大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー

<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

出来た!おせち。

 やっと出来ました。2012年に向けてのおせち料理。
b0189977_15131228.jpg
弁当の様ですが、そのとおり、明日はデザイナーしてる土希夫婦のところへ私目と「GOOD ROCKS!」の編集長ヒロスケが参じて新年の宴となります。向こうで鍋を用意して、コチラはお煮染めなどを持って行く。そんな感じで1年が始まることに。
 料理についての質問は、大歓迎です。おせちなる故おせいじも歓迎!

 皆様方、1年お世話になりました。良きお年をお迎え下さい。というか一緒にいい年にしていきましょう! 拝
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-31 15:24 | 日々のこと
 いよいよ今年最後の日です。いろんな事のあった2011年ですが、大阪北部はウソのように雲一つ無い穏やかな天気であります。
 なんと言っても今年は原発の事故が大きな教訓を与えてくれた。キリスト教徒ではないんで「神が与えてくれたもうた」物質の基本要素を「分裂」「融合」といじくってはならない。そういう風には思わないが、少なくとも「想定外」の時を想定しすれば「安心」などと「政府的発想」もしません。
 今の我々地球にすむ人間の科学的水準では「核分裂」「核融合」は扱うべき対象物ではないと確信しています。「半減期」一つとってもまさにどうしようもないものであるのが現実だ。
 まさに太陽は永遠なる「核融合」を展開している。そのことで膨大なる「エネルギー」を地球人は既に有り難い恵みとして頂いているではないか。それで十分だと思う。
 福島第一原発の現場には6次下請けまで使って、人をかき集めている。みな「臨時の素人派遣」である。今まさにすべきは、すべての原発を止めて、会社員・従業員を福島へ投入すべきではないか。そのことが「安心」の前提条件ではないか。
 
 もう一つ。年金改革の中で、派遣・バイトが増えている中で、国民年金だけでは老後大変だから厚生年金に入りやすくしようと。一見いい対策のようであるが。曰く「厚生年金」は企業も負担するので、ファーストフードなどしんどいところも在るだろうし時期を延ばそうか。小泉首相のラインで正規採用を「派遣」社員の採用の「自由化」を持ち込み。企業はそのように労働者の低賃金化と搾取をふかめチェーン店など拡げ、余剰金の社内備蓄で肥え太ってきたのではないか。政府は「まず労働者」ではなく「まず企業」の姿勢を示している。

 このように労働者・人民の幸せより、企業・資本家・金融資本を大切にする政府権力の中ではまさに政府や東京電力が見せているの醜態はまさにその基本的原理から出ているといえる。
 それ故に、「総ての原発を廃炉にしろ!」「99%のイノチを守れ!」を今こそ声を上げる。

と書いてきたが、今日は大晦日。やはりおせちはつくらねばと。
b0189977_1130538.jpg
取り合えず、煮染めの半分ほどが出来ている。一休みしている所だ。
 
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-31 11:31 | 日々のこと
 ホント今年は、いろんな事がありましたが、もう暮れようかとしておりますが。卓道も65才となりましたが、皆様方に支えられ、お世話になって尺八演奏に励んできました。来年も身体に気をつけ生き抜いていこうと思っています。さて年明けのライブの御案内です。

◆1月 3日(火)
奉納尺八吹き始め
明暗尺八道友会として「虚霊」「虚空」を初吹き献奏します。
午前11時~野外能舞台 入場無料
場所:越木岩神社(阪急苦楽園口駅下車徒歩20分)

◆1月 7日(土)7:00~
太鼓サークル「蛍」新春演奏会
場所:ルシオーレ4Fホール(阪急蛍池駅下車すぐ)
地元の和太鼓グループの自主公演にゲストとして「竹田の子守唄」で和太鼓、津軽三味線、尺八のトリオで参加します。
b0189977_15143452.jpg
写真は3月の「HOTARUのたいこ」のものです。来年も持たれます。

