大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

我が土塔庵で

 今月はなんだかんだで尺八の演奏の機会もたくさん頂いた。そしてその一つ一つが充実した良い感じのもので、あらためて尺八やってて良かった、尺八の音で感動を共有することの喜びを頂いた。
 5月の土塔庵でのライブの案内です。

◆5月8日(日) ♪生活向上委員会~美しさは、健康なカラダとココロから
14:00~ ¥1000(1drink要オーダー)ライブはカンパ制

ひきたまワールドからつながるヘルス&ビューティーライブツアーを体験してみませんか?
アロマセラピスト西山泰代と鍼灸師山田恵巳、シンガーソングライターひきたま
女性3人コラボレーション!!!
体操、呼吸法、ツボ、レクチャー、マッサージ、アロマ、、、ゆるんでからの
トドメのライブでいっそうゆるく、美しく!!
5月のテーマは『五月病にならないために』頭、肩マッサージ
ゲスト 福本卓道(尺八)
場所:土塔庵(堺市中区土塔町2209) 地図等は→ココをクリック
 TEL06-6845-2258 (福本 前日まで)当日お問い合せ:090-4300-0410(堀田)

きっとつつじが綺麗にさいていると思います。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-28 17:26 | ライブの御案内

車椅子の市会議員

 5月になるかと言うときなのに結構寒い。地方議会選挙の第二弾も終わり。残念ながら投票には行けなかったが。入れよかなと思ってた候補者の一人が当選で、もう一人が落選。
 入部香代子議員の引き継ぎという車椅子の候補者。入部さんは昔の知り合いだったし、脳性マヒ車椅子の障害者として、おそらく全国で初めての市会議員ではなかったかと思う。
 思えば昔、「重度障害者を優先的に雇え!」と豊中市にむけて運動していた。もう30年近く時は流れた。
 役所に、障害福祉課に重度障害者が必要なんだ!そのことにより「共生」「共働」というということが言葉ではなく実態が正にそのことを推し進めるべく行政の中に実体化する。当たり前のように介護を含め、障害者と共に生きることを行政が先取りしていく。行政自らが障害者の生き様から学んでいく。そんな運動であった。
 「そよ風のように街に出よう」ということが叫ばれ出していた頃だ。

 そして豊中に車椅子の市会議員が生まれた。そして今回は議会に送ることは出来なかった。直接関わった訳ではないが、なんか時代の趨勢と自分のおもってることとの開きが大きくなってきている今の「世情」にはかなさをを感じる。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-28 16:56 | 日々のこと

自転車発電ライブで

24日(日)睡眠不足と疲れた身体で「アースデイin大阪 ロハスサイクルエコライブ 2011」に向かった。会場の旧北天満小学校は防災避難場所ということで廃校になっても残されている。校庭には地域の方がりっぱな芝生を植えられている。b0189977_17512425.jpg
発電用の自転車が10台くらい並べら
れている。11時の開催前からフル回
転。
最初は音多小屋の天満の哲ちゃんの
ライブ。次は街頭紙芝居 古橋理絵さん
伯山を伴って。
昨日とはうってかわりお天気にも
恵まれ気持ちよく。
2日酔い(?)を晴らすために
卓道も自転車発電に挑む。
結構負付がかかる。
30分で交代してもらう。
b0189977_1843664.jpg  汗が少しにじんでくる。
 気持ちよい。
 山本公成&月ゆめの演奏も
 心地よい。
  MAYAさんところの
  ベリーダンスが彩り添える。
  ココで音が少し飛んだ
  発電に力が入る。
 焼きそば食ってビール飲んで
 日差しの中眠たくなってくる。
 心地よい。
 都会のオアシスのようだ。
 COZY ORCHESTRAの演奏
 次が出番だ!
 フィリピンの世界遺産棚田での傾舞(かぶくまい)の再演ということでJUN AManTo の踊り、
 山本公成(sax)、福本卓道(尺八)、南沢靖治(シタール)で。
 拡がる青空、心地よい風。棚田での時緊張感と違った感じになったが、公成さん、南澤さんの音
 を聞きながら、卓道は尺八をかぶせる。春だ!春真っ最中なんだ。
 終えて、何人の方から、「良かったですと」声を掛けられた。演奏冥利だ。スタッフの皆さんお世話
 になりました!心地よい疲労感の中帰宅した。アース・デイいい日だった。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-25 18:31 | ライブの報告と試聴

