大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 屋久島で半農半芸生活を営む藤條虫丸(天然肉体詩)の舞台活動40周年ツアー大阪公演 虫丸独儀 「つちびと」が25日(土)に大正区にあるAvalon Cafe1Fのインド・ネパール料理のサレガマで。
 24日ドイツから帰国し時差ぼけ覚めぬ中、京都公演をやり抜き(卓道はお客さんで参加)そして大阪。今回はほとんどfacebookを通じての情宣になってしまったんですが。
b0189977_1038238.jpg
 まずは卓道のソロから。何か古典本曲をとも考えたが、少し力を抜いて
 「竹田の子守唄」「アメージンググレイス」「ふるさと」そして「追分」を
 即興的にMIXしての演奏。まぁ都節の音階の展開を聞いて頂いた。

b0189977_10515477.jpg
  続いて虫丸の無音でのソロ。「つちびと」とは違ったイメージで力強い展開が客席を包む。
 休憩を挟んで尺八と天然肉体詩のデュオ「つちびと」が始まる。卓道は八寸管と共に2尺8寸管の長管も使った。ライブでは久し振りのことだ。久の1対1ということで緊張もするが、気持は楽にしかし力は入る。30分強の舞台。
b0189977_1058268.jpg

 今回は多くの音楽で活躍されている方にお越し頂きました。また、なんとFBで友達となった桜井谷小学校6年4組の卒業生も見に来てくれた。40年ぶりになるか。またカメラマン、デザイナーのかたがたなど。有難うございました。そしてサレガマの石井さんにお世話になりました。ナンとカレー美味しかったです。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-27 11:13 | ライブの報告と試聴
 今朝は5時に起きて、6時前家を出て新大阪近くの公園へすっ飛び、劇団態変ー季節を感じるー第2弾『金環食』に参加しました。
 あいにくの曇りの予報に反して日差しも出ている。が7時を回る頃ヤヤ曇り加減。30人ぐらいが空を見上げる中、イベントははじまった。まずは態変の金満里さんのソロから音はディジュリドゥー:伯山正孝と卓道の尺八というか今回はパーカッションも言われて、竹で出来たつりもの等をも使った。曇り空で半分諦めつつ公演にしかれた敷物での金さんの踊りに集中し、約10分。初夏の風が気持ちよく釣り物を鳴らせてくれる。伯山とのデュオも久し振りだ。
b0189977_1764295.jpg
 休憩の時空の雲が薄くなった所にお日様が顔を出す。日食メガネは真っ暗だが、肉眼でちょうどいいぐらいに奇麗なリングが見えた。ココで写真と思い気。やっぱ太陽の日差しは強い。写真のように単なる曇り空の姿。リンクは見えない。日が強くなるとむろん日食メガネは使います。下の写真は同じ時の荒川諒也(態変黒子)から頂きました。
b0189977_1745773.jpg

 休憩終わりで、パート2態変の役者上月、楠本さん。パート3は小泉、下村さんが登場。ラストは群舞。即興での音だし。結構いろんな感じの空間をこの公園に作り出せたのではないかと思う。それだけ気持ちよく過ごせたと言うこと。金さんからもうチョイという声でもうひとパート。
b0189977_17481970.jpg

 終えて、新大阪駅東口横の広場でゲリラパフォーマンスをひとしきり展開。で終わり。制作担当の金里馬くんお世話になりました。態変の皆さん、スタッフの皆さんお疲れさんでした。

 劇団態変も「障害者自立支援法」に基づくき、作業所イマージュは、今年度末をもって補助金打ち切りられ、運営がまさに大変になってきている。態変のHPを是非ご覧下さい。

    劇団「態変」→ココをクリック

 
 