◆1月29日(日)14:30開場、15:00開演b0189977_15351229.jpg
酒蔵で楽しむ地唄舞<呉羽>
中国から日本に織物を伝えた呉羽の縁の地、西の宮にて
出演:古澤侑峯(舞)
    福本卓道(尺八)
    ゲスト:プーリー・アナビアン(サントゥール)
前売り3000円、当日3500円(試飲付き)
処:白鷹禄水苑の宮水ホール 阪神西宮駅南出口より南へ徒歩7分
(西宮市鞍掛町5-1) TEL:0798-39-0235   予約たまわります。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-28 15:42 | ライブの御案内
クリスマスです。なんか23日に「上映会」の後、中崎町の「朱夏」でたまたま座席がシニア、老齢という席で盛り上がチャッテ「聖しこの夜」なんか歌ったりで、終電逃し天人ゲストハウスに泊めて貰う羽目に。
 あけてクリスマスイブ。特に企画はなかったが、そうだと思ってレコードを引き出す。b0189977_19423612.jpg
 クリスマスイブとどう関係あるんか
はさて置き、取り出したのは
 
 ジョン・コルトレーン
    「至上の愛」です。
 学生の頃から何回も聞き、2枚目に
なっている。
 ジョン・コルトレーン(テナーサックス)
 マッコイ・タイナー(ピアノ)
 ジミー・ギャリソン(ベース)
 エルヴィン・ジョーンズ(ドラムス)

 インパルス盤の定番メンバーだ。

パート1、承認 「A Love Supreme」と
 繰り返される。そしてジミー・ギャリソンのベースソロから展開されるパート2、決意。エルヴィン・ジョーンズのドラムが呼び出すpart3,決意 ドラム・ベースのソロがあってパート4、賛美。

 この盤のレコーディングは1946年ニューヨークだ。彼はこの後、フリージャズの世界へ。「Ascension 神の国」を経て。『私はルーツに戻らなければならない。そこで私が永年探し求めて来たものを見出すのだ』とより深化していく。しかしながら1967年に持ち続けていた肝臓ガンによって帰らぬ人となった。

 この時代のジャズを聴くにはとっておきのカートリッジがあります。b0189977_19431497.jpg
 シュア(SHURE) M75Bです。1970年代後半の
 ものでカモメのマークが楽しい。カンチレバーも太く、
 針は丸針。意までは考えられない旧い外観でありま
 す。シュアなら高額なV-15シリーズが引く手あま
 たですが、このM75Bこそ安価で、太くて、演奏者の
 想いを突き出してきてくれるように思います。
 日本ではヤマハのプレーヤーに着いていたんで、
 耳にされた方も多いと思います。

 最後にクリスマスイブにの夜にコルトレーンがやはり好きという白石かずこさんの詩を読んでみ
た。 白石さんとは昔何回かご一緒させて頂いたことがありました。「鳥」という詩の一部です。

わたしは鳥である
わたしが わたしを拒否しようと
むかえようと
このついばむことをやめないトガッタ嘴と
はばたく習性をもつ羽を
わたしからもぎとることができない限りは
わたしは 今日 鳥である
わたしは祈りになり 日に数回 空につきさ
さり 空から突きおとされて墜ちてくる鳥
また 墜ちてくる鳥をかかえる内臓だ
わたしの中には これら墜ちてきた巨大な鳥
小さな鳥 やせてひねた鳥から 傲慢で
やさしい鳥まで
あるものは半ば生きてうめきながらいる
わたしは日課のようにこれらの鳥を鳥葬にする
一方
日課のように未来の鳥たちの卵をあたためる
わたしは未来を喰い破る奇怪な鳥の卵ほど
いとおしんで必死にあたためる
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-25 20:07 | オーディオ・器材
 23日大阪北区の済美中崎町コミュニティーホール映画『GATE-ゲイト-』大阪中崎町上映会にJUNの傾舞奉納に尺八で参加しました。
 JUNが九州の福岡県星野村から「平和の火」を携え、徒歩で会場に向かっていたJUNが中崎に到着し、「GATE」の上映会が昼夜二回持たれた。
b0189977_18252136.jpg