向島のBクラブで

 23日(土)京都市と宇治の境目の近鉄京都線向島駅近くの隠れ家Bクラブでのライブ。2~3年前に一度やらせて頂いて久し振り。雨のなか間違わずに辿り着く。今回は金亀伊織(舞踏)と福本卓道そしてBクラブに巣くう石川コボちゃん。コントラバスを1月からやり初めたで一緒にと。
 7時より食事が出される。しばし、そしてまずは卓道ソロで「さくらさくら」「アメージンググレース」を。ほとんどが常連さんで前に聞いて頂いた方も。声を上げ拍手を下さる。しばしの休憩。
 次が伊織とのデゥオ。白塗りの伊織が所狭しと舞う。そして伊織がはけて石川コボが登場。コントラバスと尺八のコラボ。そこに伊織が菜の花を手に持ち登場。3人のコラボ続く。20人ほどのお客さんの集中した気配を感ずる。
 ライブが終わってゆっくり飲もう!ヒメも駆けつけてくれたし、みんなで飲もう!
 と、お客さんの方々が次々と尺八を鳴らすことにチャレンジがつづく。ちょっとしたワークショップに。
 オカリナを吹いている常連さんからも多分なお褒めの言葉を頂いた。有りがたい。 
b0189977_17135367.jpg
 いつの間にか常連さんのボスさんの唄が始まる。そしてオーナーの田の上さんの唄も。
b0189977_17273447.jpg
コチラは控え室。
左の方がBクラブの
オーナー
田の上さんです。
真ん中は卓道です。

皆さんがお帰りになり
4時半に寝る。

ひさしの楽しい時間。
お世話になりました。
有難うございます。


次の日8時にこっそり抜けだし大阪の旧北天満小へ向かった。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-25 17:40 | ライブの報告と試聴
20日(水)は{第7回 Expo Culture Quebec & JapanーSakai」の最終日に昼2時に堺市の画廊「いろはに」で、ケベックの詩人であるGilles Matteさんの自作詩の朗読とのコラボを行った。
b0189977_1435666.jpg

中央に居られる方です。フランス語は全くわかんないので、詩の中味も理解できず、打合せも出来ずに全くの即興で。彼の発するフランス語のリズムと、流れを感じながらのセッションだった。終わってGilles Matteさんのや聞いて頂いた方からの反応や、オナーの北野さんの「良かったです」という言葉にほっとする。
同じく参加されていたMichel Gautier(彫刻家・パフォーマー)の作品や、たどたどしい英語を媒介にした話の中で「自然のスピリチュアル」という事がテーマになってるし其処が共通の物としてあったんだなとわかった。
b0189977_1417688.jpg
最終日ということもあって、6時からさよならパーティーがあった。
堺の国際アートブリッジのメンバーの作品が展示されていた奥野晴明堂ホールが会場。
BGMに楠田保子さんの二胡と岸谷ひろたかさんのシンセサイザーによる演奏が流れる豪華?なもの。
「いろはに」やこのホールのある山之口商店街ではライブや催しに協力させて頂いたことも在ったので、懐かしい方々とも出会いました。
 宴もたけなわになり、卓道の尺八も聞いて頂きました。関西では散った桜が、東北では満開ということで、思いを寄せ「さくらさくら」を。宴会場なんでこれでと思ったが、アンコール!と声が。で「アメージンググレース」を聞いて頂き、もっと!と声があったんで、「チューリップ」を簡単に。
 二胡の楠田さんが取り組まれている障害を持った被災者方への義援金もこの場で集められました。
アートブリッジの皆さん方にお世話になりました。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-22 14:38 | ライブの報告と試聴

竹之内淳志のソロ公演に

 17日(日)に京都西陣にあるスペースALS-Dで竹之内淳志のソロ公演「自然現象のうらの世界に身を委ね」を見に行くべく京都に向かった。
b0189977_17423128.jpgしかし乗るべくバスが系統は同じだけど反対のに乗って
気づいてタクシーに乗って駆けつけたが、開演30分が
たっていた。
 で、構造上中に入ることが出来ず、壁一つはさんで、
小宮広子さんのの音と竹ちゃんの息遣いを暗闇で聞く
という事になってしまった。
 竹ちゃんはフランス在住しているので、その踊りを見る
機会は少ないんで、残念至極だった。
 しかし、暗闇の中の舞台を包む気配というか情念は
充分に心に沁みて来た。
 終わって打ち上げだ。ひめやはくさんとか、そして久の
リエさんにもあった。
 盛り上がりと共に卓道は尺八を手に、由良部正美が
踊る。はくさんがディジュリドゥーを奏でる。
 由良部の踊りももう何年も見ることはなかったが、
今日、ホントひさしのセッションが!美しい!
そして竹ちゃんと同じ”北方舞踏派”におられた瀬川さん
が踊り、由良部のお弟子さんも踊る。小宮さんのパーカッションも入り、楽しい即興パフォーマンス。そんなこんなで時間が過ぎて帰りは最終の各駅停車で、無事帰宅した。。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-19 18:12 | 日々のこと