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-21 17:34 | ライブの報告と試聴

Technics SL-1200MK4改造 

 久し振りのアナログ再生ネタです。アナログ再生には欠かせないレコードプレーヤー。これもいろいろ遍歴があって、このブログ始めてからでもTechnics SL-1200MK4→maicroMRー611と。b0189977_17211835.jpg
 しかし充分馴染んだSL-1200MK4への未練と(78回転がありSPも再生可能)611のSN向上という課題もあり、ついにSL-1200MK4の弱点というかトーンアームの交換に踏み切った。まあ大変な作業になりました。そしてなんとかグレースのG-545を取り付けることに成功。アームの全長や実効長のかげんでこれはクリアーしていたんで。そしてターンテーブルをがちっと押さえるいわゆるパンツもはずした。左の姿から下のように。

b0189977_17282683.jpg

 ちょっとわかりにくいですが、申し訳ない。音はよりアナログ的な拡がりと柔らかさをもたらしてくれる。実効長が僅かのび、アーム取り付けには5mm厚のアクリルを使った。見場もなんか良い感じ。いろんなカートリッジで聞きまくったが、結果は満足を得ることに。マイクロのMR-611はお休みに。
b0189977_17371044.jpg ということで今回のカートリッジは
 非常にレアなCECのMC-20S
 元々は丸針で針圧は2.25g
 それでも良い感じだが、
 他のカートリッジに埋もれるし
 子音が刺さる。 それで
 贅沢にもJIICOのSAS針に交換した。
 ヘッドシェルもオヤイデのHS-CF
 カーボンファイバー素材の立派なものを
 使用する。これで解像度の高い奇麗な
 音を拡がり感をもって奏でてくれる。

b0189977_17492071.jpg 今日かけたのはコルトレーンの「クル・セ・ママ」 A面は彼らの祖先の地アフリカに繋がるリズムの中ジュノ・ルイスの詩が歌われる中、アフロ・アメリカンとしての後に叫ばれる「ブラック イズ ビューティフル」「ブラック・パワー」の原点を感じさせられる。
 B面はマッコイ・タイナーとエルヴィン・ジョーンズがコルトレーンの許を去る直前の録音とみられ、緊張感あふれる演奏が聴かれる。コルトレーンとエルヴィンのデュオの「ヴィジル」は最高だ。「至上の愛」や「クレッシェンド」のような完成した「コルトレーンの世界を」打ち破るパワーを秘めている。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-17 18:07 | オーディオ・器材
 初夏の風が気持ちよい日となりました。5月のDJカーニバル邦楽は和太鼓で!
b0189977_158557.jpg まずはカバーアート:横尾忠則の林英哲の「風の使者」から3曲を。
   ①金 団 雲   6’06  共演:チャンゴ:池成子
   ②カラビンカ   8’07  共演:マリンバ:高田みどり
   ③バクオン   2’41  共演:声:天鼓、ハネムーンズ
   ④青 天    7’25  ソロ
 佐渡國・鬼太鼓座の創始メンバーで鼓童をへて独立し世界的にも
 活動されている林英哲さんの世界をお楽しみ下さい。

ここで「卓道の選んだ今日の一曲」は宮城県民謡の「さんさ時雨」を聞いて頂きます。

 そして後半は4月27日から天人元気届隊、太鼓グループ「螢」と共に訪れた宮城県気仙沼の大島でのコンサートの様子を現地での録音でお送りします。
b0189977_15335548.jpg

 ①和太鼓デュオ         2’41   「螢」の関谷君と高木君
 ②尺八+太鼓          8’06   卓道の尺八と関谷君の太鼓 震災のイメージを即興で
 ③笛+太鼓・三味線+太鼓  8’10   「螢」の絶妙なる演奏
 ④美和太鼓            2’53   大島地元の太鼓サークルの方々
 ⑤尺八+グラスボール+(JUN Amantoの踊り)を時間まで。

◎放送はタッキー816エフエムみのおで
  5月27日(日)11:00~12:00 (再放送 5月29日(火)15時~、21時~)です。
     タッキーについて詳しくは下をクリック下さい。
     タッキー816エフエムみのお 
    
DJカーニバル(邦楽)がネットラジオでリアルタイムに聴くことが出来るようになりました。     
         コチラをクリック  
  
 ただし、放送の時間でないとDJカーニバル邦楽は流れません。リアルタイムですから。 」
 
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-16 15:49 | DJカーニバル邦楽

5月の土塔庵寄席は

 少し寒い位の天気でしたが、5月の土塔庵寄席その67は楽しい笑いの中で終了させて頂きました。一席目は露の紫さん。露の都門下の今日の紅一点。
b0189977_105582.jpg