 日本の僧侶達が、「平和の火」を携えサンフランシスコから2600Km歩き続け、初めて核実験が行われた処に戻し、核廃絶と、平和へのイノリと共に、「核」の輪廻の輪を立つ行動にたたれた。そのドキュメンタリー映画。人々の出会い、そしてひたすら歩みを続ける僧侶達に感動し、そして平和の為に、自分の出来ることは何だろうと胸をよぎる。
 映画終了後のJUNの傾舞奉納にSaxの山本公成さんと、スタッフのRinaさん、澤田くんのパーカッションと共に参加させて頂きました。平和への祈り、そして決意よ届けと短い時間でしたがいい感じでありました。
 集まられた総数170人の皆さん。「GATE」の感動を少しでもともに拡げていきましょう。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-25 18:37 | ライブの報告と試聴
 昨日、 梅田スカイビルタワーイースト4Fにある梅田ガーデンシネマに出かけ映画『天使突抜六丁目』をみました。この辺に足を運ぶことも考えれば20年ぶりか。地下道を抜ければ其処は新しい空間だったてな感じ。
大阪駅貨物ヤードの開発も急ピッチで進んでいる。大阪に住んでいても知らない間に「新しい空間」が発展や経済昂揚の中で作られている。人工庭園に座り込み道行く人を眺めコンビニで買ったパンを口にしていると違和感が拡がり空間を引き裂き、セピア色の記憶のなかの町並みを産みだす。
 しかし、それは穏やかな世界ではない。「走り続ける」世界。と映画の世界に既に入っていたんだ。
 クラリネットとピアノの現代音楽的というかフリージャズというか時に生の現実を提起しながらアバンギャルドな世界に誘う。AKI-RA sunriseの水的音そしてディジュがラジカルに心象を切る。音楽担当は渡邊崇氏。
 ミュージックコンクレート的効果音の中、ドラマと言っていいにか解らないが話は進む。
 話の進行と共に、僕は諸星大二郎の「ぼくとフリオと校庭で」の世界を彷徨いだした。
   b0189977_196789.jpg

   しらない路地をみつけたりすると・・・・・
   その路地を抜けた向こうに
   全然しらない
   街があるような気がして
   つい いってみたくなるんだ・・・

   なにをしているんだろう
   あの人たち・・・・・・・・・
   そうか なにか くるんだ
   それでみんな おびえて逃げまわってるんだ・・・・

   そうか これ 夢なんだな それで ぼくだけ・・・・・  諸星大二郎 「影の街」

 知り合いのデカルコ・マリーが刑事役で出ているし、宮本武史くんが脚本に関わっている。
 
 人生の疲弊、生きにくい社会のなかで淀みうねりがこの迷い込んだかの
 「天使突抜町六丁目」に典型される。
 つげ義春の「ネジ式」のように、主人公は「羽」に自己の存在をかける。
 
