大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 11月17日(土)は 「小さくても大きいアースデイ、どんな地域にでもある広域避難場所をメイン会場に地域コミュニティの構築と防災を意識した地域活性化の新しい手法を実験しています。 これからのアースデイは365日!」という趣旨のイベント。大阪市北区中崎町ホールでもたれた。前半は雨にたたられ参加者は少なかったけど。
 JUNさんの傾舞に天音舎のお二人と音で参加しました。その様子はUSTREAMで見れます。約30分です。音量が低めなのでレベルをお上げください。

    ここをクリック   約30分です。

 明けて18日(日)刀根山フェスタの会場の刀根山小学校に「箏曲」のクラブが出来ていた。がんばってほしい。その後素人の方の落語が二席。そして卓道は秋の調べということでソロで15分ほど尺八を奏でました。公民館を中心にした地域の活動や作品が展示されていました。
b0189977_9383961.jpg

 その後、卓道は守口に向かいました。 明暗尺八道友会の理事会と準師範試験のため。かなり遅れて、あまりお役に立てませんでした。そして中崎町へ。地下鉄谷町線1本。

 雨空の中、最後に天劇キネマトロンで同時開催の「第2回アジアンシネマエキジビジョン」に。早く着いたので
吉川信幸監督の「いつかのピクニック」を視ることが出来ました。良い作品でした。

 そして韓国のイ・ヒョンジョン監督の「この国の未来はどうなると思いますか。」。このドキュメント作品に卓道もインタビューで出演しています。(恥ずかし)
b0189977_10331686.jpg

 終了後のトーク、JUNとイ監督そして通訳は韓国でもお世話になった車くん。日本、韓国それぞれの人たちが「国の未来」について語って行く。勉強になるし、おもしろい作品でした。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-11-26 09:55 | ライブの報告と試聴
 11月2日金曜日からの旅。安曇野は風景が最高でした。会場の夢二展の池田美術館からは雪をうけた北アルプスも。
b0189977_1034565.jpg
b0189977_10365935.jpgそしてイベント。メインは大好きな山崎ハコのライブ。その前に地唄舞の古澤侑峯さんの「宵待草」の舞。
その前後で「宵待草」を聴いていただきました。
 そして出番が終わるとすぐさま名古屋へ。残
念ながらハコはリハの時にだけでした。
名古屋行きの特急は途中前行く列車がシカを
はねたと30分遅れ。
 ぎりぎり間に合った本番10分前。
 名古屋市大須にある七ツ寺共同スタジオでの、藤條虫丸& The Physical Poets ダンス公演「舞音交響詩 URASHIMA」「現世龍宮説」
b0189977_10472937.jpg

 写真は最終シーンの1カット。後ろの方にいるんですが。2日間の公演。楽しく過ごせました。日曜の夜、公演終了後打ち上げに軽く参加し帰りました。

 2泊3日の小旅行は、ひとの繋がりののありがたさが。身に沁みるものでした。池田美術館の館長さん、古澤侑峯さんはじめ多くの方にお世話になり、七ツ寺では虫丸はじめ多くの仲間たちと。ありがとうみんな。
[PR]
by takudoo1021 | 2012-11-22 11:03 | ライブの報告と試聴

10月27日はえにし庵で

b0189977_958546.jpg
 遅くになりました。27日(土)はえにし庵での恒例の感月祭でした。
藤條虫丸、佐野眞紀子、MAYA、デカルコマリィ、遠藤智子、
神原くみ子そしてThe Physical Poetsと。多くのダンサー・
役者の方、そして南澤靖浩+別所誠洋+Sarah+三上賢治
+貴瀬修++向井千恵+AKI-RAsunrise!+中島光一+
松久ひろゆきという優れたミュージシャンが集い。
 また椿野大輔さんの庭美術とかいろんな力が合わさって、
楽しい祭りでした。十三夜のお月様も最後に顔を出してくれ
ました。

 ★感月祭 2012の前半 「時を忘れて・・・」の即興パフォーマンスの卓道の出番です。約15分です。撮影は池北 実 さんです。
福本卓道+向井千恵+デカルコマリィ+鳴海姫子   →ここをクリック。

 ★第二部の「浦島伝説」の卓道の聞かせどころです。約5分です。撮影は池北 実 さんです。

                               →ここをクリック

 明けて翌日はThe Physical Poetsの十周年イベント。天気に悩まされながらも良い感じの1日でした。

 ★オープニング即興セッション (36分)→ここをクリック

 ★舞音交響詩「星の子☆」(53分)   →ここをクリック
[PR]
by takudoo1021 | 2012-11-13 10:32 | ライブの報告と試聴