大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

死んだ男の残したものは

 長かったか、短かったか梅雨空の中で、最後に見たものは焼酎のコップか
 ふと倒れ10日がすぎて発見された。
 関西では結構名の通った焼き肉チェーン店の部長にとして精力的に「会社の為に」働き続けた。
 我妻の妹と結婚、3人の子をもうける。幼くして両親と別れ、親戚の中でひとりぼっちで育った彼にとって、
 家族は特別な意味を持っていたと思う。
 しかし、結局離婚してしまった。それ以来ほとんど合う事もなく連絡は途絶えていた。
 そして届いた連絡は「亡くなった」。
 聞けば、狂牛病とかで、焼き肉店はリストラされ、他の店の「店長」で何とか過ごし、そしてそこも達行かなくなり。最後はあるフランチャイズの中で、自分の店を持つ事になった。やっと持った自分の店。彼はしゃにむに働いた。しかし彼の身体は長年に亘る「働き過ぎ」によりむしばまれていた。
 店の立地条件もあったかも知れないが、リーマンショックからの不況をもろにかぶり、昨年店をたたみ、数百万の借金で自己破産した。
 身寄りのない自分を雇ってくれた会社に尽くす。とにかく働く。それが藻くずのように消えてしまった。そんな彼にとって大きな挫折を向かえた。
 その後、生活保護でのひとりぼっちの生活。そして体調不良による痛みを抱えて、ビールなどは禁止され、唯一見逃された焼酎を飲みながら。彼は何を考えていたのか。静かに向かえる死?否彼は生き延びようとしていた。足の不自由身よりのなさそうなな老人を同居させたり(後に入院したときに家族が現れる)岐阜に住む息子には寂しさも会ってか、よく電話したし、何回か会いにも行っている。
 そして、最後の机上には履歴書やハローワークの書類が残されていた。されが胸を打った。
 56才。絶対という程不可能な再就職。「また包丁を持って料理を作りたい!」
 でも、身体がついてきてくれなかったのか。
 亡くなった翌日、彼の部屋の片付け、息子と娘二人と義理の妹で片付けをするのを手伝った。立ちこめた「臭い」の中、正に生きていた証に触れ胸がしびれる。
 土曜日帰ってきた遺体を囲み身内6人で通夜を済ませ、少し離れていた旧家族達が別れの夜を過ごし、日曜日火葬を済ませた。

 やすらかにあれ かっちゃん!

 大手の会社は結局会社のためであって、社員は使い捨てである。
 そしてチェーン店は地元の古くからの商店がどうなろうと「そんなの関係ない!」である。
 奇しくも今回、「おかしい」と気づいてくれたのは近くの酒屋さんであった。
 「大店法」などの「規制緩和」を声高々に叫び、大手、外資の進出に扉を開いたのは小泉自民党内閣である。
 でも、今の世では「会社のために」必死で働かざるを得ないしそれが当たり前となっている。
 そのことが生きるみんなにとってどうなのか。
 
 反合理化 首切り反対 労働強化反対 時間短縮を等を掲げ闘ってきた労働運動もほぼ根こそぎ絶やされ、ご用組合になってしまった。むろんそんな中でも必死に闘っておられる方々もいるが、時流はもはや押しとどめる事は出来ない。

 そして孤独死、自殺が社会問題なっている。

 本当に安らかに、4日告別式に又合おう!
 
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-29 18:04 | 日々のこと

万博で音楽ピクニック

 昨日は、曇り空の中友人のアコーディオン奏者渡辺イチロウさんの声掛けにのり、万博公園での北欧の音楽ピクニックに参加した。
 まぁ歩く事も出来るし、渡辺さんの師匠のウワサのかとうかなこさんや前にお会いした大森ヒデノリさん、それに尺八の松本太郎くんもゲストとか。出不精な卓道がモノレールに乗って万博へ!
b0189977_1824862.jpg
曇り空の中ライブが何カ所か移動を伴って進む。写真は大森ヒデノリさんとかとうかなこさんのユニットの演奏。かとうさんのボタンアコーディオンは1920年代のモノだと。なんかモロリードというか懐かしさにあふれる音が出ていた。b0189977_1892366.jpgなかなか聞く事の少ないアイリッシュ関連の音を満喫。