つかみは占い師と暮らしていたウワサの芸人によく似ている所で会場を笑わせ、お話はお馴染みの「寄り合い酒」間合いが良く、鯛がどうなるか、鰹節はどうするか解っていても笑わされてしまう。b0189977_1152547.jpg

  続いて二席目は笑福亭生寿(しょうふくていせいじゅ)さん。
 今回の企画者。笑福亭生喬門下。お話は「くっしゃみ講釈」。
 講釈師(いまでいう講談師)に唐辛子を火鉢にくべて困らせる。
 くしゃみしながらも話を続ける講釈師の姿が圧巻。
 とことん笑わせてくれた。
 月亭八斗、笑福亭生寿、旭堂南陽の三方で回していっていた
 だいている土塔庵寄席。生寿もすっかりお客さんとの馴染み
 が出来てきています。

b0189977_11224691.jpg

 トリは土塔庵寄席では初めてのお笑いマジックのビックリツカサさん。松竹芸能養成所に入り漫才師“技ありーず”としての経験もあり、しゃべくりも面白く。お客さんとも駆け引きでも笑いを誘い、マジックが進んでいく。
常連さんもお手伝いとして舞台に呼び出されながら会場を沸かすしゃべくりで、時間が経つのも忘れさせられる。

6月の土塔庵寄席は月亭八斗、笑福亭生寿、旭堂南陽の3人が勢揃いで皆様をお待ちしております。
2012年6月9日(土)12:45開場・13:15開演、1200円です。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-14 11:32 | アートスペース土塔庵
 昨日は11:30に一心寺シアター倶楽 に到着。すぐさまリハ。舞台に出てびっくり結婚の披露宴の設定。中央にハートマーク。其処でオーぺにングトップに尺八を吹かせて頂く。ベリーダンスのMAYA BELLY EARTH COMPANYのチョエチョエさんの結婚式が一心寺でおこなわれその披露宴がこの劇場で持たれる。イベント的披露宴。凄い! と言うことで卓道は宮城県民謡の「お立ち酒」を吹いた。
    「おまえお立ちか おなごりおしい 名残情けの くくみ酒
      目出たうれしや 思うと叶うた 末は鶴亀 五葉の松。」
 この選曲にもいろいろ思いを込めちゃいました。6分ほどでしたが緊張しました。そして新郎・新婦の登場です。
b0189977_10413112.jpg

チョエチョエさんおめでとうございます。Happy happy wedding, Congratulation!!CHOE. Endless love.....!
 ゆっくりしたかったんだけど、今日は茨木神社に4時位までに行く事になっているんで慌ただしく失礼した。
MAYAさん、有難うございました。
 地下鉄谷町線で天六に、そして阪急に乗り換え。ちょうど千里線ではなく京都線の準急に乗れた。ラッキー。
茨城市駅下車で茨城神社へ。かなり早く着いた。b0189977_21161393.jpg

 大きな神社ではないが、茨木音楽祭の一環としてこの場にはいろんな作品も展示されており良い感じでした。
 5時スタート。JUNの傾舞が始まる。
 音は鈴歌 丹波ゆかり、チェロ 岩田彩歌
 サンプリング 佐藤武紀それに卓道の尺八。
 
初対面の人ばかりでしたが、
神社、祭りの雰囲気と
JUNのダイナミックな踊りに触発されて、
良い感じの音が織り込まれていった感じです。
チェロとの演奏は30年ぶりかな。
いろいろちょっと違った感じで
楽しく演奏できました。

 終わって市役所横のメインステージの所へ。 焼きそば食べたり、ビールを飲んでと黒雲から雨が、そして雷!目の前に稲光が!
 積乱雲のなせる技。もう夏場に入ったのか。
 異常気象のなせる技。まさに夏の夕立スグに止んだ。傘も要らずに帰宅できた。
(茨木神社の写真はえんともさんから頂きました。)
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-06 10:48 | ライブの報告と試聴

5月の卓道へのお誘い!

