で出力インピーダンスが高い。それから電源等がちゃちでSN比が悪い。音が真空管にかかわらず悪い!(貴重な銘管、TELEFUNKENのダイヤマーク付きをのせても)

 昔、3段NF型イコライザーを回路図見ながら作った経験では、B電源のリップルの除去、ヒーター電源の定電圧化がポイントになる。むろん球の選別も。b0189977_8355972.jpgで、本体の中にあったトランス、整流回路を取り出し別電源にし、チョークを追加。電解コンもまだ寿命がありそうなブラックゲートを使用。高価な47μFのフィルムコンも本体での電源受けに使用。ヒーター回路も定電圧化。後基板上の部品をいじる。カソード抵抗のパスコンには、湿式銀タンタルとOSコンに。プレート出力のカップリングには、東一の錫フィルムコンを。配線材はモガミを使用。
 出力インピーダンスが高いのはカソードフォローを付ければいいが、真空管1本をのせる場所もない。仕方ないんで自作ICプリアンプにOPA2604のバファーを積む事にした。
 真空管はもちろんTELEFUNKENのダイヤマーク付き。SOVTEK7025やフィリップスなどとはノイズ、艶で段違いだ。(こんな事書くとまたテレフンケンの球の値段が上がるか)

 写真の下側に並んでいる抵抗とコンデンサーでイコライザーカーブを切り替えている。

 これでレコードを聴くと、本当にアナログはCDよりも音はいいし、臨場感というか雰囲気も凄いという事が本当に実感できた。古き真空管の単純な回路、そして音に寄与する部品達のハーモニーがほんと心を癒し、1枚のレコードに込められている音楽家達のこころが伝わってくる。

 
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-16 09:06 | 真空管アンプ

5月の放送は

今月は、尺八の菅原久仁義氏や筝の栗林秀明氏らによるニュー純邦楽。KYOUTO RECORDSの94年に制作された「絵夢」を聴いて頂きます。b0189977_7431231.jpg

1.絵夢(栗林秀明 作曲)箏 栗林秀明 尺八 菅原久仁義
2.哀歌(吉崎克彦 作曲)十七弦 中川佳代子 尺八 米村鈴笙
3.萌春(長沢勝俊 作曲)箏 池上眞吾 尺八 松田惺山
4.雨(山本邦山 作曲) 箏 野口優子 尺八 松田惺山
5.風の歌(沢井忠夫 作曲)箏 西陽子 尺八 菅原久仁義

邦楽の演奏会で良く聴かれる「新曲」のヒットメロディーのようですね。
KYOUTO RECORDSさんはどうなったんかな?ネットでは見られなかったんです。

 卓道の選んだ今日の1曲は井上ひろしの「雨に咲く花」です。
収録日が雨だったし・・・・・・カラオケで昔よく歌った懐かしの曲なんで。

放送はタッキー816エフエムみのおで

     5月23日(日)11:00~12:00 (再放送 5/25(火)15時~、21時~)です。
     タッキーについて詳しくは下をクリック下さい。
         タッキー816エフエムみのお
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-16 07:56 | DJカーニバル邦楽

間が空いて

 間が空くと、「卓道さん伏せているんではないか」とか周りに心配をかける歳のようだ。大丈V!元気はつらつと言いたいが、昨日、止めた職場の小学部の「歓送迎会」ひさしに旧同僚達と酒を交わす。少しきつくなった日々の奮闘ぶりにふれる。誰とは言わないが、「入籍することになりました」から「彼氏出来ました」とか、時間と共にいろいろ変化していく。
 今朝は、少し2日酔い気味でありました。
b0189977_1841474.jpg で昼からは和太鼓グループ「疾風」(KAZE)の南君と西宮の
 「桂ロマン亭」へ打合せに行く。

 来年の話だが(鬼が笑うか)1月22日(土)に彼とのジョイント
 ライブを行う事を決めた。
 日本料理が付いて4000円ということです!
 詳しくは又案内させて頂きますがよろしく胸にお止めおきを!
 
   桂ロマン亭のHPは→ココです。


 仕事を終え、しばらくはのんびりとと言う事で、初夏の日々をひねもすアナログレコード再生に現をぬかしつ。
 そうだ、久しぶりにピンクフロイドの「原子心母」も聴いた。それからドンチェリーのトリオのエスニック風のアルバム。等々。 
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-15 18:12 | 日々のこと

連休最後の日

 暑くなりましたね。汗かきの卓道は、何やかや動くと額に汗がにじむ。と連休といっても仕事に就いていない卓道としては全く関係ない事なんだけど。(涙)

 閉じこもってばかりではいかんと、決意し出かけた所は、日本橋。若干の部品購入と中古のLPやCD購入もあって。連休か!やけに込んでいた。

 米軍普天間飛行場移設問題で鳩山さんが沖縄へ!「海兵隊が抑止力」ということで「国外、県外」は無理だと。
 今の時代、きっと世界に向けて永世武力抛棄宣言をした方が、他国からの侵略や武力介入に対しての大きな抑止力になると思いますが。

 5月3日は憲法記念日、小泉・安倍首相退陣以降9条改悪の動きが沈静化の様子だが、国政の基本は憲法にあるんではと、連休最後の日やっぱ考える。

 今日はこれから、岡町の「桜の庄兵衛」さん所で、おおたか静流さんや「ことこと倶楽部」の方との打合せに出かけます。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-05 15:21 | 日々のこと

昨日今日明日その2

 今日もいい天気、父の17回忌の法事の日だ。場所ははなんと、母が入所している特別養護老人ホーム「豊泉家」外出が困難な母なのでそこの小さなホールを借りて。「豊泉家」としても初めての事だそうだ。兄がその辺いろいろ考え、。「豊泉家」さんも協力して下さって実現した。
 兄夫婦と甥、姪夫婦+子、姉夫婦そして末っ子卓道と息子。むろん母も車椅子で参加。正面にはこじんまりした祭壇。其処に亡き父の写真と「南無大師編照金剛」が。

 万年ヒラ教員で組合員であった父の生き様に習いまさに万年ヒラ教員で終えた自分を報告する。
 そういえば夏休みなど家で、図画工作の教科書作りの作業もしていた事を思い出す。当時は教科書検定が緩やかだったので、いろんな教科書が地方でも作られていた時代であったんだなと。今は大手に集約され、学習指導要領に出てくる教材からはづれづ、独創性を押さえた、検定に通るモノしかなくなって画一化されている。ま、独創性は、マンガを使うとか、カラー写真が鮮明とかぐらい。

 11時、箕面の聖天宮「西江寺」のいんじゅさんがお経をあげて下さる。僕たちもそうだけど、いんじゅさんもお年を召されたように感じる。焼香を終えて、母は部屋に戻る。鼻注での昼食。

 残りの家族は同じ6階で昼食。久しぶりの邂逅にに話が生まれる。従兄弟まで含めると13回忌の法事以来になる。我が息子も4年ぶりの登場になる。

 おわって、息子が千里中央まで歩くというんで「よっしゃおれも」と北緑丘からバスに乗らず歩いた。途中あつくて、上着を脱いでも汗がしみ出た。

 仕事から去って、日々過ごしていると、体重が4kgぐらい増えてきてしまっている。歩くしかない。

 歩くと、風が気持ちよい。

 そして明日は出かけよう。どっかに。  明日は明日の風が吹くだろう。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-05-02 19:58 | 日々のこと