 3時過ぎからは太陽のステージで雅楽のイントロからカロリーナ・カンテリネン (フィンランド):歌・カンテレのソロ。カンテレは素朴な音色で、山本ほしこさんが使われているリトアニアの弦楽器カンクレスのようでもありました。
 そして次がヨーラン モンソン(スウェーデン):コントラバスフルート、北欧の笛
太郎君はココにゲストで2曲共演。風が強くて大変だったか
写真で吹かれているのがコントラバスフルートです。
まぁ笛の低音で、ありました。こうにゃらもうパフォーマンス。
最後は、みんなで輪になってダンス!2分程は卓道も踊りましたよ!
手を取って横に歩くだけ。 雨が降らずに良かったですね。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-21 18:33 | 日々のこと
 梅雨あくることなく湿り蔓延の日々、7月のDJカーニバル(邦楽)は爽やかにお送りします。

b0189977_17233763.jpg夢 DREAM / 恩田直幸
①SILVER MOON  ②WINTERFALL
③DISTANT VISTA  ④A DAY IN SPRING   
⑤NIGHT SKY

ピアニスト、コンポーザー、アレンジャーの恩田直幸が
尺八、箏、二胡、揚琴をフューチャーして作られたアルバム
邦楽器の入っている曲を中心に5曲。

そして卓道の選んだ今日の1曲はこのあいだ共演しました
素敵なオカリナ奏者の山本優子さんのアルバムから

 You rise me up アイリッシュの名曲 オカリナ:山本優子 アイリッシュハープ:五明ゆり

後半も爽やかを継続して「遠音」のアルバムから4曲。尺八、箏、ギターの関東から北海道にかけて活躍されているグループ。実は前半のアルバム「夢」での尺八はこの遠音の尺八奏者三塚幸彦さんという繋がりもあるんです。DJ卓道もひょんな処でこるんです。

放送はタッキー816エフエムみのおで

     6月27日(日)11:00~12:00 (再放送 6/29(火)15時~、21時~)です。
     タッキーについて詳しくは下をクリック下さい。
         タッキー816エフエムみのお
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-21 17:44 | DJカーニバル邦楽

新しい吹き管

 私の吹く尺八は、製管師初代河野玉水さんの1尺8寸管、1尺6寸管、2尺1寸管が主なモンで始まり、古典本曲(普化尺八)を吹く時は、地無しの延べ管を使う。その竹の多くは弟子のY口さんが製管したモノを、最終的に手を加えたりして使用している。
既に、2尺管(筒音C)や2尺3寸管(筒音A)は気に入りよく使っている。
b0189977_17183578.jpg
そこに新たに1本の竹が生まれた。一番手前の竹で、2尺5寸(筒音G♯)である。
 奥の竹は河野玉水作の1尺8寸管と2尺3寸管である。比較のために並べました。
まぁ太いどっしりとした竹で、卓道の吹きりょうのなかでは、一番太く、最初見せられた時から、これを何とかしてくれ!とある程度の仕上がりを楽しみにしていた。最初はイ(ヒ)の甲音、ルの甲音、とそれぞれのピッチの正確さが問題で、Y口さんが必死に問題解決に挑まれていた。といっても地無しの竹なんで、地を盛りつけということも出来ず、管内の抜いた節の残りを削ったりしてとりあえずということで、卓道の手に。
b0189977_17401770.jpg今日、1日かかって、
卓道が仕上げにかかる。
ヤスリとペーパーで
管尻の根株の処を美しく。
口当たりぐわいの調整。
それと微妙なピッチのチューニング
なんとかいけたようです。
あと管内を黒カシューで塗れば完成。
この竹はご覧頂ければ7節です。
尺八は7節でという事なんですが、長管になるとそうも行かず、真ん中の2尺4寸管は8節もあります。べつに何の問題もないし、根株も必ずいるモンでもない。そこがY口さんのこだわりということで、これはその節間の竹を見いだすのに大変な事なんです。
 という事で、また明日からしっかりと息をいれ、吹き込んで行きたいと思います。吹き込んで、その竹の性分を解ってやらないと、いい音が出てくれませんから。
 そのうちこの竹をライブデビユーさせてやろうと思っています。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-16 17:55 | 尺八

