大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

土塔庵で

 この雪の降った3連休でしたが、土塔庵では11日(祝)に土塔庵で土塔庵ロックフェス! but not rock !がひらかれました。b0189977_1752582.jpg
  この雪は南部の方が多かったみたいで、泉北に
 近づくと雪が真っ白の風景に。土塔庵もうっすら雪
 化粧。
 
 連休初日!寒い!にたたられたか、集客は涙でし
 たがウパシクマ、名保子と愉快な仲間たち、
 ひきたま、マルコの出演者の熱気で大いに盛り上
 がりました。

 まずはマルコさんのギター弾き語り。間に佐伯さん
 のギターが絡みまた楠田名保子さんの二胡、岸
 谷ひろたかさんのシンセサイザーも呼び込んで
 マルコさんも おおのりの舞台。 

 そしてウパシクマはギター・ウードの佐伯雅啓さ
 ん、うた・パーカッションの居森やよ美+1
 そしてタムラ・ド・ヒサシはフォーク系のダンスで楽しいステージを作って下さいました。

 次がひきたまさんのカリンバによる弾き語り。曲によっては佐伯さんのジャンベ、藤澤のタブラが絡みそして「うつろな夢」では卓道も尺八で絡ませて頂きました。

 そして最後に名保子と愉快な仲間たち@Sils(楠田名保子・二胡、岸谷ひろたか・シンセサイザー、藤澤ばやん・タブラ)の演奏。更けゆく雪の土塔庵に気持のいいメロディーを奏でて頂きました。

 本当に皆さん方お疲れさん、そして有難うございました。

 翌12日(土)は土塔庵寄席が持たれました。
 落語 月亭八斗
 講談 旭堂南陽
 落語 桂佐ん吉   の三席。雪の天気予報がずれて、お客様もほっとして楽しんで頂きました。

 2日間の写真も撮ったんですが、カメラを土塔庵に忘れてアップできないんで申し訳ありません。

 写真はマルコさんのブログから頂きました。当日の1部の写真がアップされております。

 マルコさんのブログは→こちら 
[PR]
by takudoo1021 | 2011-02-15 18:37 | アートスペース土塔庵

しゃあない薬か

 明日は世間でお休みということで、土塔庵で土塔庵ロックフェス! but not rock !
なんと微妙なタイトル。

出演は。
ウパシクマ(佐伯雅啓、居森やよ美)with タムラ・ド・ヒサシ(ダンス)
名保子と愉快な仲間たち@Sils(楠田名保子・二胡、岸谷ひろたか・シンセサイザー、藤澤ばやん・タブラ)
丸岡マルコ淳二・ギター弾き語り
ひきたま・カリンバ弾き語り

 結構凄いメンツが土塔庵に集う。わたしゃ進行、PA、受付とかのスタッフであります。しかし今週は風邪にやられております。たまたま血圧の薬が切れたんで医院へ行った。其処で自主的に熱を測ると37度5分だった。

 いままで風邪さんには2泊3日ぐらいで薬のおもてなし無しにお帰り頂いていたし(そう自然治癒力と気合いで)そうしてきたけど。明日は熱抱えていては辛いとこあるんでついに医者からの薬を飲んでしまった。

 ということで風邪にもめげず土塔庵ロックフェスに参加する卓道です。ぜひお空きの方は土塔庵へお運び下さい。
 卓道も、ひきたまさんの曲に1曲絡ませて頂きます。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-02-10 17:17 | 日々のこと

風邪ひいとります

 5日はAManTo天然芸術研究所でのJUNさんの月例の身体哲学ファイル LOGOシリーズに参加しました。今回は音の方は卓道のソロと。現場で解るその状況と。
 まずは2尺5寸管(筒音G♯)で「虚空」を吹く。半分程吹いているとJUNが登場。そして約90分近い時間で完結。G♯管は今夜が初めてのライブでのお披露目でありました。
 後半、痰が喉に溜まり呼吸すれば咳き込む感じになって苦闘した。ソロだから続ける。なんとか解決したがどうも体力が・・・・・・・
 終わって隣の店にはいると、今日のお客さん達が拍手で迎えてくれた。最高に嬉しい瞬間である。

 やはり何かおかしいと思ってると次の夜から咳が出始め、昨日は熱も出てきている。それで京都での知り合いの舞台を見に行くつもりもダメになった。

 朝はそうでもないが、昼過ぎると熱が上がってくる。少し暖かくなったんでついつい暖房なしで作業とかしてて冷えたんだろう。気をつけねば。

 と日記を書いたり食事を食べたりで元気に風邪を治そうとしとります。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-02-08 16:21 | 日々のこと
何だ立春過ぎのこの風景は!
b0189977_16263313.jpg

実は去る1月23日(日)に敦賀市のプラザ萬象(能楽堂) で古澤侑峯さんの雪百景18蠱惑~高野聖より~
に参加出演させて頂いた時の敦賀駅の写真です。あまり出くわさない雪景色。どんよりとした雲がおおう。

 イベントそのものは高野聖が人村朱美さんの朗読ですすめられ生音がからんで侑峯さんが深山に棲む怪しげな美女を舞う。まさに泉鏡花の世界が大きな能舞台の上で展開していく。久しぶりの緊張した舞台だった。

出演者は舞:古澤侑峯 中国琵琶:ジャン・ティン 笛:阿部慶子 
      尺八:福本卓道 音:ヤススキー 語り:人村朱美     と素敵な音の巡るめぐる世界。

 人村さんにはホントお世話になりました。終わって宿舎近くの魚料理の店で食べた料理も最高でした。

 前日が桂ロマン亭「華舞台」で太鼓集団「疾風」(KAZE)との共演で熱気ムンムンの2ステージを卓道も頑張って晩ご飯を頂いて帰宅が10時過ぎで、敦賀へ行くために朝一番の特急と。少しハードな土日でした。
 桂ロマン亭さんもお店をおやめになるんが大変残念です。
 
[PR]
by takudoo1021 | 2011-02-05 16:49 | 日々のこと

春をまつ梅一輪の

 昨日今日、気温は少し穏やかになってきました。庭の梅の木も花咲いて、一輪ごとの暖かさか。
b0189977_1537692.jpg


 明日は天然芸術研究所でのJUNの身体哲学ファイル LOGOシリーズ「傾舞(kabukumai)」丹鼓(NICO)に出演致します。JUNがつける林桃春さんの能面の表情にも最近大いに興味が湧いています。

是非お越しを。
b0189977_187378.jpg
DANCE:JUN
SOUND:尺 八:福本卓道 
      能面協力:林 桃春 
OPEN: 19:00 DOOR: 19:30
FEE: 2000円(電話予約でワンドリンクサービス)
           06-6371-5840 
PLACE:AManTo天然芸術研究所(大阪市北区中崎西1-1-18)

地下鉄谷町線「中崎町」4番出口、最初の角を右に徒歩30秒、
ツタの絡まった古い木造倉庫一階

地図、詳しくはこちらをクリック下さい。→ JUN傾舞

これからがんばって書いていきます。寸ません。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-02-04 18:13 | 日々のこと