 暖かくなって過ごし良くなってきました。今月のライブの御案内です。

★5月5日(土)
  イベント結婚式
  場所:一心寺シアター倶楽
  関係者のみ

★5月5日(土) 17:00~
  茨木音楽祭 鑑賞の杜 天人JUN
  場所:茨木神社 入場無料
  茨木音楽祭の中のひとコマ。JUNの踊りの枠で30分ぐらい参加します。
  詳しくはココをクリック

★5月21日(月)朝7時20分~8時20分
劇団態変ー季節を感じるー第2弾『金環食』
b0189977_14553542.jpg

役者:金満里、楠本哲郎、小泉ゆうすけ、上月陽平、下村雅哉
音楽:福本卓道(尺八、パーカッション)・はくさん(ディジュリドゥー)
場所:JR新大阪駅徒歩3分の公園  地図はコチラ(緑の矢印のところです)
参加費(太陽日食メガネ代):500円
※当日パフォーマンスの映画撮影が入ります。ご了承の上ご参加ください。
参加者には太陽日食メガネ(500円・参加費込)をご用意しますので、あらかじめ劇団態変(TEL: 06-6320-0344 email:taihen.japan@gmail.com)までご連絡ください。

★5月25日(金)19:30~(openは30分前)
舞台活動40周年ツアー 虫丸独儀 「つちびと
b0189977_157185.jpg
出演:藤條虫丸(天然肉体詩)
音 :福本卓道(尺八)
場所:Avalon Cafe 1F サレガマ(大阪市大正区三軒屋東1-20-19)TEL06-6555-0239
(JR大正駅下車南へ徒歩3分吉野屋からau左に曲がって2軒目)
予約1500円 当日2000円(いずれも+1オーダー)
予約は→mushimal@notus.dti.ne.jp

★5月26日(土)午後1時~4時
明暗尺八道友会「古典本曲講習会」場所:守口中央公民館(地下鉄谷町線守口駅下車4番出口を出てスグ)
受講料:会員以外は2000円+楽譜代500円
講習曲目:九州鈴慕(1尺8寸使用)
講師:福本卓道
主催:明暗尺八道友会
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-03 15:12 | ライブの御案内
 大島の仮設でのイベント終了後はお別れも急いで、フェリーに乗って気仙沼へ。屋台村で少し休んで、南三陸町へ向かった。人口18.000人弱の町で、1000人の死者・行方不明者が出た。走る道路が海沿いに出ると、何処も凄まじい爪痕が拡がっていた。
b0189977_17472474.jpg

 JR気仙沼線のトンネルが在るけど線路が、枕木が、ない。一部残されている所も歪んでいる。新緑の森に「潮枯れ」してしまった木立のラインが鮮明にうかぶ。このラインまで海になっていた印!考え・想像出来ない。
b0189977_1748952.jpg
 最後まで避難を呼びかけていたことで大きく報道もされた南三陸町の防災庁舎だ。河北新報によると

 「津波の第1波の襲来まで庁舎内には約30人の職員がいた。しがし、無事が確認されたのはわずが8人。遠藤副町長もその一人だった。
 依然行方が分がらない職員の多くが防災担当だった。防災無線を使いぎりぎりまで住民に避難を呼び掛けた。屋上に避難してフェンスやアンテナにしがみついたが、津波の力は想像をはるかに超えていた。
 階段の手すりにしがみついて一命を取り留めた佐藤徳憲総務課長(60)は、第1波の後、多くの仲間が消えていることに気づいた。」

其処には祭壇が設けられていた。供えられていた花も新しいものであった。ココでも手を合わせた。
b0189977_17542062.jpg
のどかだった春の1日も暮れてきた。写真は「志津川病院」。4階まで津波に襲われて75人の死亡・不明者を出した。 流されて屋根に乗った漁船がそのまま津波の凄さを物語る。志津川病院の被災状況は河北新報が詳しく乗せています。是非クリックしてご覧頂きたいと思います。
      公立志津川病院の悲劇・惨劇■南三陸

 
b0189977_18171733.jpg
すっかり日が暮れてしまった中、写真を撮り続ける。目に焼き付けたい。何時までも残したい。立ち去る無念を残し車に乗り込む。
 今回の旅は10時間に及ぶ帰りの車中でも頭をその情景が駆けめぐっていた。被災された方々のお話しをもっともっと聞かせて頂ければ良かったと思う。
 ともかく「行こう!」と声をかけて頂いた太鼓サークル「HOTARU」の皆さん。天人元気届隊のみんな!有難うございました。お疲れさんでした!   《完》
[PR]
by takudoo1021 | 2012-05-01 18:31 | 日々のこと