大阪の尺八吹きです。尺八にとどまらず自作のオーディオや想いを!骨髄異型性症候群と多系統萎縮症という難病をわずらて闘病生活に入っています。


by takudoo1021
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 昨日26日は山田いずみさんたちのIdumi Moving Sessions☆―Dance toコラボde Live―vol.12に参加しました。かなり冷え込んだ中、今年初めてのライブで気は上昇。会場は何年かぶりの四つ橋のフィドル倶楽部。マスターの米田さんも覚えていてくださりご挨拶。
b0189977_1141175.jpg
 最初は木村文彦(Percussion)との即興デュオ。続いて山田いづみ、森美香代、三好直美さんのDanceと珠音JUON(Piano)との女性達のセッションが続く。
b0189977_11124769.jpg
 休憩の時に参加者みんなで一文字書き初め。それらの作品を組み合わせた「熟語」(?)をテーマに観客も参加しセッション。
b0189977_11182233.jpg
 まぁいろんな組み合わせもあり、また自分の選んだ文字への想いを語ったり終わってみれば3時間半の長丁場。山田いずみさんたちみなさん本当にお疲れさんでした。打ち上げ抜けて、地下鉄四つ橋線は最終でした。
[PR]
by takudoo1021 | 2013-01-27 11:25 | ライブの報告と試聴
 新しい年が明けて最初のDJカーニバル(邦楽)の放送は、1月27日です。幕の内も開けて定番の「春の海」などもならずと思い思案しばし。
b0189977_104333.jpg 
 手持ちのレコードの中に小沢昭一の「おじさん達の唄」  がある。小沢昭一さんは昨年12月10日に前立腺ガンで死去されています。
 自分としては、野坂昭如の「エロ事師たち」を、今村昌平監督のATGの「人類学入門」の「スブやん」が浮かんでくる。このレコードにはその主題歌「エロ事師の歌」が入っている。
 ということで今回は小沢昭一さんを偲んで流させていただきます。

 レコードの再生は収録時、直接にはきついので家でCD-Rに焼くことに。
 プレーヤーはマイクロMR-611(改)のベルトドライブ。アームはSTAXのUA-7。カートリッジは当時放送局でも使われていたMMのDENONのDL-107を使用。まさに昭和の時代、我が青春時代が蘇る。
 しかしこれは卓道の個人的なことであり、1966年に成人指定の映画「人類学入門」に接することが出来た人たちは今では66才以上の人になる。
 ということでメインには「小沢昭一がうたう童謡 春秋しみじみ」という手持ちのCDを使用しました。
 もひとつ小沢昭一といえばハーモニカ。「ハーモニカがほしかっただよ」という「ハーモニカ・ブルース」ももちろん流します。

◎放送はタッキー816エフエムみのおで
 1月27日(日)11:00~12:00 (再放送 1月29日(火)15時~、21時~です。
     タッキーについて詳しくは下をクリック下さい。

     タッキー816エフエムみのお 
    

DJカーニバル(邦楽)がネットラジオでリアルタイムに聴くことが出来ます。

     
          コチラをクリック  
  

 ただし、放送の時間でないとDJカーニバル邦楽は流れません。リアルタイムですから。
[PR]
by takudoo1021 | 2013-01-24 10:35 | DJカーニバル邦楽

2013も開けて

2013年も穏やかに開けました。正月も、今年は冷えましたね。1月3日は例年のごとく越木岩神社へ詣でました。
b0189977_9522774.jpg
 お祓いを受け、尺八の献笛。「虚霊」「調子」。能舞台での「虚空」「志図の曲」の演奏の時は、手がかじかんでくる。しかし虚空終わって拍手があって、手をこすってなんとか。明暗尺八道友会のメンバー4人と。甑岩は相変わらずドーンと鎮座ましている。
b0189977_9532616.jpg
「鎮守の森」のことに関わっておられる友達の橋本完さんと出逢いました。 上の写真は完ちゃんにいただきました。
 今年もこのように開けました。よろしくおねがいいたします。
[PR]
by takudoo1021 | 2013-01-24 09:55 | 尺八

あけましておめでとう。

 新年を迎えました。 昨年は格別の愛顧を賜り有難うございます。

 6のぞろ目ながら、東住吉区湯里の放課後等デイサービス「熊の家」に児童発達管理責任者として再就職いたしました。
 老体に鞭打ち、仕事、尺八演奏に精進してまいります。よろしくお願いいたします。

今年こそ素晴らしい一年でありますよう、
心からお祈り申し上げます。

 大晦日は、虚しき昨年の総括のため、尺八で「虚空」を吹きました。虚も空も「むなしい」と。しかしそれはこの世の世情(色)であり、天然自然の理(空)の存在に思いをはせ、色即是空、空即是色の胸中に。
 そして、20年以上ぶりかで、ショスタコーヴィチの交響曲第5番をきいた。ムラヴィンスキー指揮のレニングラード・フィルハーモニーの演奏。モノラル盤である。
b0189977_23543156.jpg
 社会主義リアリズムにのった叙事詩的流れの中で、第3楽章はまさに今の日本の状況下ともおもう。マイクロMRー611のベルトドライブにDENONのDL-107が針圧2gで奥深い音を奏でてくれる。1969年製の107は全高が低いのでヘッドシェルはマイクロのH-303。これがピッタリ。古い当時の雰囲気が今蘇る。
 このレコードは高校から大学、そう青春時代に聴きまくった。ピチピチ・パチッという針音に僕の青春が織り込まれている。
b0189977_033119.jpg
おせち料理も出来ました。今日は夕方、桃山台の土希んちで家族が集う。そこに持って行く。味は正月のお楽しみ。 年末になると食品の値段がびっくりするくらい上がる。これも安倍の号令によるインフレか。
 家内は仕事で韓国へ行っている。静かな年越しである。
 
[PR]
by takudoo1021 | 2013-01-01 00:08 | 日々のこと