7月は

◆2010年7月3日(土) 14:00~16:30
      「共に生きるコンサート14」
場所: 箕面市立メイプルホール大ホール 入場無料
The Sound Treeというバンドに紛れて出演です。賛美歌アメージンググレースに挑戦です。

b0189977_17571193.gif
 問合せ:「共に生きるコンサート」実行委員会事務局 
 箕面育成園 (山野)  TEL 072-727-3458です。

◆2010年7月3日(土)
b0189977_188507.jpg 身体哲学ファイルLOGOシリーズ「「 nami 」

DANCE:JUN
SOUND:尺 八:福本卓道 
      能面協力:林 桃春 
OPEN: 19:00 DOOR: 19:30
FEE: 2000円(電話予約でワンドリンクサービス)
           06-6371-5840 
PLACE:AManTo天然芸術研究所(大阪市北区中崎西1-1-18)

地下鉄谷町線「中崎町」4番出口、最初の角を右に徒歩30秒、ツタの絡まった古い木造倉庫一階

地図

同じ日ですが。。。。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-15 18:12 | ライブの御案内
昨日は梅雨入りの合間の雨なしの日。地下鉄天神橋6丁目駅下車の音太小屋でのライブ
「ムイムイヘヴン~週明けの穴~」
  踊り:金亀伊織 鳴海姫子
  音:福本卓道(尺八) セイヤ(ギター)秦進一(バイオリン)
  スペシャルゲスト:藤條虫丸(天然肉体詩) がありました。

 お客さんの入りが心配でしたが、伊織くんの頑張りもあって20人近くになりありがたかった。日曜の明暗寺でこのライブを案内したんだけど、吹田の尺八をされている方にも来て頂いた。

 音は3人で合わせるのは初めてなんで、リハも少し、キーはEm。ダッダダと来るセイヤさんのギター、秦君のバイオリンが美しいメロを!わが尺八も気持ちよく。

 踊りも、3人の個性あるもんで、虫丸も内での滞在ちゅうことで時差ぼけを取って踊ればさすがだ。

 終わって、打ち上げ、懐かしき顔や、いろんな方との出会い。有難う。

 後は、我が居酒屋「卓道」で深夜まで?(途中から記憶がないんで)

 でも、今朝は9時起きでタッキー816エフエムみのおでDJカーニバル邦楽の収録に飛び出す。雨がきつい。終えて帰宅し、虫丸が又韓国に旅だった。きつい雨ん中。

 土曜が土塔庵寄席、日曜が明暗寺、昨日がライブ、今日タッキーなんか集中してしまうモンなんですね。
という事で、卓道はまた暇になるのです。

 今日は早く寝よう。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-15 17:42 | 日々のこと

雨の明暗寺で

 梅雨になったんですね。ほんと1日しとしとと雨の中。
京都の東福寺にある虚霊山・明暗寺に12時前について、集まった明暗尺八道友会の仲間と、他流の方も含め20人で古典本曲独奏会が持たれた。
b0189977_2041289.jpg

