大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

TDA1554Qメインアンプ

 暑さと湿気の中、メインアンプを真空管6CA7単段シングルから節電モードのICアンプに交換すべき制作した。前に作ったフイリップス『TDA1554Q』をもっとスマートにと、今回はオーディオワークスのTDA1554Qハイグレードモデルのキット(5200円)を活用した。ケースはICプリアンプ用に前に作り余っていた±12V電源としていたものを転用。これにはVUメーターをつけているんでメインアンプに使用するのはかなっている。
b0189977_1071694.jpg
 ダミーのSPをつけてのテスト中の写真だ。±12Vスイッチング電源にまつわるものを取り外しトランスや整流回路・平滑コンデンサーそれにTDA1554Qの基板を固定。b0189977_10143628.jpg
 TDA1554Q・HGの基板部です。ICなんで取り付け部
 品は少なく簡単にできる。元々はカーオーディオ用のBT
 L接続のIC。ポップノイズもなく自作の中で好評なるIC。
 今回はキット使用できれいにまとまる。ヒートシンクも余
 裕のものを付けてやった。
 電源は15Vが標準だが(18V限界)今回は13Vちょ
 い。 出力は当然落ちるが、発熱がぐっと抑えられる。
 夏向き。のアンプといえる。

b0189977_1033148.jpg
 電解コンデンサーは6つで304,000μF積んでいるパワーの元になっている。右上はVUメーターアンプで共立電子のキットを活用。
これは9V強で。ということで左下に白いセメント抵抗で落としている。右下の電源トランスは大阪高波のOIコアトランス(KM0510)9.5V1.4Aを使用した。

 これで我がシステムの全てがICアンプとなり、節電に大きく寄与してくれることに。むろん音はりっぱ。というか我が好みに合った音を醸し出してくれる。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-07-20 10:58 | オーディオ・器材
長らく使っていた自作のAMDのアスロンマシンが力不足になった。facebookなどが時間がかかる。そこでマシンを全面的に新しくと。といってもパソコンの自作から離れて20年も経過している。まあ規格もいろいろ変わってるし用語も変わっている。既製品を購入するかとも思ったが、やはりハードの好きな卓道としては自作だ!ということで暑さの中、ソフマップに出かけ基本的なCPU・マザーボード・メモリー・SSD・windows7などを購入。16日にがんばって作り上げた。b0189977_21491372.jpg
 CPUはintelのcore i5 2405Sが中古で出ていたので購入。消費電力が比較的低く発熱も当然少ない。まぁクラーファンも静かにこなせる。マザーボーはASUSTeKのZ68搭載のものこれはZ77が登場して価格が安くなっている。
 さてハードディスクは?ここで新しいマシンにするなら新しく行こうと今話題のSSDにした。Plextor M3 の256GBにした。フラッシュメモリー使用なので、ハードディスクより発熱は少ないし、駆動音も当然無く静か。そして早い。これをシステムディスクにしてwindows7 proをインストール。
 おっと電源は前に修理用に買っていた手持ちの500Wのを使用。容量にかなり余裕があるんで発熱はないはず。ケースは写真のように昔懐かしのWindyの最初の総アルミケース。安くはなかったものに組み替えて使用。正面のスケルトンが懐かしい。
b0189977_215059100.jpg

 なんやかやと汗にまみれて制作に没頭。困ったのはマザーボード取り付けの穴が素材がアルミのボディーで結構馬鹿になりやすくその辺は接着材を使ったり。またSATAのケーブルとか昔のIDEとかより向きがわかりにくいこと等。
 システムのインストールは勝手にスムースに進む。リセットから立ち上がりが早い。アスロンマシンに比して時間は半減。カチャカチャのハードディスクの音もなく。深夜でも静か。ちなみにCPUクーラーから出る風に手をかざしてもアスロンの時などは暖かかったが、今回は「熱くない」強力なるクーラーは必要なさそうだ。
 一応windows7のインストールとネット接続までいって夜明けとともにその日は終了。
 翌日はヨドバシで「一太郎」などソフトの購入。10年近くソフトはほったらかしだった。ソフトのインストールと旧パソコンからのデータ移植。これはIDE→SATA変換接続でそのまま新パソコンに搭載。追々整理していこう。とりあえず100Gのデータディスクとして使用。
静音ということは消費電力の節電につながる。オーディオでもICアンプの自作で節電を進めているので共通の節電の自作に満足している。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-07-19 21:54 | オーディオ・器材

7月の土塔庵寄席

 梅雨の合間の暑き14日、土塔庵寄席その69が開催されました。
b0189977_9066.jpg
 まず1席目は月亭八天門下の月亭天使(つきていてんし)さんの「更屋敷」姫路のおなじみのお菊さんの皿を数えるのがショー化する話。つかみも含めお客さんを和ましてくださる。
b0189977_9141473.jpg
 続いておなじみの月亭八方門下の月亭八斗(つきていはっと)さんは「犬の目」目医者が驚くべき治療(?)をするこの世にあり得ない話があるかのように引きつけていかれる。
b0189977_9194239.jpg
 三席はなないろ三味線 虹 友美(にじともみ)さん。土塔庵寄席初めての三味線の弾き語り。長唄の「勧進帳」あり河内音頭あり細棹・太棹を持ち替え聞かせていただく。堺の民謡「妙国寺節」も歌ってくださった。
b0189977_9252644.jpg
 そして月亭八斗さんが「代書屋」で再登場。なじみのネタでありますが、お若い中でも古典らしい雰囲気で笑いを高めていただいた。

 ということで暑さを笑いで吹き飛ばす時間となりました。次回は
            8月11日(土)12:45開場・13:15開演
            土塔庵寄席 その70
             落語 桂ちきん
             講談 旭堂南陽
             バイオリン漫談 サンデー西村     でおおくりさせていただきます。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-07-19 09:33 | アートスペース土塔庵

梅雨が続く中で

 もう7月になりました。よく降る梅雨でありますが、その晴れ間の先週27日に親爺の祥月命日ということで墓参りに行ってきました。
b0189977_9133111.jpg
今までは南海本線の和泉大宮から歩いたが、各駅しか止まらないんで今回は少し歩きが多くなるが春木駅からいった。公営の墓地だがまぁたくさんの墓が並び歩く時も人様の墓を踏み越えなくてはならない。「福本家の墓を見つけるのも大変であります。梅雨の合間でやはり蒸し暑くはあった。草を刈り、墓石を洗い、お花を生けて線香そなえ、般若心経を唱えた。

 7月に入って、今年の健康診断の結果が出た。昨年同様ほとんどが基準値の範囲だけど、血小板は8.6から11.4に上昇したがやはり低迷している。しかし昨年指摘された肝機能については大丈夫と。
 しかしヘマトクリット、血色素量が今年は低く「貧血」の疑い。それと「クレアチニン」が0.72→1.14と基準値を超えている。これは腎疾患の疑い。ただこの件は急激なのでもう一度間をおいて再検査しましょうということを言われました。中性脂肪は143→74と落としています。
 ということで「貧血」「腎臓」の結果は持ち越すことになったが、しばらくは健康なる生活を送れそうであります。

 そして今日も梅雨の雨が降る中で、
b0189977_10112045.jpg

庭のトマトが色づいてきた。鳥などに取られぬうちに収穫しよう。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-07-06 10:13 | 日々のこと