 シュールな映像にアバンギャルドな音が絡んで瞬くまもなく映画は終わった。

 帰り1階に降りると、スカイビルタワーのロビーはクリスマスだった。大きなツリーが電飾で飾り立てられ、屋台村も大盛況!思わず走り逃げ出したくなるのは年のせいか。

 映画『天使突抜六丁目』の上映情報は→コチラをチェック  
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-20 19:13 | 日々のこと
 寒さも厳しくなっておりますが、卓道は「縁の宴」の高まりの中、23日に持たれる映画『GATE-ゲイト-』大阪中崎町上映会でJUNの傾舞奉納に尺八で参加致します。
b0189977_10401254.jpg
◆2011年12月23日(金・祝)
映画『GATE-ゲイト-』大阪中崎町上映会
火いづる時、神話再誕、「平和の火」来訪
【第一部】14:00~ 【第二部】19:00~
【会場】済美中崎町コミュニティーホール(大阪市北区中崎西1-6-8)
【料金】前売り1800円 当日2000円
※上記金額には、マット・テイラー監督特別講演・傾舞奉納の料金も含まれています。
※映画「GATE」および公式グッズの収益は、GND Fundの核兵器解体作業に使われます。
主催:Salon de Amanto
ご予約は必要事項をご記載の上
①お名前(フリガナ)
②Eメール
③ご希望の上映時間(第一部or第二部)
④チケット必要枚数
連絡先:gatenakazaki@gmail.com
また、中崎町アマントにてチケット販売も行なっておりますので
お近くの方はぜひ来店いただきスタッフにお声掛け下さい。

b0189977_10132440.jpg■■以下、上映会詳細です■■
【上映スケジュール】
<第一部>
13:30  開場
14:00  第一回目上映会 開演
16:45  Matt Taylar 監督講演会 
17:45  「平和の火」VTR 
17:55  JUN 傾舞奉納 
18:15  終了

b0189977_10164047.jpg
<第二部>18:30  開場
19:00  第二回目上映会 開演
20:45  Matt Taylar監督講演会
21:25  「平和の火」VTR
21:35  JUN 傾舞奉納
21:45  Matt Taylar監督 とJUNのこれからの世界の防災 講演会
22:00  終了

写真は平和の灯火を世界中の人の心にともすため、
福岡からヒロシマをへて大阪中崎町に歩いているJUNです。
卓道も高校生の時参加した「原水爆禁止世界大会」から
抱いている核の全面的廃絶、平和への思いをいま新たに
強くして尺八の音に託して望みたいと思っています。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-19 10:36 | ライブの御案内
昨日は四條畷のえにし庵での、siam siyaiya 「縁の宴」に参加してまいりました。b0189977_178365.jpg まずは亀山から
 のきじは君の弾き語りで会場が盛り上がり、次は
 AKI-RAsunrise(パーカッション)村上裕之(リラ・他)の音に
 たいち利枝さんとオニさんが庭で踊る。
 厳しい寒さが予報に反してゆるみ戸も開いてゆったりと。
 創作スリットドラムが多用され癒しの時間に。b0189977_1721879.jpg 





合間には石川コボちゃんが間をつなぐ。
これは簡単な風船遊び。
b0189977_17233925.jpg

 お次がオニさんの弾き語り。初めて聴かせて頂きました
 が、すごく全力で会場を沸かせました。
 おくれてきた鳴海姫子さんが踊りで参加。
 終了後、雨戸を閉めて、いよいよ床暖房が威力を発揮す
 る。
 そして、卓道の出番になります。
b0189977_17294195.jpg

最初に播磨陰陽師の尾畑雁多さんの祝詞がはじまり、卓道の尺八が絡む。
南澤靖弘(シタール)ノブトウマサザネ((パーカッション)とのトリオで約30分のセッション。
ノブトウさんとは久し振りでしたし、いい気持で演奏できました。
b0189977_17401098.jpg
そしてメインのポール・チェオケテン・ワグナー(ネイティブ・アメリカン・フルート奏者、写真家)の登場。前半は金亀伊織が躍り出絡む。
後半は写真家でもあるポールさんの作品が写される中でネイティブ・アメリカン・フルートの音が流れる。
途中から多くのミュージッシャンが絡んで、総立ちになる盛り上がりでした。
会場ではイトオテルミー温熱療法(坊ちゃん)や応重力美療整体(えんとも)やMiriko's ミラクルタロット・カウンセリングなどが同時並行的に行われていました。卓道は遠藤智子さんの重力美療整体にお世話になりました。えんともさん有難う!