原発いらん!関西行動

 昨日は、ネットで知った反原発の関西集会に参加しました。
b0189977_14291592.jpg

 やっぱ東京で若者中心で1万5000人集まったというネット上のニュースに触れ、やっぱ動かないとという気持で。「4.16原発いらん!関西行動 集まろう!中之島 歩こう!御堂筋」多くの人々が駆けつけた。
 知り合いのミュージッシャン達ともたくさんであった。b0189977_1434556.jpg
 市民の集会としてはビックリするくらいの人ひと。
 3000人はいるだろう。

 集会後、難波まで御堂筋デモだ。
 後ろにおられた教育合同労組の方々が元気に
 シュプレヒコール
  原発 いらない もんじゅ いらない
 と唱和していたりで元気にデモに参加できた。

 終了後、京都の南澤氏と焼酎交わしながら
 福島原発を巡る情勢をいろんな角度から
 話し合った。

 ホントに中之島まで足を踏み出したことは
 大切なことになっていくと思う。
 
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-17 14:44 | 日々のこと
 昨日は堺の画廊いろはにでのパフォーマンスの予定だったけど、都合で20日(火)の打ち上げの時に延期になった。
 それで伊織からの誘いで、きじはのライブにいった。きじはとはこの前の亀山でのライブの時知り合った。まだ23才の青年である。
 CDを作ってそれで京都、大阪、岡山とかツアーをしている。そして松屋町の”楽”に行く。
 伊織とあって23日の「Bクラブ」でのライブについて軽く打合せ。
 徐にライブが始まった。最初3曲ほどはきじはのソロ。とちゅうからエレキギターが加わる。素直な自然なきじはのうたの世界が拡がる。お客さんは8人ほどみんな内輪の感じで良い時間を過ごした。
 YOUTubeできじはの「ラブ・バイブレーション」が聞かれます。



おっと20日(火)は昼間は開口神社境内で夜は「清明堂ホール」(堺市市之町東2丁)で
23日(土)は
 京都の隠れ家「Bクラブ」で19;00~投げ銭 
 出演: 金亀伊織(舞踏) 福本卓道 石川コボ 

 いずれも詳しくは連絡下さい。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-16 11:41 | 日々のこと

堺のギャラリーとかで

 堺市のギャラリーいろはにで開かれているカナダのケベックと堺の美術家たちの展覧会ケベック・日本文化交流展(Expo Culture Quebec & JapanーSakai)で来日されている方とのコラボレーションが急遽きまりました。


◆4月15日(金)18:00~ 会場 ギャラリーいろはに 無料b0189977_19314317.jpg

 Gilles Matte(ライター・詩人・パフォーマー)
 Michel Gautier(彫刻家・パフォーマー)
 福本卓道(尺八) 他

 いろはには→ココをクリック

◆4月23日(土) 夜 京都
 
 金亀伊織(舞踏) 福本卓道

 詳細はまた。

 
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-12 19:35 | ライブの御案内

「維新の会」 クラブ

 統一地方選挙の前半があった。選挙には行ったけれど、さてどなたに一票をなればはっきり言っていない。
むろん革新系に票を投じてきている我が歴史があるが、悩む。

 で今回は「大阪維新の会」以外に投票した。通したくなかった維新の会は大躍進だ!
 橋下知事の府政はかなりえげついもんがいろいろ在ったんだけど、大阪の文化に対する無理解と独善的発想は特に許すことは出来ない。

 昨年秋に大阪市内で企業経営者ら約750人を前に講演し、関西の活性化には都市ごとの役割分担が必要との考えを示したうえで、大阪について
 「こんな猥雑(わいざつ)な街、いやらしい街はない。ここにカジノを持ってきて、どんどんバクチ打ちを集めたらいい。風俗街やホテル街、全部引き受ける」と述べた。
 同時に京都と奈良を「世界に誇れる観光の街」、神戸を「日本を代表するファッションの街」と位置づけ、「大阪はエンターテインメントの街でいいじゃないですか。都市で役割分担して、上がってきた税収を分ければいい」と語った。

 大阪都構想なる物もこの辺の品格のなさからの発想だろうと。
 千里のあった 児童文学館の財団法人化や大阪交響楽団へのいちゃもんなどそうだし、とどのつまりカジノというんだ。

 一方、これは大阪府警がやってることだけど、クラブへの風営法に基づく攻撃が熾烈になっている。
 卓道はダンス世代ではないんで、息子が高校時代土日入り浸り、とかでとまどったりしていたけど、ここに来て知り合いのミュージッシャンもクラブでのライブに制約が出てきてやりにくい状況が生まれてきている。

 アンダーグランドの世界にいる卓道としても、気になっていることである。
 カジノ構想の中で、賭博・風俗・ホテルは許されるが、そこに自分たちの文化を(少し大げさか)を創ろうという若者の活動は許さない。なぜならアングラ・若者は貧しき故、お金を落とさないからであろうか。 
[PR]
by takudoo1021 | 2011-04-12 19:14 | 日々のこと