明暗開祖の虚竹禅師の像が見守る中献笛が始まる。全19曲、卓道は5曲目だった。
しっとりとした雨に、音色は幾分か丸みを帯びて、やはりしっとりと。日が照らないので少し風が沁みて、途中で戸を閉めたり。
錦風流根笹派の「流鈴慕」曲数が昨年より少なかったので、通して吹ける事に。多分17分ぐらいの演奏になった。最初は蒸し暑かったが演奏時は気持ちよく、汗もかくことなく、落ち着いて吹奏出来ました。
 後は、懇親会。他流の人も含め尺八論議や、竹の吹き合わせ、時間もあっという間にたってしまう。
「気を通す」という方にちょっことやってもらえたり、まぁ元気になってしまう。
 平均年齢60才半ばのおっさんどもの集まりでした。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-13 20:51 | 尺八
 藤條虫丸(天然肉体詩)が来て、フィンランドやエストニア、韓国からのお帰りで少しお疲れの様子でありました。で韓国の原酒と豚骨をアテに飲みながら、テレビのニュースを見て、早めに就寝。しかし時差の疲れは大変みたい。年のせいでもあるか。今日は卓道は堺にある土塔庵へ、虫丸はOFということで1日ゆっくりでありました。

 明日は虫丸は夜ライブが入ってて、卓道は京都明暗寺での本曲演奏。雨が来るのか!

そして、月曜日は御案内の「ムイムイヘヴン~週明けの穴~」です。コチラにはぜひお越し下さい!!!!
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-12 18:38 | 日々のこと

梅雨間近、土塔庵では

暑くなりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうかb0189977_18185683.jpg
そんな中土塔庵では6月8日(火)~14日(月)10:00~16:30の日程で堺市発祥の新書道・ わらもじ書道展が行われています。
「わらもじ」書は、あるときは力強く、斬新に、あるときは優しく、
しなやかに、ありのままに表現することができる心の文字です。
広い土間では体験教室も行います。お気軽にお越しください。

そして今日は月例の南陽プロデュース 土塔庵寄席 その45がもたれました。
b0189977_18213733.jpg
わらもじ書道の展示のある中落語家 桂ぽんぽ娘の「はんぶん垢」、講談師、旭堂南陽お題は「狩野探幽ー旅に寝間の落書き」、笑福亭生喬の「笠碁」の三席が持たれました。
 卓道はいつものように準備、受付。馴染みのお客さんも増え、楽しく過ごし、終わった後もネタの説明やいろんな話を伺う事が出来ました。

次回は
7月10日(土)12:45開場・13:15開演
南陽プロデュース 土塔庵寄席 その46
落語 桂福丸 講談 旭堂南陽 落語 林家花丸   入場料:1200円です。よろしく! 
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-12 18:27 | アートスペース土塔庵

庭の紫陽花が 虫が来る

 過ごしやすい6月初旬、庭の紫陽花が夏の訪れを告げる。b0189977_17493662.jpg
天気のいい日は水やり、洗濯。
と電話が入り、虫が来る。
屋久島在住半農半芸アーティスト藤條虫丸が
韓国ツアーを終えて今船で大阪へと。
明日、久に会える。韓国土産も楽しみだ。
多分、何泊かすることに。
b0189977_1813390.jpg 彼の関西北陸中部ツアーの中で、
 下記にライブは共演する事になっている。
  6月14日(月)
  「ムイムイヘヴン~週明けの穴~」
  踊り:金亀伊織  鳴海姫子
  音:福本卓道(尺八) セイヤ(ギター)
    秦進一(バイオリン)
  スペシャルゲスト:藤條虫丸(天然肉体詩)
  チャージ:1500円  19:00open 19:30start
  処:音太小屋(大阪市北区菅栄町3-15
    地下鉄天神橋6丁目駅下車1番出口)

 地図は音太小屋で検索下さい。いろんな飲み物や食いモンもばっちりで、楽しく過ごして頂けるものと思っています。是非お足をお運び、虫とか卓道にお会いしましょう。

 何か日記か宣伝か?で日記らしく。
 今日はこれから尺八のレッスンでお弟子さんがお見えになる。今新しい地無し竹の2尺4寸管(A♭)を調整してくれてるんで、ひょっとして今日手にはいるかもの楽しみが。
[PR]
by takudoo1021 | 2010-06-10 18:12 | 日々のこと