6時過ぎからは(ネイティブ忘年会・・・土に根ざそうとするヒトビトの宴)が始まる。
発酵食358食堂 なみちゃん ハルさん チーム伊織 和香日本料理教室 田村佳子達によるご馳走。素材の多くは南淡路島の有機農法の三井さんが持ち込んでくれました。
ポールさんは尺八もお持ちで、吹き方や呼吸法に着いてもお話しさせて頂きました。
話が弾んで、お酒も進む。卓道は深酒にならぬように12時頃布団に逃げる。そして1泊。
明けて今日午前中は晴れ渡る日差しを受けて、ひなたぼっこでほっこり。むろん楽器の音は流れを泊めない。卓道もインドハープやタンブーラの音に合わせて尺八吹いてまたホッコリ。
別れを惜しんで2日酔い気味の我が弟子池田君と共にお昼前「えにし庵」を後にしました。
金亀伊織はじめスタッフのみんなお世話になりました。ホントお疲れさん。集まられた方みんな、ホント有難う!
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-18 18:03 | ライブの報告と試聴
明日はいよいよポール・チェオケテン・ワグナー(ネイティブ・アメリカン・フルート奏者)を迎えて「えにし庵」での「縁の宴」 です。
b0189977_1710048.jpg
b0189977_17104728.jpg
 
●昼の部 ライブ  13:00~17:00
ポール・チェオケテン・ワグナー(ネイティブ・アメリカン・フルート奏者、写真家)
福本卓道(尺八)  南沢靖浩(シタール)  別所誠洋(タブラ)
オニ(ギター・歌/exあふりらんぽ)  村上裕之(リラ・他)  きじは(うた)、
金亀伊織・ThePhysicalPoets(肉体詩・ダンス等)
●夜の部 宴(ネイティブ忘年会・・・土に根ざそうとするヒトビトの宴)
17:30~  宿泊可 *要予約
その他 イトオテルミー温熱療法(坊ちゃん)や応重力美療整体
Miriko's ミラクルタロット・カウンセリングなど
料金  1日通し4000円 昼の部のみ3000円  夜の部のみ2000円

詳しくは→コチラをクリック
明日は、かなり冷え込むようですが、「えにし庵」は床暖房が在ります。どうぞお出まして、ホッコリとした1日をお過ごし下さい。卓道今年最後のライブ演奏です。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-16 17:17 | ライブの御案内

古典本曲独奏会

昨日11日(日)は大阪天満宮近くの朝陽会館で正午から第18回古典本曲独奏会(東日本大震災、台風12号被災、早期復興祈念)が持たれた。
b0189977_9592010.jpg

全30曲ということは独奏だから出演者30人+聞きに来て頂いた方7名の会。5時半まで続く。
その後は、35人で懇親会。尺八巡っていろいろ話が尽きない。
写真は「布袋軒鈴慕」を吹奏される増位山虚無僧保存会の会長小出虚風氏(神如道直門)。
遠く姫路から、京都からそして神戸と我が明暗尺八道友会参加者15名に同じくする数の方の
参加を得ました。
献奏曲
 秋田菅掻・草霧海篪・布袋軒鈴慕・阿字観・雲井獅子・行虚空・霧海篪・龍吟虚空・古伝巣籠
 行虚鈴・朧月夜・虚霊・三谷の曲・九州鈴慕・ 無住心曲・滝落・浮雲・三谷・奥州三谷・木枯
 三谷清覧・宮城鈴慕・曙調三谷清覧
献奏者
 明暗尺八道友会
 西口芳男(会長)・内山公保(事務局)・遠城亜風・賀茂静保・井上武司・上村風穴・斉藤明道
 福本卓道・山口逸男・賀茂静保 他
 他流派
 小出虚風・栗栖随風・島田道雪・池原白鳳・伊藤和童・黒田一水・小泉神通山 他 (敬称略)

明暗尺八道友会はこれからも尺八古典本曲を大切にして行きたいと思っています。有難うございました。
[PR]
by takudoo1021 | 2011-12-12 10:31 | 尺八